> >

『ザ・コマンダー』(2005年) あらすじ&ネタバレ ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演

映画「ザ・コマンダー(Second in Command)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2005年アメリカ,ルーマニア作品のビデオスルー。出演はジャン=クロード・ヴァン・ダム,ジュリー・コックス,ウィリアム・タプリー,アラン・マッケンナ,ラザーク・アドティ,セルバン・セレア,ヴェリボール・トピッチ 他。

作品の評価:

映画『ザ・コマンダー(Second in Command)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『ザ・コマンダー』(2005年) あらすじ&ネタバレ ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演

『ザ・コマンダー』(ビデオ映画 2005年) ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演

『ザ・コマンダー』について

東欧でクーデター勃発!押し寄せる反乱軍に囲まれ陥落寸前の米国大使館…。孤立無援の状況でジャン=クロード・ヴァン・ダムは、避難してきた皆を守り切る事が出来るのか?

作品データ

タイトル ザ・コマンダー
原題 Second in Command
ジャンル サバイバル,アクション,ビデオスルー
公開
製作国 アメリカ,ルーマニア
上映時間 92
監督 サイモン・フェローズ
脚本 ジョナサン・バワーズ,デヴィッド・コーレイ,ジェイソン・ロスウェル
出演 ジャン=クロード・ヴァン・ダム,ジュリー・コックス,ウィリアム・タプリー,アラン・マッケンナ,ラザーク・アドティ,セルバン・セレア,ヴェリボール・トピッチ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年6月1日(金) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

大統領選を終えた東欧の共和国モルドバで、クーデターの動きが起こっていた。不穏な空気に危機感を持ったアメリカ合衆国は、同国の大使館に海軍中佐サム(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)を呼び寄せた。

着任前、サムはホテルの一室にニュースレポーターの恋人ミシェル(ジュリー・コックス)を訪ねる。2人が部屋で過ごしていると、突然階下から銃声が響く。外国人記者たちを襲った反乱軍によるテロだった。

サムの活躍で被害は最小限に抑えられたが、着任前に恋人に会っていたことがばれるのを恐れたサムは、急いでその場から立ち去る。

遅れて大使館の会議室へやってきたサムに、大使ノーランド海兵隊分遣隊隊長ボールドウィン大尉(アラン・マッケンナ)を紹介する。

大尉はサムに、大統領選で負けたキリロフとその部下たちがクーデターを企み、その反乱軍のリーダーがタバロフ(ベリボール・トピッチ)という男だと説明する。

そこへ、さらにやってきたのがCIA支局長のゲインズ(ウィリアム・タプリー)だった。CIAの実力を見せつけようとするかのように、ゲインズはサムが着任前にホテルに寄りテロに巻き込まれていたことを大使らの前で暴露する。サムとゲインズの間には、相容れない空気が流れる。

一方、大統領官邸には暴徒化した市民が押し寄せており、国軍を欠いた大統領が追い詰められるのは時間の問題だった。

注目と見どころ&エピソード

・ラストシーン

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
サミュエル’サム’・キーナン 海軍中佐 ジャン=クロード・ヴァン・ダム
小杉十郎太
ミシェル・ホイットマン ニュースレポーター、サムの恋人 ジュリー・コックス
浅野まゆみ
フランク・ゲインズ CIA支局長 ウィリアム・タプリー
檀臣幸
ジョン・ボールドウィン 大尉、海兵隊分遣隊隊長 アラン・マッケンナ
松本大
グニー’アール・ダーネル 一等軍曹 ラザーク・アドティ
安元洋貴
ユーリ・アミュレフ 大統領 セルバン・セレア
小山武宏
アードン・タバロフ 反乱軍のリーダー ヴェリボール・トピッチ
楠大典

スタッフ

製作 ジョナサン・デビン,ブラッド・クレヴォイ,ドナルド・カシュナー,ピエール・スペングラー
製作総指揮 デヴィッド・ビクスラー


Blu-ray DVD(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*