> >

『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(2005年) あらすじ&ネタバレ マシュー・マコノヒー&ペネロペ・クルス主演

映画「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」(2005年) あらすじ&ネタバレ。莫大な財宝と共にサハラ砂漠に消えた甲鉄艦テキサスを探せ!マシュー・マコノヒー,ペネロペ・クルス,スティーヴ・ザーン,レイン・ウィルソン,ウィリアム・H・メイシー,デルロイ・リンドー,グリン・ターマン,ランベール・ウィルソン,レニー・ジェームズ出演。

作品の評価:

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(Sahara)』は、世界的冒険小説が原作のアクション・アドベンチャー映画です!

莫大な財宝と共にサハラ砂漠に消えた甲鉄艦テキサスを探す海洋学者。疫病の調査にあたるWHO医師。彼らに立ちふさがる内紛・陰謀!

『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』について

作品データ

タイトル サハラ 死の砂漠を脱出せよ
原題 Sahara
ジャンル アクション,サスペンス,スリラー
公開
製作国 アメリカ
上映時間 124
原作 クライブ・カッスラー「死のサハラを脱出せよ!」
配給 パラマウント映画,ギャガ
監督 ブレック・アイズナー
脚本 トーマス・ディーン・ドネリー,ジョシュア・オッペンハイマー,ジョン・C・リチャーズ,ジェームズ・V・ハート
製作 メイス・ニューフェルド,ステファニー・オースティン
製作総指揮 ヴィッキー・ディー・ロック
音楽 クリント・マンセル
出演 マシュー・マコノヒー,ペネロペ・クルス,スティーヴ・ザーン,レイン・ウィルソン,ウィリアム・H・メイシー,デルロイ・リンドー,グリン・ターマン,ランベール・ウィルソン,レニー・ジェームズ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年5月25日 13:50 ~ 15:55 テレビ東京・午後のロードショー
2017年7月12日(水) 13:35 ~ 15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

南北戦争末期。南軍最後の甲鉄艦テキサスはある重大な積荷と共に、北軍の包囲下にあったリッチモンドから脱出を果たした。そしてこれ以降、甲鉄艦テキサスの姿を見た者は誰もいなかった。

時はたち現代。NUMA(ヌーマ=国立海中海洋機関)のエージェントで海洋学者のダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、マリ国境のラベザンガで発見された一枚の金貨を手に入れる。南北戦争時に莫大な財宝と共に姿を消した甲鉄艦テキサスを見つける手掛かりだと確信したダークは、金貨の発見現場へ向かう準備に取り掛かる。

一方、ナイジェリアのラゴスで、奇妙な疾病に侵された少年を往診したWHO(世界保健機関)の医師エバ・ロハス(ペネロペ・クルス)は、その症状が近隣国のマリで広がり始めているものと同じであることに気づく。

直前に少年が父親とマリに訪れていたことから、その感染源が同国にあると判断、原因究明のためマリ行きを決意する。しかし、折しも同国は内戦状態にあり、WHOが難色を示すのは必定だった。そんな中、ダークたちがマリを目指していることを知り、何とか同乗させてもらえるよう頼み込む。

NUMAを率いるジェームズ・サンデッカー提督(ウィリアム・H・メイシー)にボートを借りたダークは、相棒のアル・ジョルディーノ(スティーブ・ザーン)ルディ・ガン(レイン・ウィルソン)、マリ行きを望むエバ、フランク・ホッパー博士(グリン・ターマン)の5人でマリ国境へと向かう。

マリ国境のラベザンガでエバと別れたダークは、ボートに乗り川沿いを甲鉄艦テキサスの調査を進める。途中、軍に出くわしてしまう。ダークは、軍がエバたちを執拗に探していることを感じ取り、危険を知らせるためエバの元へと急ぐ。

注目と見どころ&エピソード

・甲鉄艦テキサスを探すことが出来るか?
・疾病をくい止めることが出来るか?
・軍は、なぜエバたちを探しているのか?
・ペネロペ・クルスの魅力

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ダーク・ピット 海洋学者、NUMAのエージェント マシュー・マコノヒー
大塚芳忠
エバ・ロハス WHOの医師 ペネロペ・クルス
日野由利加
アル・ジョルディーノ ダークの相棒 スティーヴ・ザーン
森川智之
ルディ・ガン  レイン・ウィルソン
勝杏里
ジェームズ・サンデッカー提督 NUMAの提督、アメリカ政府所属。 ウィリアム・H・メイシー
佐々木勝彦
カール  デルロイ・リンドー
土師孝也
フランク・ホッパー WHOの博士 グリン・ターマン
麦人
イヴ・マサード  ランベール・ウィルソン
木下浩之
ザテッド・カジーム 将軍 レニー・ジェームズ
堀内賢雄



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*