> >

『エージェント・マロリー』(2011年) あらすじ&ネタバレ ジーナ・カラーノ&ユアン・マクレガー主演

映画「エージェント・マロリー(Haywire)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2011年アメリカ,アイルランド作品。出演はジーナ・カラーノ,ユアン・マクレガー,ビル・パクストン,チャニング・テイタム,マイケル・ファスベンダー,アントニオ・バンデラス,マイケル・ダグラス,マイケル・アンガラノ,マチュー・カソヴィッツ,アンソニー・ウォン,エディ・J・フェルナンデス 他。

作品の評価:

映画『エージェント・マロリー(Haywire)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『エージェント・マロリー』(2011年) あらすじ&ネタバレ  ジーナ・カラーノ&ユアン・マクレガー主演

エージェント・マロリー(2011年 アメリカ)

『エージェント・マロリー』について

世界で最も危険で美しい女スパイ!強さと美貌を誇る米女子格闘家のジーナ・カラーノ主演!美女が男どもを1人残さず打ち負かす華麗なるスパイ・アクション!

作品データ

タイトル エージェント・マロリー
原題 Haywire
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ,アイルランド
上映時間 94
監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 レム・ドブス
出演 ジーナ・カラーノ,ユアン・マクレガー,ビル・パクストン,チャニング・テイタム,マイケル・ファスベンダー,アントニオ・バンデラス,マイケル・ダグラス,マイケル・アンガラノ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年08月01日(火) 13:35 ~ 15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

ある日、凄腕の女スパイマロリー・ケイン(ジーナ・カラーノ)のもとに、民間軍事業者の経営者でかつて恋人だったケネス(ユアン・マクレガー)から、人質救出の依頼が舞い込む。

バルセロナに乗り込んだマロリーは、アーロン(チャニング・テイタム)らと手を組み、綿密な作戦と脅威の身体能力で、無事に人質のジャーナリストジャン(アンソニー・ウォン)を救出することに成功する。

その数週間後、仕事を終えサンディエゴの自宅に戻ったマロリーの前に、再びケネスが現れる。ケネスの元にマロリーの活躍を聞きつけた英国諜報機関MI‐6から新たな仕事の依頼があったのだという。

それは、フリーランスのスパイポール(マイケル・ファスベンダー)と共に夫婦を装いダブリンに潜入し、スチューダー(マチュー・カソヴィッツ)というフランス人男性と接触せよというものだった。

しかし、この任務を不審に思ったマロリーが潜入していた屋敷内を探索すると、倉庫でバルセロナで救出したジャーナリストのジャンの死体を発見する。

そしてその手には、マロリーが身につけていたブローチが握らされていた。その後、戻ったホテルの部屋で、突然、ポールが襲いかかってきた。何とかポールを撃退したマロリーだったが、ポールの携帯電話にはケネスからの着信履歴が残されていた。

注目と見どころ&エピソード

・マロリーはどうなる?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
マロリー・ケイン
凄腕の女スパイ
ジーナ・カラーノ
東條加那子
ケネス
間軍事業者の経営者、マロリーの元恋人
ユアン・マクレガー
森川智之
ジョン・ケイン
ビル・パクストン
立木文彦
アーロン
マロリーの仲間
チャニング・テイタム
土田大
ポール
フリーランスのスパイ
マイケル・ファスベンダー
東地宏樹
ロドリーゴ
アントニオ・バンデラス
木下浩之
コブレンツ
マイケル・ダグラス
小川真司
スコット
マイケル・アンガラノ
早志勇紀
スチューダー
フランス人男性
マチュー・カソヴィッツ
ジャン
ジャーナリスト、人質だった
アンソニー・ウォン
バロゾ
エディ・J・フェルナンデス
ジェイミー
アーロン・コーエン
ゴメス
マックス・アルシニエガ
ジェイソン
ティム・コノリー
リリアーナ
ナターシャ・ベルグ

スタッフ

製作 グレゴリー・ジェイコブズ
製作総指揮 ライアン・カヴァナー,タッカー・トゥーリー,マイケル・ポレール
製作会社 レラティビティ・メディア
音楽 デヴィッド・ホルムス
配給 レラティビティ・メディア,オーバーチュア・フィルムズ,ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク