> >

『おとり捜査官・北見志穂17』松下由樹 主演 原沙知絵&三浦涼介ゲスト出演

ドラマ『おとり捜査官・北見志穂17』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2013年06月08日に放送。2017年5月23日(火)に再放送。キャストは松下由樹 ,蟹江敬三,小木茂光,赤座美代子,渋江譲二 他。ゲスト出演は原沙知,三浦涼介,鮎ゆうき,中島史恵,松尾れい子,塩山みさこ 他。

作品の評価:

松下由樹 さん出演ドラマ『おとり捜査官・北見志穂17』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『おとり捜査官・北見志穂17』松下由樹 主演 原沙知絵&三浦涼介ゲスト出演
テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2013年06月08日に放送されました。2017年5月23日(火)に再放送されます。

「おとり捜査官・北見志穂」について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で1998年から放送している刑事ドラマシリーズです。主演は松下由樹さん。

警視庁捜査一課の特別被害者部に所属する女刑事・北見志穂(松下由樹)は、猟奇的な事件を解決させるために、自らおとりとなって事件の渦中に飛び込み、同僚の刑事・袴田俊郎(蟹江敬三)の協力を仰ぎながら、数々の難事件を解決していく作品です。

第19作からは、袴田俊郎に代わり、香坂凛(水野美紀)となる。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
北見志穂 捜査一課の刑事 松下由樹
袴田俊郎 捜査一課の刑事、現場歴30年のベテラン巡査部長 蟹江敬三
井原也寸志 捜査一課主任 小木茂光
佳代 居酒屋「かよの華」の女将 赤座美代子
安達 捜査一課の刑事(本作のみ登場) 渋江譲二

『おとり捜査官・北見志穂17』について

作品データ

タイトル おとり捜査官・北見志穂17
シリーズ 17
サブタイトル 右手を挙げた美女連続殺人・最強の知能犯 蟻食いと対決!スペイン?罠の女…被害者達に謎の接点
放送時間 (126分)
出演 松下由樹 ,蟹江敬三,小木茂光,赤座美代子,渋江譲二,原沙知,三浦涼介,鮎ゆうき,中島史恵,松尾れい子,塩山みさこ 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年06月08日 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 14.1%
2017年5月23日(火) 14:04 ~ 15:55 テレビ東京・再放送

あらすじ

スナック経営者の女性が◎害された事件を追っていた北見志穂(松下由樹)たち捜査一課の刑事は、容疑者の前妻・保科カズエ(鮎ゆうき)を張り込むことになる。

フラメンコ教室で講師を務めるカズエに、志穂は入会希望者を装って接近。狙いどおり、接触してきた容疑者を逮捕することに成功した。

その数日後、都内の雑木林で奇妙な女性の死体が見つかった。ロープで胴体を木に縛りつけられた挙句、まるで挙手でもしているかのように右手首まで木にくくりつけられていたのだ。

奇怪なポーズをとらされた、その遺体の顔を見た志穂はビックリする。先日の潜入捜査中、カズエがダンサーとしてステージを担当するスペイン料理店に寄った際、相席になった女性・桜木美由紀(松尾れい子)だったのだ。

 美由紀の死亡推定時刻は前夜23時頃で、死因は頭部損傷による失血死。死後30分以上経ってから、木に縛りつけられたことがわかった。使用されたロープは、現場から徒歩10分ほどの植木店から盗まれたものらしい。

犯人は殺害後、ロープを調達して再び現場に戻り、遺体を木に縛りつけたのか…!? 誰かに見つかるリスクを冒してまで、なぜそんなことをしたのか、志穂たちは釈然としない。また、美由紀の携帯電話がどこにも見当たらず、犯人が持ち去ったものと思われた。

 美由紀の夫・洋一郎(片岡暁孝)は、IT関連会社の社長で、妻に2億円の生命保険をかけていたことが判明する。

前夜は23時前に大阪出張から帰宅したと証言するが、捜査の結果、深夜1時を過ぎて帰宅したことがわかる。取り調べに対し、洋一郎は新幹線で隣席に座っていた荒川ミドリ(吉井怜)という女性と意気投合し、ドライブの末、彼女を六本木のマンションまで送ったと白状する。しかし、調べたところマンションには該当する人物は住んでおらず、洋一郎が嘘をついているのか、謎は深まるばかりだった。

その後、美由紀の通話データを調査した志穂たちは、彼女が頻繁に連絡を取っていたスペイン料理店のオーナー・奥山奈緒子(原沙知絵)と会う。奈緒子は美由紀の高校時代の同級生であり、スペイン料理店のほかにホテルやレストランも経営している実業家で、将来を期待されるフラメンコダンサーの弟・吉田優也(三浦涼介)と暮らしていた。

奈緒子によれば、半年ほど前に美由紀が偶然スペイン料理店にやって来て20数年ぶりに再会、時折たわいもない話を交わすようになったが、さほど親しい関係ではないという。

そんなとき突然、美由紀の携帯電話の電波がキャッチされた。犯人が電源を入れたのか、と色めき立つ志穂たちである。

まもなく、都内の公園の茂みの中から、美由紀の携帯電話を発見する。最後にアクセスされた投稿サイトに「大切な家を食い荒らすメスのシロアリを退治した。まもなく2匹目のシロアリを退治する」という不気味な書き込みがされているのを見つける。

これは犯行予告なのか!? その直後、美由紀とまったく同じポーズをとらされたスペイン語講師・遠藤麻里(塩山みさこ)の死体が見つかる。

注目と見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
奥山奈緒子 スペイン料理店「PALCIO」オーナー 原沙知絵
高校生期:山上愛
吉田優也 奈緒子の弟、フラメンコダンサー 三浦涼介
幼少期:須田瑛斗
保科カズエ フラメンコ教室講師 鮎ゆうき
松原順子 麻里の教え子 中島史恵
桜木美由紀 奈緒子の高校の同級生 松尾れい子
荒川ミドリ 吉井怜
遠藤麻里 スペイン語講師 塩山みさこ
富岡政夫 画廊富岡 松澤一之
山井茂樹 調査会社 菊池隆則
木村敏子 教室生徒 長谷部香苗
桜木洋一郎 美由紀の夫、IT関連会社社長 片岡暁孝
小野田健二 殺害事件の容疑者 みのすけ
警官 掛田誠
奥山優一 上原鉄平
奥山 奈緒子の母、フラメンコダンサー 大勝かおり
田中誠 銀行員 春山大輔
スペイン料理従業員 清水みさと
外国語スクール受付嬢 秋元紗織
旅行会社社員 御船健

スタッフ

原作 山田正紀
プロデューサー 高橋浩太郎(テレビ朝日),雑賀俊郎(泉放送制作) ,坂上也寸志(泉放送制作
脚本 外村朋子
監督 山本邦彦
制作 テレビ朝日,泉放送制作



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク