> > >

おかしな刑事6 (2010年4月) あらすじ&ネタバレ 筒井真理子,中原果南ゲスト出演

『おかしな刑事6』あらすじ&ネタバレ、見逃し、放送まとめ。日光鬼怒川、明智伝説がつなぐ二つの転落死体!光秀は生きていた?キャストは、石井正則,木村祐一,吹越満,小倉久寛, 正名僕蔵。鴨志田新一(伊東四朗)と警察庁刑事局のエリート警視・岡崎真実(羽田美智子)は実の親子。職場では誰も知らない!

作品の評価:

居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査・日光鬼怒川明智伝説がつなぐ二つの転落死体!光秀は生きていた?

ドラマ『おかしな刑事6』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

おかしな刑事6 (2010年4月) あらすじ&ネタバレ 筒井真理子,中原果南ゲスト出演

おかしな刑事6 (土曜ワイド劇場 2010年4月) 筒井真理子,中原果南ゲスト出演

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2012年4月3日(土)に放送。テレ朝で2018年2月14日に再放送。

「おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査」について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2003年から放送している刑事ドラマシリーズ。伊東四朗さんと羽田美智子さんが警察に勤める親子役を演じています。

警視庁東王子署の警部補の鴨志田新一(伊東四朗)は、別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない。

主な登場人物(レギュラー)

登場人物 キャスト
鴨志田新一
警視庁東王子署の警部補
伊東四朗
岡崎真実
警察庁刑事局のエリート警視、新一の娘
羽田美智子
姉小路行人
新人弁護士
石井正則
坂下純次
東王子署の刑事課長
小倉久寛
星田耕介
東王子署署長
佐渡稔
工藤潔
東王子署刑事課の刑事
飯田基祐
田中孝典
警察庁刑事局長
上杉祥三
武井昭一
法律事務所の元弁護士
正名僕蔵

『おかしな刑事6』について

作品データ

タイトル おかしな刑事6 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査
サブタイトル 日光鬼怒川明智伝説がつなぐ二つの転落死体!光秀は生きていた?
概要 明智光秀は生き延び、天海大僧正となって家康に仕えた!? そんな「明智伝説」と転落死事件の謎を追い、鴨志田と真実は日光へ向かう…。
放送時間 (126分)
出演 伊東四朗,羽田美智子,石井正則,筒井真理子,中原果南,小林隆,四方堂亘,鈴木麻衣花,小松彩夏,小倉久寛 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2010年4月3日 21:00~23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 14.7%
2017年2月7日 14:04~15:55 テレ朝・再放送
2018年2月14日(水) 14:04~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ

警察庁の岡崎真実(羽田美智子)が、地元・北区のケーブルテレビ局に出演することになった。北区在住の輝く女性たちにスポットを当てる番組で、区内にある名門短大“飛鳥山女子学園短期大学”を訪ね、同短大の学園長・天海葵(あまみ あおい)(筒井真理子)と生放送で対談するのだという。

葵の写真を見た警視庁東王子署の鴨志田新一(伊東四朗)は、亡き妻に面影が似ていることに、不思議な縁を感じる。

ところが、なんと生中継の途中で、短大の理事長・前田利也(四方堂亘)が、理事長室のバルコニーから転落死してしまう!その模様がテレビに映し出されてしまったのだ!
 
収録を中断し、すぐに前田のもとに駆け寄った真実は、息絶える直前、彼が残した「あけちの…」という謎の言葉を聞く。だが、現場には不審な人物は見当たらず、その上、理事長室には自筆の遺書らしきものが残されており、前田は自◎と推定された。
 
だが、生放送を見ていて現場に駆けつけた鴨志田は、前田が転落したバルコニーにオペラグラスが落ちているのを発見。前田は自◎ではなく、オペラグラスを使って番組の収録風景を見ようとして転落したのだろうか…。鴨志田は、どこかおびえた様子の短大生・渡辺玲(小松彩夏)と、彼女をガードしようとする担任教師の竹中美奈代(鈴木麻衣花)の様子にも不自然なものを感じる。

さらに、真実から「あけちの」という言葉を聞いた鴨志田は、徳川家の家紋“葵”を名前に持つ学園長・天海葵の名前を結びつけ、“明智光秀伝説”を連想する。実は、織田信長を暗殺した後、明智光秀は生き延びて徳川家康に仕えたという説があるのだ。家康の知恵袋といわれ、家康を祀る日光東照宮を造った“天海”大僧正こそ、光秀ではないかと。

その後、番組の映像をつぶさに確認した鴨志田と真実は、前田が転落した直後の部屋のカーテンが微妙に揺れていることに気づく。犯人が被害者を突き落とした後、部屋に戻ったに違いない。前田は自◎を装って◎害された。

その矢先、前田に恨みを抱く人物が、栃木・鬼怒川にいることがわかった。短大のセミナーハウスの管理人・飯島敦(小林隆)は、かつて学園の事務員として働いていたが、前田に解雇を言い渡され、葵のとりなしでなんとか鬼怒川に建つセミナーハウスの管理人という職を得たらしい。

 鬼怒川の近く、日光は、明智伝説の地でもある…。手がかりを求めて鬼怒川温泉に向かった鴨志田と真実は、到着直後、橋から平松伸太郎(菊池隆志)というチンピラが転落死した事件に遭遇する。

酒に酔って落ちたものと思われたが、彼の妻が桔梗(中原果南)という名の芸者だと知り、鴨志田は奇妙な因縁を感じる。明智光秀の家紋は、“桔梗”なのだ。

鬼怒川の転落死も事件性はなしと判断されるが、長年の勘から、東京の短大で起きた事件との関連を鴨志田は直感する。

注目と見どころ

・犯人は誰だ?
・はたして2つの事件を結びつける“明智伝説”の点と線とは?

スポンサードリンク

主な登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
天海葵
飛鳥山女子学園短期大学学園長
筒井真理子
前田利也
飛鳥山女子学園短期大学理事長
四方堂亘
平松伸太郎 チンピラ、転落事件の被害者 菊池隆志
平松桔梗
平松の妻、芸者
中原果南
高校生:稲川実花
渡辺玲
飛鳥山女子学園短期大学の学生
小松彩夏
竹中美奈代
飛鳥山女子学園短期大学教師
鈴木麻衣花
飯島敦
飛鳥山女子学園短期大学セミナーハウスの管理人
小林隆
中村幹夫
栃木県警日光鬼怒川警察署の刑事
日向とめ吉
山田
栃木県警日光鬼怒川警察署の刑事
出口哲也
吉乃 芸者 下間志都香
老人施設の女性職員 桜井奈々
土産物屋のお婆ちゃん 西川美也子

スタッフ

脚本 深沢正樹
監督 梶間俊一
プロデューサー 金丸哲也(東映),丸山真哉(東映),松本基弘(ANB)
製作著作 テレビ朝日,東映

動画配信の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク