> > >

『100の資格を持つ女6』(2012年6月)あらすじ&ネタバレ 安達祐実,佐戸井けん太ゲスト出演

2時間ドラマ『100の資格を持つ女6 / 夫殺しの容疑者は新妻!? 政略結婚の果てには連続殺人の罠!美人社長の封印された衝撃の過去』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2012年6月16日に放送。2019年2月26日(火) にテレビ朝日で再放送。ゲスト出演は安達祐実,佐戸井けん太,左時枝,斉藤陽一郎,藤堂新二,丹波義隆,伊東達広,吉井有子,斎藤清六,栗田よう子,元井須美子,稲葉大助,江良潤,谷口幸穂,酒井治美,中田喜子,宴堂裕子,小林三十朗 他。キャストは渡辺えり,笹野高史,草刈正雄,山崎樹範,岡田雪,林遼威 他。

作品の評価:

渡辺えりさん主演ドラマ『100の資格を持つ女6』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『100の資格を持つ女7』あらすじ&ネタバレ 渡辺えり主演 遠藤久美子,大島さと子,大浦龍宇一 ゲスト出演テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2012年6月16日に放送。2019年2月26日(火) にテレビ朝日・再放送で再放送。

「100の資格を持つ女」について

テレビ朝日系・土曜ワイド劇場で2008年から放送されている刑事ドラマシリーズの第9弾。主演は渡辺えりさん。

バツイチで二人の子持ちの西郷美千花(渡辺えり)は、リストラ時の備えとして資格の取得に励む渋谷中央署の事務職員である。

刑事ではないため事件捜査には関われないのだが、捜査現場に潜入、資格の勉強で得た様々な知識を生かして事件解決のヒントを見つけ難事件を解決する。そして、刑事・小山田雄策(草刈正雄)らの手柄に貢献している。

しかし、美千花の本音は、凶悪事件を扱う刑事課より総務課など穏やかな部署への異動を願い続けている。

主な登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
西郷美千花
警視庁事務職職員、渋谷中央署総務課事務より刑事課事務に転任、バツイチ、多くの資格を持つ
渡辺えり
小山田雄策
刑事課強行犯係の刑事、警部、潜入捜査中の美千花を積極的に彼女をサポートする
草刈正雄
関根恒夫 刑事課強行犯係の刑事 山崎樹範
栗林中道 刑事課長、美千花を潜入捜査させる 笹野高史
西郷美子 美千花の娘 岡田雪
西郷誠 美千花の息子 林遼威

『100の資格を持つ女6』について

作品データ

タイトル 100の資格を持つ女6
シリーズ 6
サブタイトル 夫殺しの容疑者は新妻!?政略結婚の果てには連続殺人の罠!美人社長の封印された衝撃の過去
放送時間 (125分)
出演 渡辺えり,安達祐実,佐戸井けん太,左時枝,中田喜子,笹野高史,草刈正雄

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年6月16日 21:00~23:05 テレビ朝日・日曜プライム 12.8%
2019年2月26日(火) 13:59~15:53 テレビ朝日・再放送

あらすじ

ある日、西郷美千花(渡辺えり)娘・美子(岡田雪)がひったくり被害に遭う。幸い、通りかかった若い女性に助けられ事なきを得るが、犯人の男はナイフを持っており、一歩間違えれば命の危険があったかもしれない。

あまりのことに気が動転して、きちんと礼を言えなかったことを悔やむ美子は、後日、美千花とともに、女性が犯人ともみ合った時に落としていった手帳を届けがてら、神奈川県小田原を訪ねることにする。

二人は、手帳に挟まれていた名刺を頼りに老舗かまぼこメーカーを訪問する。ところが、美千花たちが到着したその時、女性は夫殺しの容疑者として小田原署に連行されていってしまう。

美千花が小山田刑事(草刈正雄)に事の仔細を調べてもらうと、数日前に老舗かまぼこメーカーの専務・北村耕次(斉藤陽一郎)が箱根山中で転落死を遂げており、不仲だった妻の北村真由子(安達祐実)に殺しの容疑が掛けられている事が分かる。

命の恩人がそんなことするはずがない、そう信じる美子に懇願された美千花は、真由子を窮地から救うため、管轄外で捜査が出来ない小山田に代わって老舗かまぼこメーカーの社員として潜入を開始する。

美千花は、かまぼこメーカー社長で真由子にとっては義姉の北村綾子(中田喜子)から資格の豊富さを喜ばれ、さっそく帳簿の整理を任される。

経理診断士の資格を持つ美千花は、すぐにずさんな会計管理を看破。それは、耕次が専務に就任してから始まっており、経理部長の野崎達夫(佐戸井けん太)によれば、耕次は野崎の制止も聞かず、遊ぶ金欲しさに勝手に会社名義の手形を振り出していたという。

ギャンブルに女遊びも絶えなかった耕次の評判は社内でも悪く、真由子が殺したとしてもおかしくはないと考える者もいた。また、世間は老舗のお家騒動に興味を抱いたのか、マスコミがこぞって工場に押し寄せてくる。

そんな中、美千花は、警察での聴取を終え戻ってきた真由子の護衛を買って出る。さらに、真由子に請われてしばらくの間、同居することになった美千花は、真由子が事故で亡くなった両親の形見として、母の手作りのケープを持っていることを知る。編み物技能検定を持つ美千花は、それが珍しいドミノ編みで出来ていることに驚く。

翌日、美千花は真由子と二人分のお弁当を用意。しかし、真由子はいつも綾子と昼食を取るため不要だという。真由子は亡き母の親友だった綾子を信頼し、綾子もまた真由子を娘のように可愛がっていた。真由子の大学卒業時には、お祝いの旅行まで一緒にした二人。その時、綾子に買ってもらったネックレスを無くしてしまったと、真由子は残念がる…。

その日のお昼休み、美千花は工場で一番のベテラン・中川喜美江(左時枝)と一緒に昼食を取る。驚いたことに、喜美江は真由子から渡されたと言って、美千花が作ったお弁当を広げる。

喜美江は真由子の無実を強く信じる一人。真由子も、そんな喜美江の存在をありがたく感じているのだろう。そんな喜美江の横には、編みかけの編み物があった。

その夜、真由子と一緒に帰宅した美千花は、朝方、きちんとそろえていったスリッパが乱れていることに気づく。留守中に誰かが家に入ったのだろうか。聞くと、綾子もこの家のカギを持っているというが…。

美千花の帳簿チェックの結果、耕次による使途不明金の総額は3千万円超。当月処理が必要な手形は800万円に及んだ。受取人の柳沢興業は高利貸しで、さらに300万円の借用書に対し1200万円の返済を求め工場に乗り込んでくる。

専務が殺された上に、借金苦が世間に知れて老舗の名前に傷が付いてはいけないと、綾子は苦心。

美千花もできるだけ力になろうとするが、マスコミのカメラに美千花の姿が映ってしまい、美千花の上司である栗林刑事課長(笹野高史)に嘘の休暇届がばれ、東京に連れ戻されてしまう!

注目と見どころ

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
北村耕次 老舗かまぼこメーカー「籠清」専務、箱根山中で転落死(事件の被害者) 斉藤陽一郎
北村真由子 北村耕次の妻 安達祐実
北村綾子 「籠清」社長、真由子の義姉 中田喜子
野崎達夫 「籠清」経理部長 佐戸井けん太
中川喜美江 「籠清」店員 左時枝
加藤玲子 「籠清」事務 吉井有子
三宅咲子 「籠清」店員 谷口幸穂
山下奈緒 「籠清」店員 酒井治美
柳沢幸彦 柳沢ホールディング 藤堂新二
寺田雅彦 アパレル「シュラーク」社長 伊東達広
三浦雅子 元ホステス 栗田よう子
松尾 小田原西警察署の刑事 丹波義隆
荒木 刑事 稲葉大助
由佳 元井須美子
安藤博志 江良潤
マンションの住人 斎藤清六
旅館の女中 宴堂裕子
刑事 小林三十朗

スタッフ

脚本 小木曽豊斗
演出 吉川一義
プロデューサー 深沢義啓(ABC),志村彰(The icon),畑有紗
制作 ABC,The icon



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください