> >

『鉄道警察官 清村公三郎8』(2012年2月)あらすじ&ネタバレ 井上和香,遊井亮子ゲスト出演

ドラマ鉄道警察官 清村公三郎8「鎌倉・江の島 追憶の殺人」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ東京・水曜ミステリー9 で2012年11月7日放送。2017年11月5日にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送!ゲスト出演は井上和香,遊井亮子,伊嵜充則,土屋裕一,斉藤清六,田村友里,吉見一豊,辛島陽一,矢野いづみ,尾関伸嗣,齋藤綾乃,佐藤蛾次郎,横尾香代子,河原崎建三,宇梶剛士 他。 他。キャストは小林稔侍,根岸季衣,小林千晴,内田もも香,丘みつ子 他。

作品の評価:

小林稔侍さん出演ドラマ『鉄道警察官 清村公三郎8』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『鉄道警察官 清村公三郎8』(2012年2月)あらすじ&ネタバレ 井上和香,遊井亮子ゲスト出演

鉄道警察官 清村公三郎8「鎌倉・江の島 追憶の殺人」(2012年2月)

テレビ東京・水曜ミステリー9 で2012年11月7日(水)に初放送、2017年11月5日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送されます。

「鉄道警察官 清村公三郎」について

テレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマ・水曜ミステリー9で2005年から放送されているテレビドラマシリーズ。原作・原案は島田一男。主演は小林稔侍さん。

鉄道警察隊東京駅分駐所の巡査部長・清村公三郎(小林稔侍)が、事件を解決を描いた刑事ドラマ。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
清村公三郎 警視庁鉄道警察隊・東京分駐所に勤務する警察官(警視庁巡査部長)、キヨさん、元国鉄の鉄道公安職員出身でローカル鉄道巡りが大好き 小林稔侍
橋本玲子 警視庁鉄道警察隊の副隊長(警視) 根岸季衣
山崎萌 東京分駐所勤務の警察官(警視庁巡査)、事交流の一環で本庁捜査一課から赴任、清村の良き理解者 小林千晴
清村あずさ 公三郎の娘、中央本線の特急「あずさ」から名付けられている、男っ気なし 内田もも香
清村市子 公三郎の妻、世話好き・お節介・賑やかと三拍子揃っている 丘みつ子

『鉄道警察官 清村公三郎8』について

作品データ

タイトル 鉄道警察官 清村公三郎9
シリーズ 8
サブタイトル 鎌倉・江の島 追憶の殺人
放送時間 (108分)
概要 清村公三郎は、鎌倉駅で記憶喪失に陥っている女性(井上和香)を助ける。「若葉」という言葉に反応したことから、清村はその女性を若葉さんと呼び面倒を見る。ところがその後、若葉は江ノ島で起きた殺人事件の関係者として警察に連行されてしまう。
出演 小林稔侍,根岸季衣,丘みつ子,井上和香,宇梶剛士,河原崎建三,遊井亮子,伊嵜充則 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年2月8日(水) 21:00~22:48 テレビ東京・水曜ミステリー9 7.9%
2017年11月5日(日) 14:00~16:00 テレビ東京・日曜ミステリー

あらすじ

鉄道警察隊の巡査部長・清村公三郎(小林稔侍)は、鎌倉駅で置引きを捕まえた際、ある女性(井上和香)を助ける。

その女性は頭に怪我をしており、記憶喪失に陥っていた。身元がわかるようなものは持っておらず、女性は気がついたら夜道を歩いていたのだという。怖くなり街の明かりを目指して歩いてきたと語る女性を、清村は鎌倉西署の生活安全課に送り届けることにする。

そして、女性が“若葉”という言葉に反応したことから、その女性を“若葉”と呼び何かと面倒をみることにする。その後、若葉は鎌倉の福祉施設でしばらくの間暮らすことになった。

ところが翌朝、その若葉から清村のもとに電話が入る。なんと◎人事件に関係があるとして警察から連行されそうになっているというのだ。 急いで福祉施設へと駆けつけた清村は、捜査にあたっている鎌倉西署の刑事の中に、鉄道警察隊の元後輩だった田丸昌哉(宇梶剛士)の姿を見つける。

田丸の話によると、2日前に江ノ島近くの公園で山口俊行(伊嵜充則)が何者かに刺◎される事件が発生し、現場から鎌倉駅間の複数の防犯カメラに必死で逃げる若葉の様子が映っており、さらに事件直前にはレストランで俊行と共に過ごす若葉の姿が目撃されていたのだという。

その後の捜査から、若葉のコートに被害者の血液が付着していたことも判明し、若葉は「要観察対象者」として捜査員からマークされることとなってしまう。しかし、若葉は何も思い出せず、山口と若葉の間にどのような繋がりがあったのかは謎のままだった。

そこで清村は、事件当夜の若葉の足取りを辿ることで何かを思い出せればと、若葉を江ノ島に連れてくる。その中で、若葉は電車のジオラマを見ていた際、突然江ノ電で最も古い車両である「600系」という言葉を口にする。

また、「江ノ電もなか」を購入した際、店の建物に埋め込まれた江ノ電の旧型車両を見てホッとすると言い出したことから、清村は若葉が何度も江ノ島に来たことがあるか、近くに住んでいたのではないかと推測する。

その後、気分が悪くなってしまった若葉と清村が海岸で休んでいたところ、2人は近所のサーフショップ「ソルティードッグス」の店主・飯島結衣(遊井亮子)と知り合う。

若葉の事情を知った結衣は、婚約者の星野健吾(土屋裕一)が所属している「江ノ電を愛する会」のホームページに若葉の情報を載せて、情報を集めるよう提案する。

ところがその後、犯行に使われた凶器が、若葉のものと見られるストールと共に発見された。警察は、ストールが若葉本人のものかどうかの鑑定を急ぐ。

そんな中、清村は妻の市子が購入してきた世田谷線名物の「たまでん羊羹」を見た際に、若葉が呟いた江ノ電の旧型車両600系が世田谷線で今も走っていることを思い出す。

もしかしたら若葉は世田谷に住んでいたのではないかと推測した清村は、若葉の過去を探り始める。

注目と見どころ

・犯人は若葉なのか?
・江ノ電の魅力

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
遠山南 記憶喪失に陥っている女性、若葉と呼ばれることになる、池袋ジュエリーのホステス 井上和香
飯島結衣 サーフショップ「ソルティードッグス」店主 遊井亮子
山口俊行 派遣労働者 伊嵜充則
星野健吾 ソルティードッグス店員 土屋裕一
太田 たこ焼き屋 斉藤清六
滝上文枝 医師 田村友里
金崎洋一 吉見一豊
横川太郎 辛島陽一
緒方 ベニースーパー店長 矢野いづみ
高原 レストラン店員 尾関伸嗣
紗希 齋藤綾乃
珠子 横尾香代子
矢追聡 佐藤蛾次郎
柊敏夫 鎌倉西警察署刑事課長 河原崎建三
田丸昌哉 鎌倉西警察署の刑事 宇梶剛士

スタッフ

原案 島田一男
脚本 松井信幸
監督 吉田啓一郎
制作 テレビ東京,BSジャパン,IMAGICAディーシー21






作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク