> >

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8』根本りつ子&松村雄基ゲスト出演

西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8 あらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は松村雄基,小沢真珠,根本りつ子,小西博之,中根徹,いとうあいこ,根本はるみ,三原珠紀,佐渡稔,大森うたえもん,萩原流行,菅野浩司,國井有,橋山勇人,西慶子,住吉晃典,漆山弘志 他。キャストは沢口靖子,今村惠子,長谷川朝晴,山村紅葉,野村祐人,地井武男 他。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2007年9月29日に放送。

作品の評価:

沢口靖子さん出演ドラマ『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8 』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8』松村雄基ゲスト出演
テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2007年9月29日に放送。2017年6月1日(木)、2018年6月15日(金)に再放送。

「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」について

土曜ワイド劇場で2000年から放送している刑事ドラマシリーズ。主演は科捜研の女のイメージが抜けない沢口靖子さん。

架空の捜査部署である「警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所刑事課」に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)たち刑事の活動を描いた作品。

・第1作、第2作は「鉄道おんな捜査官 花村乃里子」のタイトルで放送。
・第1作、第3作以外の原作は西村京太郎「十津川警部シリーズ」であるが、捜査員はすべて「鉄道捜査隊」に置き換えられている。
・西村京太郎が原作でない作品(第1作、第3作)はタイトルに「西村京太郎サスペンス」を冠していない。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
花村乃里子
警視庁鉄道捜査隊の鉄道捜査官、階級は警部補。分駐所で主任を務める刑事。
沢口靖子
倉田剛 警視庁捜査一課 → 警視庁鉄道捜査隊。課長、警視。花村の上司であり且つ彼女の良き理解者。(第1作 ~ 第11作) 地井武男
久我達也 鉄道捜査官、巡査長(第4作~第8作) 野村祐人
三崎真弓 鉄道捜査官。花村と行動を共にすることが多い。(第1作 ~ 第10作、第12作) 今村惠子
望月春樹 鉄道捜査官、階級は巡査。 長谷川朝晴
(第5作~)
手塚真理絵 小料理屋「てまり」の女将。(第8作~) 山村紅葉

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8』について

作品データ

タイトル 西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官8
シリーズ 8
サブタイトル 山形鉄道フラワー長井線 狙われた終着駅!
死体が線路際を歩いた!? 密室列車内の泥だらけ毒殺トリック
放送時間 (126分)
出演 沢口靖子,地井武男,今村惠子,長谷川朝晴,山村紅葉,松村雄基,小沢真珠,根本りつ子 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2007年9月29日(土) 21:00~23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 17.0%
2017年6月01日(木) 14:15~16:25 テレ朝・再放送
2018年6月15日(金) 13:59~15:53 テレ朝・再放送

あらすじ

警視庁鉄道捜査隊の主任・花村乃里子(沢口靖子)は、自分が所属する東京駅分駐所で大学時代の同期生・井口勲(松村雄基)と十年ぶりに顔を合わせる。

井口は痴漢騒ぎに巻き込まれ女子高生と口論になったらしい。疑いが晴れた井口の話によると、仲間と始めた経済雑誌がうまくいかず、いまはフリーの経営コンサルタントをしているという。二人は再会を約束して別れたのだった。

翌朝、東京都内の私鉄沿線の線路際で若い女の死体が発見され、乃里子は後輩の久我達也(野村祐人)らと現場に急行する。

女の首には紐状のもので絞められた痕があり、バッグや靴が見つからないことから、別の場所で◎されて運ばれたと推察された。乃里子や所轄署の森本刑事(萩原流行)が聞き込みを行った結果、被害者の身許が判明した。現場近くのマンションに住むOLの橋爪亜希(根本はるみ)だった。

亜希の自室には何者かと争った痕跡があり、床には凶器とおぼしきストッキングが投げ捨ててあった。◎されたのは前夜の9時から11時の間と推定された。

亜希のバッグからは数日前の日付けの入った山形・東京間の新幹線領収カードと「井口勲」なる名刺が出てきた。さらに、亜希の携帯電話には井口との通話記録があり、携帯で撮影した画像に井口の顔が写っていたのだった。

その日のうちに、井口は重要参考人として事情聴取されることとなった。だが井口は、確かに亜希を知ってはいるが、彼女が◎されたと思われる時刻は自宅で原稿を書いていたと犯行を否定する。さらに、遺体を見た井口は、「この人は亜希さんではない」と言い出した。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
井口勲 経営コンサルタント、花村乃里子の大学時代の同期生 松村雄基
沢田文子 人材派遣会社「スタッフSAWADA」社長 根本りつ子
関口文武 文子の弟、山形県議会議員 小西博之
関口君子 関口の妻 小沢真珠
中本祐次 スタッフSAWADA営業部長 中根徹
橋爪亜希 スタッフSAWADA社員、事件の被害者 根本はるみ
川上英子 スタッフSAWADAの元コンパニオン、晴美の高校の後輩 いとうあいこ
木村寛 スタッフSAWADA社員、亜希の彼氏のひとり 國井有
川上和夫 英子の兄 漆山弘志
佐藤晴美 食事処「香味庵」店員 三原珠紀
若杉慶 タレント、亜希の彼氏のひとり 橋山勇人
高橋澄江 君子の幼馴染、農家 西慶子
三浦 山形県警察本部 刑事 佐渡稔
森本 警視庁杉並南警察署 警部 萩原流行
小林 警視庁杉並南警察署 刑事 菅野浩司
木村 警視庁杉並南警察署 刑事 住吉晃典
女子高生 吉川まりあ
車掌(山形鉄道フラワー長井線の車掌) 大森うたえもん
監察医 野本卓也
女優 松木里菜
監督 五宝孝一
仲居 熊谷瞳

ネタバレ

橋爪亜希(根本はるみ)を◎害したのは、亜希の叔母であり人材派遣会社「スタッフSAWADA」社長の沢田文子(根本りつ子)が指示した営業部長の中本祐次(中根徹)であった。中本は文子の彼氏でもあった。

◎害理由は、亜希が生活態度にも問題のあるところと、過去に文子の弟で山形県議会議員の関口文武(小西博之)が起こした人身交通事故を知る人物でもあったからである。

井口勲(松村雄基)が会った橋爪亜希は偽者で、 スタッフSAWADAの元コンパニオンである川上英子(いとうあいこ)であった。

英子は亜希に馬鹿にされていて、恨みを持っていた。100万円で文子に頼まれ、亜希を装い井口に近づいた。その後、本物の亜希は◎害された。事件の重みを知った英子は文子に2000万円を要求した。その後、英子は◎されそうになるが、花村乃里子(沢口靖子)により救われる。そこで、事件の全容が明らかになる。

食事処「香味庵」店員・佐藤晴美(三原珠紀)の◎害も中本によるものであった。晴美は、英子の高校の後輩であった。晴美は、亜希◎害の真実を気がついていたようで、井口に脅迫をして来た。尻尾を抑える前で、山形鉄道フラワー長井線の車内で毒◎された。

過去に文武が起こした人身交通事故は、飲酒運転による者で、妻の君子(小沢真珠)と亜希が同乗していた。文武はシスコンで姉の文子に何でも頼っていた。事件直後も文子に連絡、文子の考えから君子が罪を背負うことになった。

君子が文武と結婚した理由は、父親の借金の肩代わりだった。文子の父親が農園拡大のため地元のお金持ちである文武の父親に借金をしていた。しかし病気でなくなってしまった。多額な借金を帳消しにする代わりに、君子のことを目にかけていた文武と結婚してくということであった。君子の幼馴染で農家の高橋澄江(西慶子)の話でわかった。

当時、君子には婚約相手がいたが、それを断り、しかたなく文武と結婚したのだ。その婚約相手が井口勲であったのだ。

数ヶ月前に、井口は君子と偶然再開する。文武が芸者たちと遊び最中に現れた君子を殴る場面であった。当時、井口は君子が幸せになれると思いあきらめた事を後悔した。身代わりになった人身事故の件も聞き、復讐に挑んだのである。

口を閉ざしてい君子が、人身事故の件を乃里子に話す。その後、君子に誰からかメールが来た。乃里子は、それに引っかかる。そして、尾行したところ、井口と君子の関係を知る。

文武はコーヒーに毒物を入れて自◎した。過去の人身事故の件で世間にお詫びをしたいという?容の遺書もあり、自◎と処理されるが、それは、文武が毎日コーヒーを飲むことを知っている君子による他◎であったことがわかった。

井口と君子が、こやっと幸せになれると思った矢先に、乃里子により事件が解明されてしまった。◎害せずに、夜逃げをしていればハッピーエンドだったのだが・・・切なかった。

スタッフ

原作 西村京太郎「外房線60秒の罠
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),藤田恵里香(ViViA)
脚本 田上雄
監督 村川透
制作 テレビ朝日,ViViA


書籍紹介

外房線 60秒の罠(十津川警部シリーズ) (集英社文庫)
外房線 60秒の罠(十津川警部シリーズ) (集英社文庫)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*