> >

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14』沢口靖子 横山めぐみ&野村宏伸ゲスト出演

西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14 あらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は横山めぐみ,高丘桜子,野村宏伸,山下容莉枝,春田純一,山口果林,三津谷葉子,かでなれおん,志村東吾,出合正幸,松澤一之,井上純一,北山雅康,河野達郎,堀内充治,春日井順三,斉藤和彦,高橋修,白波瀬海来,Erina,涌井とも子,菊地啓介,宮脇友輔 他。キャスト:沢口靖子,筧利夫,金子昇,今村惠子,長谷川朝晴,山村紅葉 他。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2014年5月3日に放送。

作品の評価:

沢口靖子さん出演ドラマ『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14 伊豆高原?熱海「リゾート21」号パノラマ展望車で殺された女!』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14』沢口靖子 横山めぐみ&野村宏伸ゲスト出演
テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2014年5月3日に放送されました。2017年5月13日(土)に再放送されます。

「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」について

土曜ワイド劇場で2000年から放送している刑事ドラマシリーズ。主演は科捜研の女のイメージが抜けない沢口靖子さん。

架空の捜査部署である「警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所刑事課」に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)たち刑事の活動を描いた作品。

・第1作、第2作は「鉄道おんな捜査官 花村乃里子」のタイトルで放送。
・第1作、第3作以外の原作は西村京太郎「十津川警部シリーズ」であるが、捜査員はすべて「鉄道捜査隊」に置き換えられている。
・西村京太郎が原作でない作品(第1作、第3作)はタイトルに「西村京太郎サスペンス」を冠していない。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
花村乃里子
警視庁鉄道捜査隊の鉄道捜査官、階級は警部補。分駐所で主任を務める刑事。
沢口靖子
野川一郎
警視庁捜査一課 から警視庁鉄道捜査隊へ移籍、東京駅分駐所刑事課課長。柔道4段、逮捕術3段、射撃1級を持つ。
筧利夫
立花広太郎
鉄道捜査官。美人相手になるとフットワークが軽く、事件に関わる女性とデート、いい雰囲気になることが多い。
金子昇
三崎真弓
鉄道捜査官。花村と行動を共にすることが多い。
今村惠子
望月春樹
鉄道捜査官、階級は巡査。
長谷川朝晴
西岡早紀
鉄道捜査官、研修中の刑事。地味な風貌でとても刑事には見えない。
松村真知子
手塚真理絵
小料理屋「てまり」の女将。
山村紅葉
大沢次郎
小料理屋「てまり」の板前さん。
山口竜央

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14』について

作品データ

タイトル 西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官14
シリーズ 14
サブタイトル 伊豆高原?熱海「リゾート21」号
パノラマ展望車で殺された女!
箱根ゴールデンルート 空と湖の逆転アリバイトリック
放送時間 (126分)
出演 沢口靖子,筧利夫,金子昇,今村惠子,長谷川朝晴,山村紅葉, 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2014年5月03日(土) 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場
2017年5月13日(土) 14:15 ~ 16:25 テレビ朝日・日曜ワイド

あらすじ

警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)は、中学時代の同級生・水谷美香(横山めぐみ)と偶然再会。分駐所で昔話に花を咲かせる中、雑誌記者をしているという美香が、その日、風邪で早退した課長・野川一郎(筧利夫)のことを妙に気にしていたのを見て、乃里子は少し違和感を覚える。

 翌日、風邪を理由に数時間遅れで出勤してきた野川に、静岡県警の刑事たちが事情聴取にやって来た。その日の朝、熱海駅に到着した伊豆急行リゾート21の列車内で、ホステス・片桐朋子(かでなれおん)の変死体が見つかり、その重要参考人として野川が浮かんでいたのだ。

静岡県警の刑事たちは、野川が仕事をサボって不倫旅行に出たあげく、朋子を◎害したと決めてかかっており、被害者が宿泊していた伊豆高原のホテルの監視カメラに野川の姿が映っていたと問い詰める。

だが、野川は昨日から体調を崩して自宅で休んでいたと主張し、心配する乃里子にも何も語ろうとしない。

野川の無実を信じる乃里子は、独自に捜査を開始。確かに野川は朋子の宿泊先を訪れており、2人で柳沼真治(志村東吾)という人物の墓参りに行ったことがわかる。

柳沼は4年前、当時捜査一課にいた野川が、強盗事件の容疑者として取り調べをしていた人物。柳沼には勤務先の人材派遣会社社長・富永健一郎(野村宏伸)に脅迫状を送りつけ、現金10億円を奪い取った疑いがかけられていたが、取り調べの合間に行方をくらまし、故郷の伊豆で投身自◎していた。

だが、真治の母・洋子(山口果林)は訪ねてきた乃里子に対し、「野川が息子を殺した」と敵意をむき出しにする。

そんな中、乃里子は◎された朋子の部屋から、弁護士の谷浜康雄(春田純一)の名刺を発見する。手がかりを求めて、谷浜とその妻・梨絵(山下容莉枝)が営む法律事務所を訪ねる。

だがその矢先、「野川こそが朋子殺害犯だ」と告発する記事が写真週刊誌に掲載され、その中に野川と朋子の衝撃的な密会写真が載っていた。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
水谷美香 フリージャーナリスト・花村乃里子の中学時代の同級生 横山めぐみ
15歳:高丘桜子
富永健一郎 人材派遣会社「ワークドリーム」社長・警察庁出身 野村宏伸
谷浜梨絵 谷浜の妻 山下容莉枝
谷浜康雄 谷浜学法律事務所所長・婿養子 春田純一
柳沼洋子 真治の母・干物工場従業員 山口果林
石川宏美 富永の秘書 三津谷葉子
片桐朋子 「クラブ ルミエール」ホステス かでなれおん
柳沼真治 ワークドリームの元経理・4年前死亡 志村東吾
青木 静岡県警察 刑事 出合正幸
森口 静岡県警察 刑事 松澤一之
三上和人 警視庁 本部長 井上純一
捜査一課刑事 河野達郎
佐々木 ホテル「Awda 倶楽部」従業員 北山雅康
車掌 堀内充治
鈴木 タクシードライバー 春日井順三
松月院住職 斉藤和彦
田島 マンション管理人 高橋修
女子高生 白波瀬海来
ほのか ホステス Erina
ワークドリーム社員 涌井とも子
伊豆高原駅駅員 菊地啓介
船長 宮脇友輔

スタッフ

原作 西村京太郎「十津川警部捜査行-愛と殺意の伊豆踊り子ライン」所有「二階座席の女」「午後の悪魔」
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),藤田恵里香(ViViA)
脚本 田上雄
監督 村川透
制作 テレビ朝日,ViViA


書籍紹介

十津川警部捜査行 北海道殺人ガイド<「十津川警部」シリーズ> (角川文庫)
十津川警部捜査行 北海道殺人ガイド<「十津川警部」シリーズ> (角川文庫)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク