> > >

『遺留捜査3』第3話「赤の香水」のあらすじ&ネタバレ 小林涼子,山田明郷ゲスト出演

ドラマ遺留捜査3 第3話「赤の香水」あらすじ,ネタバレ,見逃し,放送データまとめ。ゲスト出演は小林涼子,山田明郷,松本若菜,和泉崇司,勝部演之,松浦佐知子,安居剣一郎,藤井佳代子 他。キャストは上川隆也,斉藤由貴,八嶋智人,岡田義徳,正名僕蔵,眞島秀和,波岡一喜,甲本雅裕,西村雅彦,三宅裕司,小木茂光 他。

作品の評価:

「遺留捜査3」の第3話「赤の香水」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

『遺留捜査3』第3話「赤の香水」のあらすじ&ネタバレ 小林涼子,山田明郷ゲスト出演

第3話「赤の香水」

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年5月1日(木) 21:00~21:54 テレビ朝日 10.8%
2017年7月3日(月) 14:59~15:55 テレ朝・再放送
2018年6月21日(木) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

キャバクラ嬢の宗方栞(松本若菜)イツビシ商事の商社マン・汐見悟志(和泉崇司)とともに、自室マンションで首を吊って死んでいるのを、栞の叔母・宗方咲枝(松浦佐知子)が発見した。

咲枝は印章店を営む夫・宗方慶一(山田明郷)とともに、幼いころ母に蒸発され、父もすでに病で亡くした栞のことを、いつも気に掛けていた。この日も咲枝は栞と連絡を取れなかったため、様子を見に来たという。

死体が発見された部屋には、パソコンで打たれた文面に2人分の血判が添えられた遺書が残されていた。その内容から、どうやら栞と悟志は心中したらしい。

だが、捜査のために部屋を訪れた糸村聡(上川隆也)は、台所に調理器具が一切ないことに引っかかる。そして何よりも糸村の興味を引いたのは、悟志の上着に入っていたプレゼントの箱だった。栞へのプレゼントだと思われるその箱の中には香水が入っていたが、不可解なことに箱が開けられた形跡はなかったからだ。

栞と悟志の死は心中事件として片づけられることになったが、今回の一件が◎人事件だと直感していた糸村は単独で捜査を続行する。悟志が香水を買った店を訪れ、彼が以前にも同じ香水を買っていたことを知る。

そのころ、月島中央署の刑事課にも不審な証言が飛び込んできた。悟志は前途洋洋の有望株社員で、上司も同僚もみな「今回の心中はおかしい」と口を揃えているというのだ。しかも、悟志には橘千晶(小林涼子)という婚約者がおり、一方の栞も新庄彰俊(安居剣一郎)というホストと交際していたという。

やはり、これは心中に見せかけた殺◎事件なのか!? 月島中央署の面々は改めて、栞と悟志の周辺を調査し始める。

そんな中、森田宗介(西村雅彦)は栞が生前に生活安全課を訪れ、約1カ月前からストーカー被害に遭っていると相談していた事実を掴む。

一方、悟志の部屋を訪れた糸村は、古い写真を発見する。事件とは一見関係なさそうな写真だが、そこに写っていた背景に、糸村は違和感を拭えない。

大まかな見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
汐見悟志 イツビシ商事社員、遺体で発見された 和泉崇司
宗方栞 ホステス、悟志と一緒に遺体で発見された 松本若菜
橘千晶 悟志の婚約者 小林涼子
汐見徹三 悟志の祖父 勝部演之
汐見紀子 悟志の母 藤井佳代子
新庄彰俊 ホスト、栞の交際相手 安居剣一郎
宗方慶一 栞の叔父 山田明郷
宗方咲枝 栞の叔母 松浦佐知子

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
糸村聡 47歳、月島中央署刑事課所属、空気を読まないマイペースな性格 上川隆也
水沢響子 47歳、月島中央署刑事課課長 斉藤由貴
佐久間裕司 41歳、月島中央署刑事課所属 八嶋智人
二宮 功一 31歳、月島中央署刑事課所属 岡田義徳
仙堂卓巳 39歳、月島中央署刑事課所属、事なかれ主義で、月島中央署署長・東孝彦の腰ぎんちゃく 正名僕蔵
遠山修介 36歳、月島中央署刑事課所属の鑑識係 眞島秀和
横山恵一 32歳、月島中央署刑事課所属。かつて警視庁捜査一課科学捜査係で糸村の部下 波岡一喜
村木繁 47歳、科学捜査研究所係官 甲本雅裕
森田宗介 50歳、警視庁捜査一課の警部補。月島中央署に派遣、糸村の捜査方法に強烈な嫌悪感を示す 西村雅彦
東孝彦 59歳、定年間近の月島中央署署長、平和ボケ、趣味は社交ダンス 三宅裕司
金子丈弥 管理官(警視) 小木茂光

スタッフ

脚本 池上純哉
監督 七高剛


DVD紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*