> > >

『警視庁いきもの係』第4話 あらすじ&ネタバレ ヤギ! 志賀圭二郎,田中奏生ゲスト出演

ドラマ『警視庁いきもの係』第4話「夏のミステリー・ヤギが食べた真相?息子からの手紙」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。ゲスト出演高松克弥,志賀圭二郎,田中奏生 他。キャストは渡部篤郎,橋本環奈,三浦翔平,長谷川朝晴,石川恋,清原翔,横山だいすけ,ティティ,でんでん,寺島進,浅野温子 他。

作品の評価:

ドラマ『警視庁いきもの係』第4話のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『警視庁いきもの係』第4話 あらすじ&ネタバレ ヤギ!

警視庁いきもの係第4話

第4話について

ひと夏のミステリー!事件の謎はヤギに食べられた!?学校のふれあい教室をめぐって起きた殺人事件。須藤が受け取ったのはなんと息子からの手紙だった…!

作品データ

エピソード 4
サブタイトル 夏のミステリー・ヤギが食べた真相?息子からの手紙
脚本 田中眞一

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年7月30日(日) 21:00~21:54 フジテレビ **.*%

予告動画(トレーラー)


あらすじ

須藤(渡部篤郎)は、応援に入った捜査一課の事件現場で本部の指示を仰がずに突入。犯人は逮捕したものの、日塔(長谷川朝晴)から大目玉を食らう。そんな折、須藤は、石松(三浦翔平)から手紙を渡される。それは、16歳になったという息子の手紙で、息子がいた記憶がない須藤は、動揺する。

その後、“いきもの係”に戻った須藤は、圭子(橋本環奈)弘子(浅野温子)がガスマスクをしていることに仰天する。聞けば、スカンクを預かっているという。

そこへ、石松が新しい事件の詳細を持ってきた。事件が起こったのは3日前の夜、小学校の廊下で教頭・三好(高松克弥)が後頭部を殴打され死亡した。

容疑者は、そばに倒れていた学習塾の元経営者・津浜(志賀圭二郎)で、意識不明の重体だという。

ふたりは、課外授業「ふれあい教室」を巡りもめていた。ふれあい教室では、津浜が飼っていたヤギとの触れ合いが人気だった。津浜が入院中のため、ヤギを圭子らが保護することになったのだ。

須藤とともにヤギ小屋へ来た圭子は、ふわふわでかわいいシバヤギにテンションが上がる。環境もヤギの状態も良く圭子が安堵していると、少年(田中奏生)がやってくる。

現場にいた四十万(横山だいすけ)が制しても、少年は小屋まで入って来る。須藤が話を聞くと、少年は、“ヤギのおじちゃん”と呼ばれていた津浜はいい人で、絶対に悪いことはしない、と譲らない。

一方の圭子は、四十万のシャツにファンデーションが付いていたことが気にかかる。

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
三好 教頭 高松克弥
津浜 学習塾の元経営者 志賀圭二郎
少年 田中奏生

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
須藤友三 (すどう ともぞう) 48歳
警視庁総務部総務課動植物管理係 警部補
元捜査一課の鬼刑事、ある事件で銃撃を受け負傷、捜査の最前線から外され窓際部署のいきもの係に飛ばされた
渡部篤郎
薄圭子 (うすき けいこ) 22歳
警視庁総務部総務課動植物管理係 巡査
動物マニアの新米巡査、深い愛情は動物にのみ注がれ、基本的に人や事件そのものにはあまり興味はない
橋本環奈
石松和夫 33歳 警視庁捜査一課 巡査部長
須藤の後輩、捜査一課時代にコンビを組んでいた
三浦翔平
日塔始 42歳 警視庁捜査一課 係長・警部
須藤の元同僚、キャリアで上昇志向が強い、いち早く昇進したためプライドが非常に高い
長谷川朝晴
三笠弥生 23歳 警察博物館 受付 石川恋
桜井薫 28歳 警視庁捜査一課 巡査 清原翔
四十万拓郎 35歳 所轄署 巡査 横山だいすけ
二出川昭吉 68歳 警察博物館の常連 元刑事 でんでん
鬼頭勉 55歳 警視庁捜査一課管理官 警視 寺島進
田丸弘子 52歳 警視庁総務部総務課動植物管理係 事務 浅野温子
ナオミ
第1話で圭子に助けられた猫(スコティッシュフォールド)、その後、総務課の飼い猫となる
ティティ



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*