> > >

西村京太郎トラベルミステリー69「金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠」あらすじ&ネタバレ 黒川智花,財前直見ゲスト出演

ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー69 金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・日曜プライムで2018年9月16日に放送。ゲスト出演は黒川智花,財前直見,葛山信吾,和田聰宏,梨本謙次郎,伊藤洋三郎,久保酎吉,貴山侑哉,澁澤真美,信太昌之,松岡依都美,黒木真二,碓井将太 他。キャストは高橋英樹,高田純次,山村紅葉,伴アンリ,佐藤正浩 他。

作品の評価:

高橋英樹さん出演ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー69 金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

西村京太郎トラベルミステリー69「金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠」あらすじ&ネタバレ 黒川智花,財前直見ゲスト出演

西村京太郎トラベルミステリー69「金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠」

テレビ朝日・日曜プライムで2018年9月16日に放送。

「西村京太郎トラベルミステリー」について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で放送されている西村京太郎の推理小説「十津川警部シリーズ」を原作とする刑事ドラマシリーズ。

主演の十津川警部役は、三橋達也さん(1979~2000年)、第34作からは高橋英樹さんが演じている。亀井刑事役は綿引洪(綿引勝彦)さん、第34作からは愛川欽也さん、2012年の第58作からは高田純次さんが演じています。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
十津川省三
警部、警視庁捜査一課・十津川班
高橋英樹
亀井定夫
刑事、警視庁捜査一課警部補、十津川班
高田純次
柿沼浩輔 刑事、警視庁捜査一課、十津川班 葛山信吾(S69~)
北条早苗 刑事、警視庁捜査一課、十津川班 山村紅葉
久保田あかね 刑事(巡査部長)、警視庁捜査一課、十津川班 伴アンリ
小林宏昌 刑事(巡査部長)、警視庁捜査一課、十津川班 佐藤正浩

『西村京太郎トラベルミステリー69』について

作品データ

タイトル 西村京太郎トラベルミステリー69
シリーズ 69
サブタイトル 金沢~東京・殺人ルート 2時間33分の罠
放送時間 (125分)
概要 北陸新幹線の車内で誘拐犯に間違えられた挙句、殺人事件に巻き込まれた亀井…!背後に見え隠れする、2人の美女の影。古都・金沢を舞台に、十津川&亀井コンビが、憎しみの連鎖が生んだ事件の真相に迫る…!
出演 高橋英樹,高田純次,財前直見,黒川智花,葛山信吾,山村紅葉,和田聰宏,梨本謙次郎,伊藤洋三郎,伴アンリ 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年9月16日(日) 21:00~23:05 テレビ朝日・日曜プライム ****%

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/9wxUi2IAbno

あらすじ

亀井刑事(高田純次)は、かつて十津川警部(高橋英樹)と共に逮捕した強盗犯・高村守(久保酎吉)の墓参りのため、1年ぶりに金沢を訪れた。

その事件が起きたのは、10年前のこと。根は善良だった高村は、誘われて強盗に加担した自らの罪を悔い、素直に自白していた。しかし、亀井らの取り調べ中に心臓発作を起こし、金沢で暮らすひとり娘・高村園子(財前直見)の幸せを祈りながら息を引き取ったのだ。以来、亀井は仕事の合間を縫って毎年、金沢まで墓参りに訪れていた。

現在、旅館の仲居として働く園子と共に墓前に、亀井は手を合わせた。園子が手配してくれた切符を使い、金沢駅から慌ただしく帰りの北陸新幹線に乗り込んだ。

しかし、発車直前、若い女性が亀井に声をかけてきた。間違えてチケットを購入し、恋人と席が離れ離れになってしまったという。自分の座席と交換してくれという彼女の頼みに亀井は快く応じ、図らずも最上級車両”グランクラス”に乗って帰京することになった。

だが、東京駅で降りる直前、長野駅から乗り込んだ隣席の男が突然、都内の公園の名を告げながらアタッシェケースを亀井に押し付け、逃げていったのだ。中にはなんと3000万円の現金が入っており、亀井は困惑。十津川に連絡を入れつつ、男が告げた公園に向かうと、彼は背中を刺されて殺害されていた!

まもなく刺殺された男は、建設会社の専務・中山正昭(貴山侑哉)と判明する。

その日、中山のもとに不倫相手のホステス・三木夕子(澁澤真美)を誘拐したという電話が入り、北陸新幹線に乗り込むよう指示を受けたらしい。中山は「隣席の男に身代金を渡せ」という犯人からの指令どおり、亀井にアタッシェケースを押し付けたようだった。

誰が何のために、亀井を誘拐犯の一味に仕立て上げたのか!? チケットの交換を申し入れてきた謎の女が関わっていることは間違いない。

調べた結果、彼女は金沢在住のプログラマー・白石雅美(黒川智花)とわかり、十津川警部と亀井は共に金沢に向かう。

注目と見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト
高村園子 旅館の仲居、高村の娘 財前直見
白石雅美 プログラマー 黒川智花
中山正昭 建設会社の専務、事件の被害者 貴山侑哉
田口恭一 建設会社の課長、中山専務の部下 和田聰宏
小田島幸次 建設会社の副社長 信太昌之
片桐雪乃 田口が以前勤めていた会社の課長 松岡依都美
伊東孝久 雅美の恋人、田口が以前勤めていた会社の社員、営業成績が悪い、事件の加害者、その後に自殺 黒木真二
横山茂光 警察官、伊東に刺され死亡、幼い娘がいる、園子の恋人 梨本謙次郎
橋爪周作 刑事、金沢北警察署 伊藤洋三郎
高村守 強盗犯、10年前 取り調べ中に心臓発作で死亡 久保酎吉
三木夕子 ホステス、中山の不倫相手 澁澤真美
石岡俊樹 イケメンのホスト 碓井将太

ネタバレ

白石雅美は、2年前に路上で殺害事件を起こして自殺した伊東孝久の恋人。
高村園子は、伊東に誤って殺害された警察官・横山茂光の恋人であった。
雅美と園子は、憎しみ合っているのではなく、お互いに悲しみを共存して仲良く生きていた。(このことは後半で分かる)

伊東が事件を起こしたきっかけは、片山雪乃課長中山専務にパワハラを受けていて、精神的に追い詰められてからである。と、雅美は田口恭一に聞かされる。これは実は…。

そして、雅美は、片山課長と中山専務が社会的に抹消するために復讐計画を立て、園子と実行する。それが、亀井刑事が関わってしまった今回の北陸新幹線殺人事件である。

復讐計画は中山専務の不倫を表立たせるために、悪人に仕返しをする疑似サイトを雅美がつくり、それを利用したことに装った。その中身は、イケメンがホステスを懲らしめるという内容もあった。それが、イケメンのホスト・石岡俊樹が、中山の不倫相手である三木夕子を家に泊め眠らせ、誘拐に仕立て上げた一件である。これらは、雅美の復讐計画の一部である。

一連の殺害事件の犯人は、田口恭一であった。田口課長は小田島副社長に寝返っていた。雅美と園子を利用して、邪魔な中山専務、片桐課長を殺人する復讐劇に仕立て上げたのである。雅美はそれに気がつき、殺害させそうになった。

小田島副社長、田口課長は、金沢港湾岸計画の不正をしていた。それを片桐課長は知っていて、白石雅美に知らせるときに殺害された。片桐課長は、危険を察知して、金沢駅のコインロッカーに証拠となる書類を隠していた。

残念ながら、今回は電車時刻表のトリックはありませんでした。北陸新幹線の車内、外観映像は多めでした。

スタッフ

原作 西村京太郎「北陸新幹線殺人事件」
ゼネラル・プロデューサー 関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー 山川秀樹(テレビ朝日),河瀬光(東映)
脚本 深沢正樹
監督 村川透
制作 テレビ朝日,東映


書籍紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*