> >

『旅行作家・茶屋次郎7 天竜川殺人事件』(2007年5月) あらすじ&ネタバレ 藤田朋子,大友康平ゲスト出演

ドラマ『旅行作家・茶屋次郎7』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ東京・水曜ミステリー9で2007年5月2日(水)に放送。2018年9月16日(日) にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。ゲスト出演は藤田朋子,尾身としのり,斎藤歩,石井英明,中島宏海,山田里奈,七海智哉,大友康平 他。キャストは橋爪功,角野卓造,坂下千里子 他。

作品の評価:

橋爪功さん出演ドラマ『旅行作家・茶屋次郎7』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『旅行作家・茶屋次郎7 天竜川殺人事件』(2007年5月) あらすじ&ネタバレ尾身としのり,大友康平ゲスト出演

『旅行作家・茶屋次郎7 天竜川殺人事件』(テレビ東京 2007年5月)

テレビ東京・水曜ミステリー9で2007年5月2日(水)に放送。2018年9月16日(日) にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。

「旅行作家・茶屋次郎」について

原作は梓林太郎の『茶屋次郎シリーズ』、主演は橋爪功さん。2001年からテレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマで放送されているテレビドラマシリーズ。
第13作よりレギュラーメンバーが代わり「新・旅行作家 茶屋次郎」となる。

元・商社マンだった茶屋次郎(橋爪功)は、現在、旅行作家。40歳近くになって「毎日旅していたい」と言う理由で商社を退職して旅行作家に転身したのである。彼が、行く先々で事件に遭遇してしまい、地元の警察と協力して事件を解決していくストーリー。そして、その事件の顛末に川の風景等を織り混ぜた紀行文が読者の人気を得ている。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
茶屋次郎 旅行作家、元・商社マン
40歳近くになって「毎日旅していたい」と言う理由で商社を退職して旅行作家に転身。その事がきっかけで妻・和子(大谷直子)とは離婚、現在独身。元妻との間には娘・沙織(中山エミリ)がいる。
橋爪功
山倉晋吉 週刊ロイヤル副編集長
茶屋の高校時代からの友人、大学卒業後に出版社に就職。茶屋が旅行作家になった時に、自身が編集を担当している「週刊ロイヤル」で連載を持たせた。
角野卓造
江原小夜子 茶屋の秘書 坂下千里子
(S6~S8)

『旅行作家・茶屋次郎7』について

天竜川に浮かぶ死体!交錯する殺意!真実は思い出の人形浄瑠璃の中に…。

作品データ

タイトル 旅行作家・茶屋次郎7
シリーズ 7
サブタイトル 天竜川殺人事件
放送時間 (108分)
出演 橋爪功,角野卓造,坂下千里子,藤田朋子,尾身としのり,斎藤歩,石井英明,中島宏海,山田里奈,大友康平 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2007年5月2日(水) 21:00~22:48 テレビ東京・水曜ミステリー9 11.3%%
2016年8月12日(金) 12:56~14:56 BS JAPAN・ザ・ミステリー
2018年2月13日(火) 12:56~14:48 BS JAPAN・ザ・ミステリー
2018年9月16日(日) 14:00~16:00 テレビ東京・日曜ミステリー
2018年10月5日(金) 8:30~10:30 有料放送・ファミリー劇場

あらすじ

旅行作家の茶屋次郎(橋爪功)は、週刊誌連載の取材旅行のため、副編集長の山倉晋吉(角野卓造)編集者の中村咲江(藤田朋子)と長野県を訪れていた。

茶屋の担当編集者に咲江が就任した記念に、彼女の故郷を流れる、天竜川を取材しようというのだ。

長野を流れる天竜川の取材中に、咲江の同級生・堤一郎(石井英明)の死体が発見される。事件現場傍には、咲江が持っていた木製の飾りが落ちていた・。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
江原小夜子 茶屋の秘書 坂下千里子
中村咲江 週刊ロイヤル編集部編集者 藤田朋子
岡本祐介 咲江の同級生 尾身としのり
松永隆彦 咲江の同級生 斎藤歩
堤一郎 咲江の同級生、事件の被害者 石井英明
島田千代 飯田のバーのママ 中島宏海
岡本明子 祐介の妻 山田里奈
坂井泰造 長野県警飯田署の刑事 大友康平
北島憲明 刑事 七海智哉

スタッフ

原作 梓林太郎「天竜川殺人事件」
脚本 長谷川康夫
監督 鶴巻日出雄
制作 テレビ東京,BSジャパン


書籍紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください