> >

臨場 続章 第3話「未来の花」あらすじ&ネタバレ 中原果南,池津祥子ゲスト出演

『臨場 終章』第3話「未来の花」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は中原果南,池津祥子,戸田昌宏 他。キャストは内野聖陽,松下由樹,渡辺大,隆大介,辻谷嘉真,高嶋政伸,益岡徹,伊藤裕子,京野ことみ,小林勝也 ほか。

作品の評価:

「臨場 続章」の第3話「未来の花」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

臨場 続章 第3話「未来の花」あらすじ&ネタバレ 中原果南,池津祥子ゲスト出演

臨場 続章 第3話「未来の花」

臨場 続章 第3話について

作品データ

エピソード S2#3
サブタイトル 未来の花
概要 寝室で死亡している夫を発見した妻が、検視した倉石の“他殺”との見立てに表情が和らいだ。その妻の表情に疑問を抱いた留美は…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2010年4月21日 テレビ朝日 16.7%
2018年6月26日(火) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

小坂留美(松下由樹)が、毎朝出勤の際に挨拶を交わしている近所の主婦・内田朝子(中原果南)の夫・内田寛(戸田昌宏)の変死体が、自室ベッドで発見された。

寛は胸を包丁で刺されていたが、凶器はなく部屋の中に滴下血痕もなかった。

坂東治久刑事(隆大介)の報告によると、事件当日、朝子は休みの夫を自宅に残し、息子の隼人とヒーローショーに出かけ、午後3時過ぎに帰宅。夫の遺体を発見し、110番通報している。被害者の財布、台所の包丁が1本なくなっており、犯人が持ち去ったと思われる。

検視した倉石(内野聖陽)は他殺と断定、立原(高嶋政伸)も「帳場を立てる」と宣言する。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
内田朝子
内田の妻
中原果南
前川富江
池津祥子
内田寛
リズム証券の社員、事件被害者
戸田昌宏

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
倉石義男 警視庁刑事部鑑識課の検視官(警視)、同課の倉石班班長、 内野聖陽
小坂留美 刑事部鑑識課の検視補助官(巡査部長) 松下由樹
一ノ瀬和之 刑事部鑑識課の検視官心得(警部補) 渡辺大
坂東治久 刑事部捜査一課の任刑事(警部補)、立原の部下 隆大介
江川康平 刑事部捜査一課の刑事、立原の部下、キレた坂東の抑え役 辻谷嘉真
立原真澄 刑事部捜査一課の管理官(警視)、同期の倉石とは捜査方針を巡ってしょっちゅう対立 高嶋政伸
五代恵一 警視庁刑事部長(警視監)、小松崎の後任 益岡徹
早坂真里子 倉石義男の義妹(雪絵の妹)、バー「かくれんぼ」のママ 伊藤裕子
倉石雪絵 倉石義男の亡妻、17年前に心の闇を抱えていた通り魔に射殺された 京野ことみ
西田守 城南医科大学の法医学教室 教授、バー「かくれんぼ」がお気に入り 小林勝也

スタッフ

脚本 尾西兼一
監督 藤岡浩二郎






作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク