> >

臨場 第一章 最終回(第10話)「十七年蝉~そして最後の検視…」あらすじ&ネタバレ 三浦浩一,大杉漣ゲスト出演

『臨場 第一章』最終回(第10話)「十七年蝉~そして最後の検視…」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は三浦浩一,矢柴俊博,岩橋道子,鬼頭典子,奧田由美,大杉漣,京野ことみ 他。キャストは内野聖陽,松下由樹,渡辺大,隆大介,辻谷嘉真,高嶋政伸,伊武雅刀,伊藤裕子,京野ことみ,金子さやか,橋爪淳,小林勝也,松金よね子 ほか。

作品の評価:

「臨場 第一章」の第10話「十七年蝉~そして最後の検視…」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

臨場 第一章 最終回(第10話)「十七年蝉~そして最後の検視…」あらすじ&ネタバレ 三浦浩一,大杉漣ゲスト出演

臨場 第一章 最終回(第10話)「十七年蝉~そして最後の検視…」

臨場 第一章 第10話について

作品データ

エピソード 10(最終回)
サブタイトル 十七年蝉~そして最後の検視…
概要 主婦・寺島弥生の遺体が発見された。頭部左にあった打撲傷が致命傷かと思われたが、倉石は撲殺ではなく射殺と断定する。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2009年6月24日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 15.3%
2017年12月16日(土) 13:55~14:55 テレ朝・再放送

あらすじ

主婦・寺島弥生の遺体が発見された。頭部左にあった打撲傷が致命傷かと思われたが、倉石義男(内野聖陽)は遺体の胸部に小さな穴を発見する。

撲殺ではなく射殺と断定する。発見された銃弾から使われた拳銃が17年前、倉石の妻・雪絵(京野ことみ)を殺害したものと同じ拳銃であることがわかった。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
小野雄也 警視庁捜査一課の課長 三浦浩一
寺島省吾 弁護士 矢柴俊博
寺島弥生 寺島の妻 岩橋道子
友部佳代 弥生の友達 鬼頭典子
大瀬健太郎 小学校教員 大杉漣
大瀬恵美子 大瀬の妻、17年前に通り魔に射殺された 奧田由美
倉石雪絵 倉石義男の亡妻、17年前に心の闇を抱えていた通り魔に射殺された 京野ことみ

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
倉石義男 警視庁刑事部鑑識課の検視官、同課の倉石班班長、階級は警視 内野聖陽
小坂留美 刑事部鑑識課の検視補助官、階級は巡査部長 松下由樹
一ノ瀬和之 刑事部鑑識課の検視官心得、階級は警部補 渡辺大
坂東治久 刑事部捜査一課の任刑事、階級は警部補、立原の部下 隆大介
江川康平 刑事部捜査一課の刑事、立原の部下、キレた坂東の抑え役 辻谷嘉真
立原真澄 刑事部捜査一課の管理官、階級は警視、同期の倉石とは捜査方針を巡ってしょっちゅう対立 高嶋政伸
小松崎周一 警視庁刑事部長、階級は警視監 伊武雅刀
早坂真里子 倉石義男の義妹(雪絵の妹)、バー「かくれんぼ」のママ 伊藤裕子
倉石雪絵 倉石義男の亡妻、17年前に心の闇を抱えていた通り魔に射殺された 京野ことみ
花園愛 新日新聞社会部の契約社員、警視庁詰め記者 金子さやか
赤塚渉 新日新聞社会部デスクで、警視庁詰めキャップ 橋爪淳
西田守 城南医科大学の法医学教室 教授、バー「かくれんぼ」がお気に入り 小林勝也
矢野間文 クリーニング店「勉強堂」の店主、警視庁も顧客 松金よね子

スタッフ

脚本 佐伯俊道
監督 橋本一






作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク