> >

臨場 第一章 第1話「鉢植えの女」あらすじ&ネタバレ 筒井真理子,メイサツキ ゲスト出演

『臨場 第一章』第1話「鉢植えの女」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は筒井真理子,メイサツキ,諏訪太朗,小島康志,酒井一圭,山崎美貴,河田貴一,野口すみえ 他。出演は内野聖陽,松下由樹,渡辺大,隆大介,辻谷嘉真,高嶋政伸,伊武雅刀,,伊藤裕子,京野ことみ,金子さやか,橋爪淳,小林勝也,松金よね子 ほか。

作品の評価:

「臨場 第一章」の第1話「鉢植えの女」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

臨場 第一章 第1話について

作品データ

エピソード 1
サブタイトル 鉢植えの女
概要 とあるマンションで男女の変死体が発見された。検視官・倉石は、一通り検視を終えると、検視官心得の一ノ瀬に見立てをさせる。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2009年4月15日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 14.1%
2017年12月07日(木) 14:04~15:00 テレ朝・再放送

あらすじ

とあるマンションで男女の変死体が発見された。

検視補助官の留美(松下由樹)検視官心得の一ノ瀬(渡辺大)は現場に駆けつけるが、肝心の検視官・倉石(内野聖陽)の姿が見えない。

所轄の刑事が怒りを爆発させていると、倉石が自宅のベランダで育てているキュウリをかじりながらやってくる。

倉石は、一通り検視を終えると、一ノ瀬に見立てをさせる。青酸化合物を所持していた女性による無理心中という一ノ瀬の見立てに間違いはないが、「女はなぜ、昨夜犯行に及んだんだ?」と彼に問いかける。

一方、次の現場では、郷土史研究家の上田が、自宅地下室で変死体として発見されていた。倉石はためらい傷があることから自◎と見立てるが…。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
須藤明代 須藤花店 店員、上田の生徒 筒井真理子
佐々木奈美 カルチャーセンター「自分史教室」事務員 メイサツキ
関口 刑事 諏訪太朗
上田昌嗣 郷土史研究家、「自分史教室」講師 小島康志
筒井道也 会社員 酒井一圭
小寺裕子 主婦・筒井の不倫相手 山崎美貴
須藤肇 明代の夫・須藤花店 店主 河田貴一
須藤菊江 明代の義母 野口すみえ

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
倉石義男 警視庁刑事部鑑識課の検視官、同課の倉石班班長、階級は警視 内野聖陽
小坂留美 刑事部鑑識課の検視補助官、階級は巡査部長 松下由樹
一ノ瀬和之 刑事部鑑識課の検視官心得、階級は警部補 渡辺大
坂東治久 刑事部捜査一課の任刑事、階級は警部補、立原の部下 隆大介
江川康平 刑事部捜査一課の刑事、立原の部下、キレた坂東の抑え役 辻谷嘉真
立原真澄 刑事部捜査一課の管理官、階級は警視、同期の倉石とは捜査方針を巡ってしょっちゅう対立 高嶋政伸
小松崎周一 警視庁刑事部長、階級は警視監 伊武雅刀
早坂真里子 倉石義男の義妹(雪絵の妹)、バー「かくれんぼ」のママ 伊藤裕子
倉石雪絵 倉石義男の亡妻、17年前に心の闇を抱えていた通り魔に射殺された 京野ことみ
花園愛 新日新聞社会部の契約社員、警視庁詰め記者 金子さやか
赤塚渉 新日新聞社会部デスクで、警視庁詰めキャップ 橋爪淳
西田守 城南医科大学の法医学教室 教授、バー「かくれんぼ」がお気に入り 小林勝也
矢野間文 クリーニング店「勉強堂」の店主、警視庁も顧客 松金よね子

スタッフ

脚本 坂田義和
監督 橋本一



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク