> >

新・科捜研の女2 第2話「VS文化財 Gメンの女!…」あらすじ&ネタバレ田中美里,山崎裕太ゲスト出演

新・科捜研の女2(科捜研の女6)」第2話「VS文化財 Gメンの女!二つの凶器に潜む血の涙の秘密」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は田中美里,山崎裕太,玉生司朗 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,加藤貴子,斉藤暁,深浦加奈子,丸山智己,森本亮治,小野武彦,田中健 他。犯人は誰!?

作品の評価:

VS文化財 Gメンの女!

新・科捜研の女2(科捜研の女6)」第2話「VS文化財 Gメンの女!二つの凶器に潜む血の涙の秘密」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

第2話について

作品データ

エピソード S6#2
サブタイトル VS文化財 Gメンの女!二つの凶器に潜む血の涙の秘密
概要 ある寺で住職が撲殺される。血痕が付着した木彫仏が発見され、マリコはそれを押収しようとするが…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2005年7月21日(木) テレビ朝日 11.0%
2018年3月27日(火) 14:04~15:01 テレ朝・再放送

あらすじ

雁徳寺の住職である岩槻(玉生司朗)が本堂で撲◎された。

捜査を開始した土門薫刑事(内藤剛志)たちは、奥座敷で血痕が付着した木彫仏を発見する。

狼狽する住職の息子・岩槻弥(山崎裕太)を横目に科捜研の榊マリコ(沢口靖子)が仏像を検査に回そうとすると、突然「触らないで!」との声がする。

声の主である文化財Gメンの麻生早紀江(田中美里)は仏像が四百年前に作られた重要文化財だと言い、制止をよそに仏像を接収してしまう。

見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
麻生早紀江 文化財保護管理委員 田中美里
岩槻弥 岩槻の息子 山崎裕太
岩槻 雁徳寺の住職 玉生司朗

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員
沢口靖子
土門薫
京都府警捜査一課の刑事
内藤剛志
土門美貴
科捜研の事務担当、土門薫の年の離れた実妹、元京都府警警察官(S5~S6#1)
加藤貴子
日野和正 科捜研の文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
乾健児 科捜研、”マリコの飼い犬”的存在、法医学やパソコンにも詳しい 泉政行
榊伊知郎 科捜研の所長、榊マリコの父親、考古学者、元大学教授 小野武彦
小向光子 科捜研の事務員兼会計係、息子・小向真也(S3#7)がいる 深浦加奈子
谷口朝男 京都府捜査一課刑事 丸山智己
佐久間誠 京都府警本部長 田中健

スタッフ

脚本 櫻井武晴
演出 藤岡浩二郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク