> > >

新・科捜研の女2 第1話「疑惑の女刑事!」あらすじ&ネタバレ 鈴木杏樹,大浦龍宇一ゲスト出演

新・科捜研の女2(科捜研の女6)第1話「疑惑の女刑事!誤射それとも殺人?それは18年前の夏の夜に起こった!京都〜信楽高原を結ぶ殺意の点と線」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は鈴木杏樹,大浦龍宇一,大沢樹生,飯田基祐,加賀美早紀,平井力,西園寺章雄,本山力,奥深山新 他。子役は高橋香波。キャストは沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,斉藤暁,小野武彦,加藤貴子,泉政行,田中建 他。

作品の評価:

疑惑の女刑事!誤射それとも殺人?

新・科捜研の女2(科捜研の女6)第1話「疑惑の女刑事!誤射それとも殺人?それは18年前の夏の夜に起こった!京都〜信楽高原を結ぶ殺意の点と線」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

第1話について

エピソード 1 (最終回)
サブタイトル 疑惑の女刑事!誤射それとも殺人?それは18年前の夏の夜に起こった!京都〜信楽高原を結ぶ殺意の点と線
概要 早朝、自転車を走らせ帰宅したマリコは、鍵が開いていて家に誰かが侵入していることに気がついた。バットを持って近づいてみると、なんとそこには父親・伊知郎がいた!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2005年7月14日(木) テレビ朝日 13.1%
2017年11月27日(月) 14:04~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ

今日も事件解決に向け、徹夜作業となってしまった科捜研・榊マリコ(沢口靖子)。早朝、自転車を走らせ帰宅したマリコは、鍵が開いていて家に誰かが侵入していることに気がついた。バットを持って近づいてみると、なんとそこには実の父親である榊伊知郎(小野武彦)がいた。

京都市内のマンションで男性の転落死体が見つかったとの一報が入った。現場に駆けつけた榊マリコは、死体の腕に注射痕を見つけた。京都府警捜査一課の刑事・谷口朝男(丸山智己)とともに被害者の部屋の中を探っていたマリコは、貼られていた一枚の古い写真に注目する。

隠されていたメモとマッチを見つけたマリコから、強引にそれを取り上げた女がいた。生活安全課の久崎英子(鈴木杏樹)だった。土門薫刑事(内藤剛志)が現れ、その物証を久崎に譲ってやれと谷口に言った。久崎は土門の後輩だった。

翌日、京都府警で合同捜査会議を開いた佐久間刑事部長(田中健)は、麻◯売買の現場の一斉摘発に乗り出すことを宣言した。

科捜研も現場に出向き、薬物分析の任務に当たることになった。マリコは、その捜査会議に出席している久崎の姿を目にした。

見どころ

・犯人は誰?
・久崎は何者?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
久崎英子 北嵯峨警察署生活安全課 巡査部長 鈴木杏樹,少女期:高橋香波
角田道弘 京都府警組織犯罪対策部 警部 大浦龍宇一
薬師寺実 禁止薬物の売人 大沢樹生
荻野辰巳 京都府警察 監察官 飯田基祐
今井ユリア メイド喫茶店員 加賀美早紀
川添公太 薬師寺の仲間 平井力
加藤 宗陶苑の管理人 西園寺章雄
鷹羽重房 薬師寺の取引相手 本山力
加藤尊則 加藤の息子・失踪中 奥深山新

スタッフ

脚本 戸田山雅司
演出 辻野正人



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク