> > >

科捜研の女19第30話「マリコvs節約の達人…」あらすじ&ネタバレ 松岡依都美,筒井真理子ゲスト出演

科捜研の女19第30話「マリコvs節約の達人…」の見どころ、ネタバレ、見逃し配信、視聴率、放送データまとめ。節約ブロガーが殺害された!背後には節約術を指南する女性が…!?浮上する20年前の殺人事件と母娘の確執…マリコが意外な節約術で事件の真相を暴く!!出演者:ゲスト出演は松岡依都美,筒井真理子,日野陽仁,菊地美香,佐渡山順久,西村匡生,山内陽葵,平山咲彩 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,石井一彰,金田明夫,西田健,斉藤暁,渡部秀,山本ひかる 他。

作品の評価:

科捜研の女19第30話の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。テレビ朝日開局60周年記念として1年間放送となる。

科捜研の女19第30話「マリコvs節約の達人…」あらすじ&ネタバレ 松岡依都美,筒井真理子ゲスト出演

科捜研の女19第30話「マリコvs節約の達人…」

科捜研の女19第30話

作品データ

エピソード S19#30
サブタイトル (マリコvs節約の達人)/
キャッチ マリコvs節約の達人…節約ブロガーが殺害された!背後には節約術を指南する女性が…!?浮上する20年前の殺人事件と母娘の確執…マリコが意外な節約術で事件の真相を暴く!!
概要 人気節約ブロガー・柴崎佐江(菊地美香)の遺体が発見された。佐江のブログは“節約の達人”園田逸子(松岡依都美)の受け売りで、しかも逸子宅に事件直前宿泊していたことも判明し、逸子に疑惑が…。
ゲスト出演 松岡依都美,筒井真理子,日野陽仁,菊地美香,佐渡山順久,西村匡生,山内陽葵,平山咲彩 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2020年2月13(木) 20:00~20:54 テレビ朝日・木曜ミステリー ****%

トレーラー(予告動画)

ストーリー(概要)

公園で女性の殺害遺体が発見され、榊マリコ(沢口靖子)科捜研メンバーが臨場。状況から殺害現場は他の場所と考えられた。

被害者はブログで人気を誇る“節約の達人”柴崎佐江(菊地美香)だと判明。

だが実は贅沢が大好きな佐江は、儲けるためにブログを書いていた“ビジネス節約家”であり、節約情報を提供していた“ゴースト”の存在も浮上する。

一昨日、夫婦喧嘩をし、家を出て行ったきりだという被害者。直接の死因は、後頭部を鈍器で殴られたことだが、背中や両腕にも亡くなった後についた奇妙な線があった。

胃にはパン、卵、タマネギ、牛脂、胡椒が残っており、節約料理と見られたが、何の料理かまでは不明だった。

科捜研メンバーは、遺留品の指紋から、“本物の節約の達人”園田逸子(松岡依都美)を見つけ出す。

逸子は、佐江と半年ほど前に出会って以来、節約の知恵を無償で提供しブログに協力していたという。

家出した佐江を自宅に泊めたことも認めるが、“殺人のような金がかかる無駄はしない”という驚きの理由で殺害を否認。マリコらを追い返してしまい…!?

そんな中、新たに浮上した容疑者は、逸子の実母で別居中の園田志乃(筒井真理子)

20年前に発生した殺人事件の犯人で、なんとその罪を娘の逸子になすりつけようとしていたという。

大まかな見どころ

・当時、母娘に何があったのか?
・2人の根深い確執の裏にある真実とは…!?
・被害者が最後に食べた意外な物と、思いもよらぬ殺人トリックをマリコが突き止め、現在と20年前に起きた事件の真相を解き明かしていく!
・犯人は誰?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
園田逸子 本物の節約の達人 松岡依都美
園田志乃 逸子の実母 筒井真理子
日野陽仁
柴崎佐江 ブログで人気を誇る“節約の達人”、事件の被害者 菊地美香
佐渡山順久
西村匡生
山内陽葵
平山咲彩

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ(さかき まりこ)
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員、科捜研の名物研究員として知られている
沢口靖子
土門薫(どもん かおる)
京都府警捜査一課の刑事(警部補)、一匹狼的な性格で団体行動が苦手、#24で京都府警察学校の教官となったが、本作(#27)で捜査一課へ戻る
内藤剛志
風丘早月(かざおか さつき)
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授、お菓子の差入れ多し、一男一女の母、のんきで陽気な性格
若村麻由美
藤倉甚一(ふじくら じんいち)
京都府警刑事部長(警視)
元、鑑識員で鑑識畑ひと筋、筋金入りの現場第一主義
金田明夫
佐伯志信(さえき しのぶ)
京都府警本部長、京都府警察のトップと呼ばれる人物
東京大学法学部出身の典型的な警察官僚、事なかれ主義
西田健
日野和正(ひの かずまさ)
科捜研所長、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也(うさみ ゆうや)
科捜研の化学担当、中途採用
以前は、国立航空科学研究所の技官、航空及び空港テロに備えた爆発物および化学兵器の防犯・研究をしていた
風間トオル
涌田亜美(わくた あみ)
科捜研の映像データ担当、見た目の頼りなさとは裏腹にデジタルスキルは高く、映像関連のデータ分析や解析能力に優れている、天然を通り越した空気の読めない性格
山本ひかる
橋口呂太(はしぐち ろた)
科捜研の物理担当、シーズン16から科捜研に加入、敬語が使えず誰にでもタメ口
渡部秀
蒲原勇樹(かんばら ゆうき)
捜査一課刑事(巡査部長)、土門刑事と共に行動する、広域サイバー捜査係となったが、前話(#26)で解散となり捜査一課へ戻る
石井一彰

スタッフ

脚本 瀧川晃代
監督 森本浩史



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください