> > >

科捜研の女18第2話「妻たちの殺人計画」あらすじ&ネタバレ 雛形あきこ,宮本真希,阿南敦子ゲスト出演

科捜研の女18第2話「妻たちの殺人計画/家事の裏ワザで完全犯罪!? マリコVS妻たちの殺人計画」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめ。ゲスト出演は雛形あきこ,宮本真希,阿南敦子,小野真弓,長月翠,七海薫子,井之上チャル,佐渡山順久,奥井隆一,西村匡生 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,石井一彰,金田明夫,西田健,斉藤暁,渡部秀,山本ひかる 他。

作品の評価:

科捜研の女18の第2話の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

科捜研の女18第2話「妻たちの殺人計画」あらすじ&ネタバレ 雛形あきこ,宮本真希,阿南敦子ゲスト出演

科捜研の女18第2話「妻たちの殺人計画」雛形あきこゲスト出演

科捜研の女18 第2話

作品データ

エピソード S18#2
サブタイトル 妻たちの殺人計画
家事の裏ワザで完全犯罪!? マリコVS妻たちの殺人計画
概要 家事の裏ワザを駆使して殺人事件を隠ぺいしようとする妻たち。マリコは科学の力で彼女らを辿るが…
ゲスト出演 雛形あきこ,宮本真希,阿南敦子,小野真弓,長月翠,井之上チャル 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年10月25日(木) 20:00~20:54 テレビ朝日・木曜ミステリー 11.2%
2018年11月8日(木) 13:59~14:56 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/bwJYn8LgA1I

ストーリー(概要)

とある山中の深夜。西脇みのり(雛形あきこ)小笠原史(宮本真希)蓮見奈緒(阿南敦子)の3人は男の死体を埋めようと懸命に穴を掘っていた。全ては「あの子」のため…いや、自分たちのためと。

万全を期して選んだ場所のはずだったが、土砂崩れの発生で、遺体は2日後に地元の消防隊員によって発見される。そこに臨場するマリコ(沢口靖子)らを遠目から見つめるみのりたち。とはいえ、所持品はなく身元も不明で、隠蔽工作も万全。遺体の身元も彼女たちの犯行も、バレるはずはないのだが…。

一方、マリコらの鑑定で被害者の着衣がオーダーメイドのものだと分かり、そこから身元を割り出す事に成功。被害者はイタリアンレストランのオーナーシェフ・伊藤洋市(井之上チャル)で、洋市の妻・佳美(小野真弓)によると、東京へ行くためしばらく家をあけるとのメールをもらっていたという。

しかし、土門(内藤剛志)らが従業員に聞いた話だと、事件当夜は京都市内の2号店に行っていたという。佳美は閉店した2号店に行くはずはない、と言うのだが…。

2号店こそが洋市が殺害された現場かもしれない…そう睨んだマリコらは、血液反応など証拠が残されていないか店内で捜査を開始。その様子をみのりらは設置したペット用見守りカメラで監視を始める。彼女たちがそこで行った様々な隠ぺい工作は、マリコらに通用するのか…!?

しかし、科学捜査の前にそれらの工作は一つずつ破られていき、少しずつみのりらの下へと近づいていく。3人の女たちを犯罪に駆り立てた悲しい事情とは何だったのか!?そして、彼女たちが言う「あの子」とはいったい誰の事なのか!?

大まかな見どころ

・衝撃ラスト!!

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
西脇みのり
男の死体を埋めていた女性グループ、慶一郎の妻
雛形あきこ
小笠原史
男の死体を埋めていた女性グループ、和哉の妻
宮本真希
蓮見奈緒
男の死体を埋めていた女性グループ、ネイルサロン店の店員、DV被害者
阿南敦子
伊藤佳美
洋市の妻
小野真弓
伊藤洋市
イタリアンレストランのオーナーシェフ、被害者
井之上チャル
西脇慶一郎
園芸店の店主、従業員と不倫
奥井隆一
小笠原和哉
元リゾート開発会社の社員
西村匡生
宮下雄平
バーのマスター、詐欺の前科者
佐渡山順久
上杉由莉奈
詐欺の前科者
七海薫子

長月翠

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ(さかき まりこ)
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員、科捜研の名物研究員として知られている
沢口靖子
土門薫(どもん かおる)
京都府警捜査一課の刑事(警部補)、一匹狼的な性格で団体行動が苦手
内藤剛志
風丘早月(かざおか さつき)
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授、お菓子の差入れ多し、一男一女の母、のんきで陽気な性格
若村麻由美
藤倉甚一(ふじくら じんいち)
京都府警刑事部長(警視)
元、鑑識員で鑑識畑ひと筋、筋金入りの現場第一主義
金田明夫
佐伯志信(さえき しのぶ)
京都府警本部長、京都府警察のトップと呼ばれる人物
東京大学法学部出身の典型的な警察官僚、事なかれ主義
西田健
日野和正(ひの かずまさ)
科捜研所長、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也(うさみ ゆうや)
科捜研の化学担当、中途採用
以前は、国立航空科学研究所の技官、航空及び空港テロに備えた爆発物および化学兵器の防犯・研究をしていた
風間トオル
涌田亜美(わくた あみ)
科捜研の映像データ担当、見た目の頼りなさとは裏腹にデジタルスキルは高く、映像関連のデータ分析や解析能力に優れている、天然を通り越した空気の読めない性格
山本ひかる
橋口呂太(はしぐち ろた)
科捜研の物理担当、シーズン16から科捜研に加入、敬語が使えず誰にでもタメ口
渡部秀
蒲原勇樹(かんばら ゆうき)
捜査一課刑事(巡査部長)、土門刑事と共に行動する
元組織犯罪対策課、強引な捜査手法で知られる落合佐妃子警部補(故人)に心酔していた
石井一彰

スタッフ(S18)

脚本 李正姫
監督 田崎竜太



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください