> > >

科捜研の女15 第3話「死神の正義」 川野直輝,高木万平 ゲスト出演

沢口靖子主演も科捜研の女15の第3話「死神の正義」。川の中から亡くなった無職男で犯罪歴のある・岩清水のスマホが見つかる。空調設備会社社長・松木の指紋が付着していた!円城寺あや,高木万平,川野直輝,渋谷飛鳥がゲスト出演!榊マリコ(沢口靖子),土門薫刑事(内藤剛志),落合佐妃子(池上季実子)

作品の評価:

「科捜研の女」15の第3話「死神の正義」。過去の事件の件で、落合佐妃子 vs 榊マリコ 始まる!

科捜研の女15-第03話

榊マリコ(沢口靖子)主演の京都府警・科学捜査研究所が事件を解明する刑事ドラマです。

第3話「死神の正義」

放送歴

年月日 放送局
2015年10月29日(木) 20:00 ~ 20:54 テレビ朝日

予告動画

https://www.youtube.com/embed/HzDjij-PNKw

ストーリー(概要)

京都市内に住む無職男性・岩清水修(高木万平)の死体が、川のほとりで見つかった。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研による検視、鑑定の結果、石などの固い凶器で頭部を殴打され殺害されたことが判明した。

 岩清水は4年前、大量の薬をお茶に偽装してブラジルから日本に持ち込み、3年の実刑判決を受けていた。母の悦子(円城寺あや)によれば、岩清水はブラジルに語学留学中、現地で親しくなった知人からお茶を購入しただけで、中身が薬だとは知らなかったと話していたという。

 直後、川の中から岩清水のスマホが見つかり、それから前歴のある男の指紋が検出された。その男は市内で空調設備会社を営む松木正(川野直輝)で、3年前、彼を傷害罪で逮捕したのは、ほかならぬ落合佐妃子(池上季実子)だった。 土門刑事(内藤剛志)が聞くと、佐妃子は薬物の一斉摘発の際、現場近くでケンカ騒ぎを起こしていた松木を逮捕したが、そのあとは担当部署に引き継いだため、よく覚えていないと話す。

土門たちは、松木の恋人・今西舞(渋谷飛鳥)の部屋を張り込み、現れた松木を任意同行した。被害者のスマホに付着した指紋について問いただすと、松木は落ちていたスマホを拾ったが、壊れていたので川に捨てただけだと主張する。

そんな中、マリコたち科捜研は岩清水のスマホから、殺害される前日に撮られた画像データを復元することに成功する!

大まかな見どころ

・岩清水のスマホ
・榊マリコ(沢口靖子)と落合佐妃子(池上季実子)の戦いは?
・犯人は誰?

ゲスト出演者

・無職男性・岩清水修・・・高木万平
・修の母・岩清水悦子・・・円城寺あや
・空調設備会社社長・松木正・・・川野直輝
・松木の恋人・今西舞・・・渋谷飛鳥

スポンサードリンク

ネタバレ(あらすじの続き)

しかし、その写真は車のフロントガラス越しに車内を撮影したもので、ガラスに空が反射しており、いったい何を写したのかもわからない一枚だった。岩清水はなぜそんな写真を撮ったのだろうか?疑問が浮かぶ。

そんなとき、例の黒い女刑事・落合佐妃子(池上季実子)が、松木にはブラジルの隣国・エルドビアへの渡航歴があるという情報をもたらしてきた。エルドビアは最近、薬が合法化された国で、調べると松木のエルドビア渡航は岩清水のブラジル留学と時期が重なっていた。

その矢先、なんと松木が何者かに襲われた。実は、松木は佐妃子がエスと呼ばれている情報屋として使っていた男だった。その上、松木の腕時計に佐妃子の化粧品が付いていることが判明した。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ(さかき まりこ)
京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医学研究員
沢口靖子
土門薫(どもん かおる)
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
内藤剛志
落合佐妃子(おちあい さきこ)
京都府警本部組織犯罪対策第三課に異動してきた女性刑事
池上季実子
風丘早月(かざおか さつき)
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授、お菓子の差入れ多し
若村麻由美
宇佐見裕也(うさみ ゆうや)
科捜研の化学担当、中途採用。
風間トオル
蒲原勇樹(かんばら ゆうき)
捜査一課刑事(巡査部長)、佐妃子の元部下で彼女を信奉している、土門刑事とはウマが合わない
石井一彰

スタッフ

脚本 岩下悠子
監督 森本浩史
ゼネラルプロデューサー 井土隆(テレビ朝日)

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク