> > >

科捜研の女15 第11話「終活ミステリーツアー」 根岸季衣&音無美紀子 やりたいことリスト!

沢口靖子主演の科捜研15第11話「終活ミステリーツアー」ゲスト出演は根岸季衣,音無美紀子,松澤一之。遺留品のノートにやりたいことリストが!科学の力で事件を解決!?榊マリコ(沢口靖子),土門薫刑事(内藤剛志),風丘早月(若村麻由美),佐見裕也(風間トオル),斉藤暁,長田成哉,山本ひかる。

作品の評価:

「科捜研の女」15の第11話「終活ミステリーツアー」のあらすじ、作品データをまとめています。

遺留品のノートにやりたいことリストが!科学の力で事件を解決!?

ゲスト出演は、根岸季衣,音無美紀子,松澤一之。

榊マリコ(沢口靖子)主演の京都府警・科学捜査研究所が事件を解明する刑事ドラマです。

第11話「終活ミステリーツアー」について

放送

年月日 放送局・番組
2016年02月04日(木) 20:00 ~ 20:54 テレビ朝日

予告動画

スポンサードリンク

あらすじ

京都市内の路地で、元そろばん塾講師・高梨翠(根岸季衣)の遺体が発見された。遺留品の中には財布がなく、友人らしき女性と写った写真と、自らの最期に備えて希望を書き留めた

エンディングノート

が残されていた。

ノートにはやりたいことリストというページがあり、
・ナンバーワンホストに女王様扱いしてもらう
・カメラマンに写真を撮ってもらう
・英語をマスターする
など、死ぬまでにやりたいことがさまざま記されており、すでに達成した項目にはチェックがつけられていた。

 榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーによる検視の結果、死因は頭部に衝撃を受けたことによる急性硬膜外血腫で、傷を負って倒れるまで2~3時間あったとわかる。また、毛髪に階段用の滑り止めテープの一部が付着していたことから、翠はどこかの階段で何者かに突き飛ばされて財布を奪われた後、遺体発見現場の路地まで移動し、死亡したものと考えられた。

 翠はこのところ終活セミナーに通っていたらしく、写真の女性は同じセミナーに通う、料亭の女将・佐藤ふみ子(音無美紀子)だとわかる。ふみ子は将来、翠の判断能力があやうくなったときに財産の管理を任される任意後見人も引き受けていた。

たしかに翠は独身で子どももいないが、弟・茂之(松澤一之)は健在で、半年前にセミナーで出会ったばかりのふみ子に全財産を預けるというのは不可解だった。ふみ子に聞くと、翠は強引なタイプで、任意後見人も無理やり頼まれたのだと話す。

 そんな中、やりたいことリストの中の「勇気を出してみる」という文字だけ、筆跡が違うことに気づいたマリコたち。鑑定したところ、ふみ子が書いたものとわかるが、ふみ子は「思い出せない」とはぐらかすばかり。

 その矢先、衝撃の事実が浮上する! 翠は、ふみ子の亡き夫がかつてつきあっていた相手だったのだ。ふみ子は探偵を雇って翠の所在を突き止め、偶然を装って彼女に接近したらしい。土門刑事(内藤剛志)はふみ子の犯行を怪しむが、マリコはやりたいことリストの中に事件の謎を解く鍵が隠されていると考え、翠が生前やりたいことを実行した際の足跡をたどっていく。

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
高梨翠
元そろばん塾講師
根岸季衣
佐藤ふみ子
料亭の女将
音無美紀子
高梨茂之
高梨翠の弟
松澤一之

見どころ

・根岸季衣さん、常に不幸な役・・・


スポンサードリンク

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ(さかき まりこ)
京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医学研究員
沢口靖子
土門薫(どもん かおる)
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
内藤剛志
宇佐見裕也(うさみ ゆうや)
科捜研の化学担当、中途採用。
風間トオル
日野和正(ひの かずまさ)
科学捜査研究所の所長、文書鑑定の専門家
斉藤暁
相馬涼(そうま りょう)
科学捜査研究所の研究員、物理の専門家
長田成哉
涌田亜美(わくた あみ)
科学捜査研究所の研究員、映像やデータ解析の専門家
山本ひかる
風丘早月(かざおか さつき)
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授、お菓子の差入れ多し
若村麻由美
蒲原勇樹(かんばら ゆうき)
捜査一課刑事(巡査部長)、落合佐妃子の元部下で彼女を信奉している、土門刑事とはウマが合わない
石井一彰

スタッフ

脚本 李正姫
演出 田﨑竜太
ゼネラルプロデューサー 井土隆(テレビ朝日)

参考サイト

http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken15/story/11/


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク