> >

科捜研の女14第2話「惨劇の法廷」あらすじ&ネタバレ 田中美里,木ノ本嶺浩ゲスト出演

科捜研の女14第2話「惨劇の法廷 / 仕込まれた大量爆弾鑑定の謎!惨劇の法廷怒涛の完結編」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は手塚とおる,田中美里,守殿愛生,中村育二,木ノ本嶺浩,高橋幸聖,本宮泰風,諏訪太朗,山本道俊,奥深山新,櫻井忍 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,斉藤暁,若村麻由美,風間トオル,長田成哉,山本ひかる,崎本大海,金田明夫,西田健 他。第2話へ続く

作品の評価:

仕込まれた大量爆弾鑑定の謎!惨劇の法廷怒涛の完結編

科捜研の女第2話「惨劇の法廷」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

科捜研の女14第2話「惨劇の法廷」あらすじ&ネタバレ 手塚とおる,田中美里ゲスト出演

科捜研の女14第2話「惨劇の法廷」田中美里ゲスト出演

第2話について

エピソード s14#2
サブタイトル 惨劇の法廷 / 仕込まれた大量爆弾鑑定の謎!惨劇の法廷怒涛の完結編!!
概要 男性の扼殺死体が発見された。事件の謎を追うマリコは、背後に潜む巨額詐欺事件の存在に気づいて…!?

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2014年10月23日(日) 19:58~20:54 テレビ朝日 12.7%
2019年2月12日(火) 14:57~15:53 テレ朝・再放送

あらすじ

第1話からの続き 爆弾を搭載したリモコンヘリの襲撃から、巨額詐欺事件の首謀者・嵯峨根田輝(中村育二)が乗る護送車を守りぬいた、榊マリコ(沢口靖子)たちであった。

だが、嵯峨根田の弁護人・渋沢冬水(田中美里)から連絡が入り、なんとその車に嵯峨根田が乗せられていなかった事実を知って、がく然とする。

護送車は、先の殺人事件の容疑者で護送車襲撃犯の成田幸也(本宮泰風)らをおびき出そうとして、藤倉刑事部長(金田明夫)らが仕組んだ罠だったのだ。

その作戦を知らされていなかったマリコと捜査一課の土門刑事(内藤剛志)は、藤倉に詰め寄るが、彼は襲われる可能性のある護送車に被疑者を乗せないのは当然の判断だと、顔色ひとつ変えない。

逆に、マリコたちは捜査二課・吉岡係長(手塚とおる)から、護送車襲撃犯グループを取り逃がしたことを責められてしまう。

そんな中、爆発の瞬間の映像を解析したマリコは、成田たち襲撃犯グループが凄まじい量の爆弾をリモコンヘリに積んでいたことを突き止める。彼らの目的は、嵯峨根田を無傷で奪還してプライベートバンクに蓄えてある現金を引き出すことだったはず。

しかしこの爆弾の量では、一歩間違えれば嵯峨根田を死なせてしまいかねない…。いったいどういうことなのか、マリコは訝しむ。

その直後、犯人グループの中で唯一正体不明だった4人目のメンバーの身元がわかった。野間春樹(木ノ本嶺浩)という若い男で、奇妙なことに嵯峨根田に金をだまし取られた被害者だったと判明する。

野間の写真を見たマリコは、事件直前に彼と偶然、出会った記憶を思い出す。
 
やがてマリコは、野間と冬水との意外な繋がりを見つける。

見どころ

・事件の背後には、、野間春樹と渋沢冬水、2人のどのような過去が秘められていたのか?
…事件は衝撃の展開を見せていく!?
・ラストシーンは?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
吉岡清彦 京都府警察捜査第二課の係長 手塚とおる
渋沢冬水 嵯峨根田の弁護人 田中美里
少女期:守殿愛生〈#2〉
嵯峨根田輝 サガネダシステムの代表、本名「徳本弘之」 中村育二
野間春樹 木ノ本嶺浩
少年期:高橋幸聖
成田幸也 サガネダシステムの上級幹部 本宮泰風
矢長克也 京都北拘置所の看守 諏訪太朗
石場秀夫 成田の部下 山本道俊
中室孝治 成田の部下 奥深山新
広瀬則文 成田の闇金融時代の元部下 櫻井忍

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員
沢口靖子
土門薫
京都府警・捜査一課の刑事
内藤剛志
風丘早月
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授
若村麻由美
日野和正 科捜研の研究員、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也
科捜研の化学担当、元国立航空科学研究所の技官、気象、海洋、航空安全に関わる知識も豊富
風間トオル
相馬涼
科捜研の物理担当(銃器鑑定、機械・建造物の破損。交通事故解析など)、民間の事故鑑定機関出身
長田成哉
涌田亜美
科捜研の映像データ担当、デジタルスキルは高く、映像関連のデータ分析や解析能力も並はずれている。
山本ひかる
木島修平
京都府警・捜査一課の刑事(巡査部長)、土門の部下
崎本大海
藤倉甚一
京都府警刑事部長(警視正)
金田明夫
佐伯志信
京都府警本部長、事なかれ主義
西田健

スタッフ

脚本 戸田山雅司
演出 田﨑竜太



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください