科捜研の女13第3話「狙われた観光名所!…」神尾佑,辻本祐樹ゲスト出演 京都ジョークニュース!

科捜研の女13第3話「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は神尾佑,辻本祐樹,吉村卓也,西洋亮,西村匡生 他。出演は沢口靖子,内藤剛志,斉藤暁,風間トオル,若村麻由美,長田成哉,崎本大海,奥田恵梨華,西田健,金田明夫,田中健 他。

作品の評価:

京都の観光名所で壊事件が連発!!

科捜研の女 SEASON13(科捜研の女13)」第3話のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。

科捜研の女13第3話「狙われた観光名所!…」神尾佑,辻本祐樹ゲスト出演

科捜研の女13第3話「狙われた観光名所!…」神尾佑ゲスト出演

科捜研の女13 第3話について

作品データ

エピソード S13#3
サブタイトル 狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!
概要 京都の観光名所で、イタズラ書きやニセ看板が設置されるなどの器物損壊事件が連発し…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年10月31日 テレビ朝日 11.9%
2018年10月29日(金)1 4:57~15:53 テレ朝・再放送

あらすじ

京都の観光名所のあちこちで、イタズラ書きやニセ看板が設置されるなどの器物損壊事件が連発。まもなく、それらは京都の名所をネタにしたパロディニュースを載せる京都ジョークニュースのサイトで取り上げられた記事を再現していることがわかった。

そんな中、京都日報の記者・西森成章(西村匡生)が神社の階段から転落死する事件が発生する。

現場の階段の最上段の手すりには、なぜかエスカレーターの手すりベルトがかぶせられていた。調べたところ、その神社も、京都ジョークニュースのサイトで“神社の階段がエスカレーター化”というニセ記事が掲載されていた。

しかも、西森の所持品から見つかったペンキとスプレーは、ほかの観光名所の落書き被害で使われたものと一致。ということは、西森が一連のイタズラ再現事件の犯人だったのか…!?現場の状況から、西森は手すりベルトを載せようとして誤って転落したかと思われた。

科捜研の映像データ研究員・吉崎泰乃(奥田恵梨華)は、サイバー犯罪対策課のメンバー・園田大(神尾佑)に頼まれ、京都ジョークニュースサイトの管理者を突き止めることになる。

泰乃が調べた結果、京都ジョークニュースサイトを運営しているのは、大学の写真サークルだと判明する。

サイトを作ったのはOBの畠中泰彦(本祐樹)で、現在は後輩たちが受け継いで更新しているという。彼らは、サイトにパロディニュースを掲載したのは認めるが、観光名所のイタズラに心当たりはないと話す。

見どころ

・犯人は誰?
・科捜研vsサイバー犯罪
・疑惑の合成写真

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
園田大
京都府警察サイバー犯罪対策課 捜査員
神尾佑
畠中泰彦
京都ジョークニュース 創刊者・京極大学 写真サークルOB
辻本祐樹
笠木修介
京極大学 写真サークル部員
吉村卓也
山瀬真男
京極大学 写真サークル部員
西洋亮
西森成章
京都日報社会部の記者、転落死、事件被害者
西村匡生

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所の法医学研究員
沢口靖子
土門薫
京都府警捜査一課の刑事
内藤剛志
日野和正
科学捜査研究所所長、専門は文書鑑定
斉藤暁
宇佐見裕也
科学捜査研究所研究員、専門は化学
風間トオル
風丘早月
洛北医科大学の医学部病理学科法医学教室の教授
若村麻由美
相馬涼
科学捜査研究所の研究員、専門は物理
長田成哉
木島修平
京都府警捜査一課の刑事、土門の部下
崎本大海
吉崎泰乃
科学捜査研究所の研究員
奥田恵梨華
佐久間誠
京都府警察の刑事部長
田中健
佐伯志信
京都府警察の本部長、京都府警察のトップと呼ばれる人物
西田健

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 石川一郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください