> >

科捜研の女11(2011年)第4話「能舞台に潜む殺意!…」 あらすじ&ネタバレ 夏八木勲,駿河太郎ゲスト出演

科捜研の女11 第4話「能舞台に潜む殺意!白骨の傷に隠された破門の秘密!!」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データなどをまとめ。ゲスト出演は夏八木勲,平岳大,銀粉蝶,タモト清嵐,駿河太郎 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,斉藤暁,風間トオル,泉政行,奥田恵梨華,高橋光臣,若村麻由美,田中健 他。

作品の評価:

能舞台に潜む殺意!白骨の傷に隠された破門の秘密!!

科捜研の女11」第4話のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。

科捜研の女11 第14話のまとめ

作品データ

エピソード #11#4
サブタイトル 能舞台に潜む殺意!白骨の傷に隠された破門の秘密!!
概要 河原で男性の転落死体が見つかった。一見、飛び降り自殺したように思えたが、他殺の可能性が浮上する。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年11月10日(木) 20:00~21:48 テレビ朝日 15.5%
2018年9月28日(金) 13:59~14:57 テレ朝・再放送

第4話あらすじ

山中で白骨化した死体が発見された。男性の骨と思われたが、手がかりは少なく、マリコ(沢口靖子)は洛北医大の解剖医・風丘早月(若村麻由美)に司法解剖を依頼する。だが、解剖に取りかかった矢先、早月が倒れてしまう…。

そんな中、河原で男性の転落死体が見つかった。遺体の身元は古着屋の店主・高崎宏沖(駿河太郎)で、一見、飛び降り自殺したように思えたが、マリコたちが現場に不審な点を見つけたことから、他殺の可能性が浮上。土門刑事(内藤剛志)が被害者の自宅を捜索したところ、高崎はなぜか、白骨死体が発見された先日の事件の記事を集めていたことがわかる。高崎はもしや、白骨死体事件に関わっていたのか…!?

まもなく高崎が8年前まで能楽師の弟子だったことが判明。高崎が師事していた久瀬流の宗家・久瀬荘俊(夏八木勲)を訪ねたマリコは、次期家元と噂される荘治郎(平岳大)と出会うが・・・。

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
久瀬荘俊
能楽「久瀬流」宗家
夏八木勲
久瀬荘治郎
荘俊の養子
平岳大
山根晴江
荘俊の元妻
銀粉蝶
久瀬荘一
荘俊と晴江の息子・8年前失踪
タモト清嵐
高崎宏沖
古着店「Dude Ranch」店主
駿河太郎

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員
沢口靖子
日野和正 科捜研の所長、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也 科捜研の研究員、専門は化学 風間トオル
吉崎泰乃 科捜研の研究員、S10では臨時研究員だった 奥田恵梨華
乾健児 科捜研の研究員、”マリコの飼い犬”的存在、
法医学やパソコンにも詳しい、(~S11#8で退職)
泉政行
土門薫
京都府警捜査一課の刑事
内藤剛志
権藤克利 京都府警捜査一課の刑事、土門の部下 高橋光臣
佐久間誠 京都府警本部長 田中健
風丘早月 洛北医科大学の医学部病理学科法医学教室の教授 若村麻由美
大西武政 京都府警察本部長、
元・大阪府警察刑事部長 (#1,#15、#16に登場)
津川雅彦
相馬涼 科捜研の研究員、乾健児の後任(S11#9~登場) 長田成哉

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 兼崎涼介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*