> >

科捜研の女11(2011年)第1話「法務省から来た女!…」あらすじ&ネタバレ 菊川怜ゲスト出演

科捜研の女11 第1話のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データなどをまとめ。出演者は,沢口靖子,内藤剛志,斉藤暁。菊川怜,田中要次,木下あゆ美,神野崇,西尾瑠衣,幸世,城明男,沙月梨乃,加藤千果。法務省から来た疑惑の女検事!元刑事の射殺体から摘出された弾丸の線条痕、3年前の事件のものと一致!

作品の評価:

法務省から来た疑惑の女検事!

科捜研の女11」第1話のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。

科捜研の女11 第1話のまとめ

作品データ

サブタイトル 第1話「法務省から来た女!疑惑の検事!
隠された銃弾の秘密!! 京都〜奈良を結ぶ冤罪の罠!?
概要 元刑事の射殺体が京都市内で発見。マリコたちが摘出された弾丸の線条痕を分析したところ、3年前に起きた◎人事件のものと一致!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年10月20日(木) 20:00~21:48 テレビ朝日 17.1%
2016年11月22日(火) 14:04~ テレ朝・再放送
2017年10月03日(火) 12:00~ BS朝日・再放送
2017年12月21日(木) 12:00~ BS朝日・再放送

第1話 あらすじ

奈良県警の元刑事・宮内勉(神野崇)の射◎体が京都市内で発見された。

榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが分析したところ、宮内の遺体から摘出された弾丸の線条痕が、3年前に起きた◎人事件のものと一致する。

それは奈良市内の女子高生・辻村美香(西尾瑠衣)管轄交番の沼尻巡査(幸世)が共に射◎体となって発見された事件だった。

現場付近を歩いていた暴力団の元構成員・林幸一(城明男)が逮捕され、2人を撃ったと自供。凶器は捨てたと供述したが、結局、見つからずじまいだった。一審で死刑判決を受けた林は控訴せず、現在は死刑囚として服役していた。

だが土門刑事(内藤剛志)が林に面会したところ、林は3年前の事件の犯人は自分ではないと言い出した。

当時、暴力団を破門され自殺を考えていたので否認も控訴もしなかったが、これから再審請求を行うつもりだという。林の話が真実なら冤罪の可能性もあり、3年前の真犯人がまた◎人を犯したのか!?

その直後、法務省の梅原真樹(菊川怜)という女性検事が京都府警を訪れ、土門の捜査を不用意な行動と強く批判した。

そんな時、マリコたちの科学捜査により、宮内射◎の容疑者として迫田肇(田中要次)という男が浮上する。一刻を争う事態に土門は公開捜査を求めるが、梅原は今回の事件を公開すれば、3年前の射殺事件が冤罪の可能性もあることが公になるとして反対、2人は激しく対立する。

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
梅原真樹
法務省刑事局の検事
菊川怜
迫田肇
大石酒造の期間従業員
田中要次
宮内美津保
勉の妹
木下あゆ美
宮内勉
奈良県警組織犯罪対策第一課の元刑事
神野崇
辻村美香
元女子高生・故人
西尾瑠衣
沼尻洋二
奈良県警察の元巡査部長・故人
幸世
林幸一
暴力団の元構成員・死刑囚
城明男
東明美
アズマ美容外科院長
沙月梨乃
吉村佳織
アズマ美容外科看護師
加藤千果

スタッフ

脚本 櫻井武晴
監督 森本浩史



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク