> >

科捜研の女11(2011年)第11話「連続殺人鬼、空白の10年の謎!禁じられた科学鑑定!!」 梨本謙次郎,滝藤賢一ゲスト出演

科捜研の女11 第11話「連続殺人鬼、空白の10年の謎!禁じられた科学鑑定」のあらすじ&ネタバレ、見逃し、放送データなどをまとめ。キャストは沢口靖子,内藤剛志,斉藤暁,風間トオル,奥田恵梨華,高橋光臣,若村麻由美,田中健,長田成哉 他。ゲスト出演は梨本謙次郎,滝藤賢一,西村匡生,山田永二 他。

作品の評価:

連続殺人鬼!!

科捜研の女11」第11話のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。

科捜研の女11 第11話のまとめ

作品データ

エピソード #11#11
サブタイトル 連続殺人鬼、空白の10年の謎!禁じられた科学鑑定!!
概要 シリコンゴムに顔を押し付ける殺人事件発生。同様の連続殺人が10年前にも起きていたことがわかり…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年2月2日(木) 20:00~21:48 テレビ朝日 11.4%
2018年6月26日(火) 13:59~14:57 テレ朝・再放送

第11話あらすじ

京都市内で、シリコンゴムに顔を押しつけて窒息死させるという、残酷な殺人事件が発生した。被害者の身元は住宅総合メーカー課長・奥原幹彦(山田永二)とわかるが、犯人につながるものは何ひとつ現場に残されておらず、マリコ(沢口靖子)と宇佐見(風間トオル)は凶器となったシリコンゴムの分析を、大学の高分子素材研究センター研究員・倉石信貴(梨本謙次郎)に依頼する。

そんな中、10年前、同様の連続殺人が関東で起きていたことが判明。犯人はいまだ逮捕されておらず、なんと被害者のひとりが宇佐見の妹・一穂(稲実栞)だったとわかる。なぜ、宇佐見は10年前の事件との関連について皆に口を閉ざしていたのか…。マリコは宇佐見の真意を問うが…!?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
倉石信貴 >関西理科大学・高分子素材研究センターの主任研究員 梨本謙次郎
山平隆志 特撮装美製作所の元社員 滝藤賢一
西窪幸雄 東陽新聞社の記者 西村匡生
奥原幹彦 住宅総合メーカー課長 山田永二

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員
沢口靖子
日野和正 科捜研の所長、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也 科捜研の研究員、専門は化学 風間トオル
吉崎泰乃 科捜研の研究員、S10では臨時研究員だった 奥田恵梨華
相馬涼 科捜研の研究員、乾健児の後任(S11#9~登場) 泉政行
土門薫
京都府警捜査一課の刑事
内藤剛志
権藤克利 京都府警捜査一課の刑事、土門の部下 高橋光臣
佐久間誠 京都府警本部長 田中健
風丘早月 洛北医科大学の医学部病理学科法医学教室の教授 若村麻由美
大西武政 京都府警察本部長、
元・大阪府警察刑事部長 (#1,#15、#16に登場)
津川雅彦
乾健児 科捜研の研究員、”マリコの飼い犬”的存在、
法医学やパソコンにも詳しい、(~S11#8で退職)
泉政行

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 石川一郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください