> >

相棒9(2010年)第3話「最後のアトリエ」あらすじ&ネタバレ 米倉斉加年,貴山侑哉ゲスト出演

『相棒9』第3話「最後のアトリエ」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は米倉斉加年,貴山侑哉,柄沢次郎,建みさと,水谷百輔 他。キャストは及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,岸部一徳,片桐竜次,小野了,益戸育江,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒9」の第3話「最後のアトリエ」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒9(2010年)第3話「最後のアトリエ」あらすじ&ネタバレ 米倉斉加年,貴山侑哉ゲスト出演

相棒9第3話「最後のアトリエ」米倉斉加年,貴山侑哉ゲスト出演

相棒9 第3話について

作品データ

エピソード S9#3
サブタイトル 最後のアトリエ
概要 イベント運営会社社長・三木が殺害された。三木のオフィスを訪ねた右京と尊は、そこで榊という老人と出会う。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2010年11月10日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 18.4%
2018年11月15日(木) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

イベント運営会社社長・三木の他殺体がオフィスで発見された。現場に落ちていた書籍の新刊案内に目を留めた右京(水谷豊)は、夭折した天才画家・有吉比登治の生涯を描いた小説本から落ちたのではないか、と推測。調べると、三木の会社は有吉の回顧展を請け負っていた。その回顧展では有吉が死の直前に引き裂いた最後の作品『晩鐘』も展示されるという。三木のオフィスを訪ねた右京と尊(及川光博)は、有吉の友人だった榊(米倉斉加年)という老人と出会う。回顧展に提供した有吉の手紙を自ら確認する榊、その作業を見た右京と尊はささやかな疑問を抱く…。

大まかな見どころ

・犯人は誰?
・一点の名画に秘められた殺人事件の謎に右京と尊が挑む!

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
榊隆平 画家、有吉の友人 米倉斉加年
三木昌弘 三木プランニングの社長 貴山侑哉
白藤譲 NANKYU AGENCYの社員 柄沢次郎
平野雅子 三木のアシスタント 建みさと
有吉比登治 画家、故人 水谷百輔

この俳優が別役で、このエピソードにも出ていた!

俳優 作品/登場人物
柄沢次郎 相棒5 #9「殺人ワインセラー」 石場大善 街金・ユースファイナンスの社長
建みさと 相棒12 #14「顔」 藤田真奈 クリーニング店の店員、整形した男の幼馴染

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博(ミッチー)
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻(相棒10#1まで)
益戸育江
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
小野田公顕 KOUKEN ONODA
警察庁・官房室長
岸部一徳

スタッフ

脚本 太田愛
監督 近藤俊明


相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください