> >

相棒8(2010年)第11話「願い」あらすじ&ネタバレ 黒田福美,山口馬木也ゲスト出演

『相棒8』第11話「願い」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は黒田福美,山口馬木也,深澤大河,肘井美佳,松田梨紗子,小須田康人,今本洋子,坂田雅彦,浜近高徳,小林尚臣,手塚秀彰,和泉今日子,大綱めぐみ,優希,宮崎稲穂,山本修 他。キャストは及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,岸部一徳,片桐竜次,小野了,益戸育江,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒8」の第11話「願い」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒8 第11話について

作品データ

エピソード 11
サブタイトル 願い
概要 「青空警察相談会」の手伝いをさせられていた特命係の右京と尊の元に、ある主婦が自宅に盗聴器が仕掛けられていたと相談にやってきて…。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2010年1月13日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 15.7%
2018年2月6日(火)15:00~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ

とある家から発見された古い盗聴器。その家は16年前の少女失踪事件の被害者宅であった。少女は今も見つかっていない。

特命係・杉下右京(水谷豊)神戸尊(及川光博)は事件を再び洗い直すことになり。

当時14歳の遥は友人と会うため、自宅を出たまま忽然と姿を消した。盗聴器の発見により、その犯人が事前に彼女の行動を探っていたのではないか?

右京と尊は当時遥と同居していた叔母・涼子(黒田福美)に話を聞くのだが、16年前の事件に触れたくない様子。16年前に一体何があったのか? さらに同じ手口の事件が再び起こってしまった!

大まかな見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
鷹野涼子 美智子の妹 黒田福美
南条義弘 画家 山口馬木也
少年期:深澤大河
南条夏樹 義弘の妻・遥の友人 肘井美佳
少女期:松田梨紗子
香坂雅彦 明邦大学 教授 小須田康人
南条恵子 義弘の母 今本洋子
吉岡琢磨 警視庁刑事部特殊犯捜査係 班長 坂田雅彦
真野 刑事 浜近高徳
松井正 久我山会計 事務 小林尚臣
乾哲夫 強盗殺人犯 手塚秀彰
山根洋子 主婦 和泉今日子
田島美智子 遥の母 大綱めぐみ
田島遥 16年前に失踪した少女 優希
今井康則 絵本作家・故人 宮崎稲穂
特殊捜査課刑事 山本修

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博(ミッチー)
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻(相棒10#1まで)
益戸育江
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
小野田公顕 KOUKEN ONODA
警察庁・官房室長
岸部一徳

スタッフ

脚本 太田愛
監督 安養寺工



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*