> >

相棒7(2018年)第6話「希望の終盤」あらすじ&ネタバレ 蟹江一平,水橋研二ゲスト出演

『相棒7』第6話「希望の終盤」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は蟹江一平,水橋研二,松田賢二,石濱朗 他。キャストは寺脇康文,水谷豊,鈴木砂羽,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,片桐竜次,小野了,山西惇,益戸育江,岸部一徳,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒7」の第6話「希望の終盤」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒7(2018年)第6話「希望の終盤」あらすじ&ネタバレ 蟹江一平,水橋研二ゲスト出演

相棒7第6話「希望の終盤」蟹江一平ゲスト出演

相棒7 第6話について

作品データ

エピソード S7#6
サブタイトル 希望の終盤
概要 将棋のタイトル戦に挑んでいた棋士が会場の旅館で遺体となって見つかった。チェスだけでなく将棋にも精通する右京が現場へ急行すると…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年11月26日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 15.7%
2018年8月7日(火) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

将棋のタイトル戦を戦っていた棋士・西片幸男(水橋研二)の遺体が最終局の朝に発見された。ひどく荒らされた西片の部屋を調べた特命係・杉下右京(水谷豊)亀山薫(寺脇康文)は、犯人が将棋に詳しい人間ではないか、と疑いを抱く。

事件当夜、賭け将棋で生活する真剣師・大野木亮(松田賢二)が西片を訪ねてきていたことがわかった。

大野木はプロ棋士の養成機関・奨励会で西片と同期。将棋の観戦記者・畑一樹(蟹江一平)も2人と同期だった。

タイトル戦の裏に一体何が?

大まかな見どころ

・犯人は誰?
・チェスだけでなく将棋にも精通している右京の名推理ぶりは必見!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
畑一樹 将棋新聞記者 蟹江一平
西片幸男 将棋タイトル2冠、事件被害者 水橋研二
大野木亮 真剣師 松田賢二
里見二三一 日本将棋連盟認定9段 石濱朗

この俳優が別役で、このエピソードにも出ていた!

なし

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
亀山薫 KAORU KAMEYAMA
警視庁・特命係、巡査部長
西脇康文
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻(相棒10#1まで)
益戸育江
奥寺美和子 MIYAKO OKUDERA
フリージャーナリスト、亀山薫の恋人
鈴木砂羽
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
小野田公顕 KOUKEN ONODA
警察庁・官房室長
岸部一徳

スタッフ

脚本 櫻井武晴
監督 長谷部安春



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*