> >

相棒5(2006年)第10話「名探偵登場」あらすじ&ネタバレ マーロウ矢木初登場!! 高橋克実,吉井有子ゲスト出演

『相棒5』第10話「名探偵登場」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は高橋克実,吉井有子,河合龍之介 他。キャストは寺脇康文,水谷豊,鈴木砂羽,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,片桐竜次,小野了,山西惇,益戸育江,岸部一徳,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒5」の第10話「名探偵登場」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒5(2006年)第10話「名探偵登場」あらすじ&ネタバレ マーロウ矢木初登場!! 高橋克実,吉井有子ゲスト出演

相棒5第10話「名探偵登場」マーロウ矢木(高橋克実)初登場!!

相棒5 第10話について

作品データ

エピソード S5#10
サブタイトル 名探偵登場
概要 美大生が左胸を鋭利な刃物で刺され、殺害された。事件の被害者のことを聞き回っていた不審な中年男の情報をつかんだ右京と薫は…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2006年12月13日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 16.0%
2018年9月11日(火) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

美大生の三橋弘也(河合龍之介)が殺害された。特命係の杉下右京(水谷豊)亀山薫(寺脇康文)は、聞き込みから三橋の身辺を探っていたコートを着た中年男がいたことをつかむ。

あちこちで身分を偽り、自らを「マーロウ」などと名乗っていたことから、右京は男が私立探偵だと推理する。矢木(高橋克実)という探偵小説マニアの冴えない中年探偵を割り出す。

証言を拒む矢木を説得した右京と薫は、矢木が壁にスプレーで描かれた落書き絵の写真を渡され、描いた男を探して欲しいと、謎の女性(吉井有子)から依頼されたことを知る。

本物の事件捜査にあこがれる矢木は、右京らの捜査に加えて欲しいと懇願。矢木の捜査手法に興味を抱いた右京も矢木の申し入れを快諾する。

大まかな見どころ

・矢木の活躍
・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
矢木明 「チャンドラー探偵社」を営む私立探偵、推理小説マニア、「マーロウ矢木」「サム・スペード矢木」と自称、古風なハードボイルド派を気取る、S10#11にも登場 高橋克実
篠崎敏江 組長の愛人 吉井有子
三橋弘也 美大生、被害者 河合龍之介

この俳優が別役で、このエピソードにも出ていた!

俳優 作品/登場人物
河合龍之介 相棒9 #18(最終回)「亡霊」 山本 片山雛子の秘書

ネタバレ

右京らは矢木が写真から三橋にたどり着くまでをおさらい。矢木は絵の写真を知り合いのギャルにメールし、似たような絵が描かれている場所を探し出してもらうと、その場所から近いペンキ屋へ向かう。壁の絵を消す塗り直しの作業の記録を調べると、次は顔見知りのホームレスから情報を収集していた。

小説に出てくる探偵にあこがれる中年男にしては的を射た調査である。右京らが感心していると、矢木が2人組の男に襲われてしまう。なんとか助け出したが、どうやら2人組は三橋を殺した犯人に違いない。捜査を中止しろという警告だ、という右京に、矢木は脅えるどころか「ハードボイルドな展開だぁ」と感激する。

一通り矢木が三橋にたどり着くまでを確認した右京は、依頼人の女性が持ってきた写真の絵に三橋のサインがないことを発見。それと同じ絵が描かれた場所が、とあるビルの屋上であると特定する。さらに依頼人が「絵を描いた男」と言ったということは、その女性は三橋が絵を描いているところを目撃していたようだ。

絵を描いているところを目撃していながら、なぜ女性は矢木にその情報を与えなかったのか。どうやら女性は、矢木の前であえて知らないフリをしたらしい。なぜ、肝心の部分を隠そうとしたのか?

携帯の通信履歴から三橋が屋上で絵を描いている最中に110番通報していたことがわかった。どうやら殺人か傷害事件を目撃、通報したものの、自らも不法侵入、器物損壊の罪に問われるからと、黙って切ってしまったようだ。

逆にそんな三橋を現場を見られた犯人は矢木に三橋の身元を調べさせ、口封じのため殺したらしい。三橋は屋上からどこを見て110番したのか。矢木は現場の屋上にある看板広告に自らの探偵者の広告を出し、犯人をおびき出す作戦を提案する。

「あなたは見られている」
そんな看板を見た依頼人の女性が矢木のもとに現れ、あっさり右京らに逮捕された。

女性は暴力団組長の愛人で、自宅で覚せい剤の取り引きを行っていたらしい。それがこじれて殺人にまで発展したところを三橋に目撃され…、が事件の発端だった。

矢木の機転で事件は解決した。

右京と薫は改めて矢木が捜査に加わったわけを聞く。
「私が居場所を見つけなければ、三橋という若者は殺されなかった。もちろん自分は仕事としてやったことだが…」。
どうしても納得がいかなかったという矢木に心動かされる右京と薫。

右京はそんな矢木に別れの挨拶をするのだった。「Mr.マーロウ、ロング・グッドバイ」。

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
亀山薫 KAORU KAMEYAMA
警視庁・特命係、巡査部長
西脇康文
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻(相棒10#1まで)
益戸育江
奥寺美和子 MIYAKO OKUDERA
フリージャーナリスト、亀山薫の恋人
鈴木砂羽
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
小野田公顕 KOUKEN ONODA
警察庁・官房室長
岸部一徳

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 長谷部安春


相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください