> > >

相棒14 第9話「秘密の家」 新妻聖子&西田健&須田理央ゲスト出演

相棒14第9話「秘密の家」あらすじ、ネタバレ、放送データまとめ。少女誘拐監禁事件が起きていた可能性が浮上。隠ぺいしているのは被害者家族?杉下右京が謎を解明!新妻聖子,西田健,須田理央ゲスト出演。出演は反町隆史,水谷豊,六角精児,川原和久,山中崇史,榎木孝明,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。

作品の評価:

「相棒14」の第9話「秘密の家」。

少女誘拐監禁事件が起きていた可能性が浮上。隠ぺいしているのは被害者家族?杉下右京が謎を解明!

相棒14-第09話-秘密の家

第9話「秘密の家

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年12月16日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 **%

予告動画

ストーリー(概要)

杉下右京(水谷豊は、組対五課(組織犯罪対策第五課)の応援に駆り出される。冠城亘(反町隆史は、見学ということで同行、現場の廃工場で、小さな子供が描いたと思われる母親の似顔絵を見つける。しかし、そこは子供が立ち入るような場所ではない。

気になった右京は、落し物を届けるという名目で、絵を描いた子供ひなたちゃん(須田理央の家を訪れる。母親の志乃(新妻聖子とのやり取りから、右京は絵が廃工場で見つかった経緯に疑問を感じる。

そこで、母娘の周囲をさらに捜査すると、かつてひなたが誘拐され、廃工場に監禁されていた可能性が浮上してくる。

しかし、通報された形跡はなく、母娘をはじめとする家族は固く口を閉ざし、まるで誘拐などなかったかのように振る舞っている。さらに、志乃の父で警備会社社長の健作(西田健)は、警察OBでもあり、警察上層部に圧力をかけて右京と亘の動きを封じはじめてきた。

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
神田志乃
ひなたの母親
新妻聖子
神田ひなた
絵を描いた子供
須田理央
神田健作
警備会社社長
西田健

大まかな見どころ

・本当に誘拐事件が起きていたのか?
・被害者一家が隠す理由とは何か?
・杉下右京の推理の行方・・・思いも寄らない家族の秘密を解き明かしてしまう!

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中
反町隆史
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹

スポンサードリンク

スタッフ

脚本 金井寛
監督 池澤辰也

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク