> > >

相棒14 第17話「物理学者と猫」正名僕蔵&中丸新将ゲスト出演

相棒14第17話「物理学者と猫」放送データをまとめ。ゲスト出演は正名僕蔵,中丸新将,大沼百合子。ループする時間と一変する事件の結末 物理学の迷宮に迷い込んだ特命係2人の運命は!?反町隆史,水谷豊,六角精児,川原和久,山中崇史,榎木孝明,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。

作品の評価:

「相棒14」の第17話「物理学者と猫」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

ループする時間と一変する事件の結末 物理学の迷宮に迷い込んだ特命係2人の運命は!?

相棒14-第17話-物理学者と猫-正名僕蔵-中丸新将-大沼百合子

第17話「物理学者と猫」

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年02月24日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 **%

予告動画

ストーリー(概要)

杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)は、遺留品の返却で帝都大学を訪れる。

次世代機器として注目を集めている量子コンピューターの核となる実験に成功した成田知子(大沼百合子)という物理学者の遺留品だった。彼女は、実験中のアクシデントで死亡し、警察ではそれを事故死として処理していた。

道すがら遺留品の中にあった古いノートを見ていた右京は、数式のかたわらに『RT』という文字が書かれているのが気になる。そこで、知子と交流のあった准教授・堀井(正名僕蔵)から話を聞いてみようと研究室を訪ねると、研究室の中には一匹の黒猫がいた。

物理学者と猫という組み合わせに、シュレディンガーの猫という現代物理の考え方を連想した右京であった。

それは、猫を中が見えないケージの中に入れた場合、「猫が生きている世界」と「死んでしまった世界」の両方が同時に存在し、蓋を開けた瞬間にどちらの世界になるか決まるという考え方。

右京、亘、そして堀井がそんな話をしていた午前9時20分。突然、学内の非常ベルが鳴り、右京たちはある人物が死んでしまった世界へと進む。

しかし、その世界は、午前9時20分を境に同時並行的に存在する世界のひとつに過ぎなかった。

大まかな見どころ

・繰り返される世界は、妄想か、異世界か、それとも時間遡行か?
・ノーベル賞級の発見をした女性物理学者の死の真相とは?
・迷宮を抜け出した先に驚きの真実が待ち受けていた!

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
堀井 准教授 正名僕蔵
中丸新将
成田知子 物理学者、実験中に死亡 大沼百合子

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二
日下部彌彦 YAHIKO KUSAKABE
法務事務次官、冠城亘の元上司
榎木孝明

[more3]

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 兼﨑涼介

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク