> > >

相棒14 第15話「警察嫌い」浅利陽介&上杉祥三ゲスト出演

相棒14第15話「警察嫌い」放送データまとめ。ゲスト出演は浅利陽介,澄音,上杉祥三。事件唯一の目撃者が警察嫌い!捜査協力を完全拒否!3人の被疑者と警察嫌いの目撃者が捜査を翻弄!反町隆史,水谷豊,六角精児,川原和久,山中崇史,榎木孝明,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。

作品の評価:

「相棒14」の第15話「警察嫌い」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめ。

殺人事件の唯一の目撃者が警察嫌いで捜査協力を完全拒否!3人の被疑者と警察嫌いの目撃者が捜査を翻弄!

相棒14-第15話-警察嫌い-浅利陽介-上杉祥三

第15話「警察嫌い」

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年02月10日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 12.8%

予告動画

https://www.youtube.com/embed/FyC4TZrEitM

あらすじ

マンションの一室で女子大生・色川真子(澄音)が絞殺される。真子は、広域暴◯団の組長・伊縫(上杉祥三)が愛人に産ませた娘であった。

伊縫は、警視庁・組対五課の角田六郎(山西惇)から情報を引き出そうとするなど、不穏な動きを見せる。

一方、事件に興味を持った冠城亘(反町隆史)は、強引なやり方で杉下右京(水谷豊)を捜査に引っ張り出す。冠城と共に現場にやってきた右京は、向いのマンションから男性が現場を注視しているのに気づく。

気になって事情を聞きに行く。男性は、公務員の青木(浅利陽介)、犯行の一部始終を目撃したが、警察嫌いのようで警察の捜査に協力する義務はないと、一切の証言を拒否してしまう。

そんな中、捜査一課が3人の被疑者を拘束する。しかし、状況証拠を見るとそれぞれが極めて怪しく、犯人の特定は難航。

改めて、目撃者である青木の存在が重要になってくる。

大まかな見どころ

・警察嫌いの目撃者・青木が証言を拒否し続ける理由は?
・3人の被疑者の中に真犯人はいるのか?
・今回の事件が、右京と冠城の関係に大きな波紋をもたらす!

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
青木
公務員、犯行の一部始終を目撃した男
浅利陽介
色川真子
女子大生、遺体で発見される
澄音
伊縫
広域暴◯力団の組長
上杉祥三

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二
日下部彌彦 YAHIKO KUSAKABE
法務事務次官、冠城亘の元上司
榎木孝明

スポンサードリンク

スタッフ

脚本 輿水泰弘
監督 橋本一

参考サイト

・https://ja.wikipedia.org/wiki/相棒
・http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0015/


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク