> >

相棒13(2014年)第4話「第三の女」あらすじ&ネタバレ 原田夏希&菅原あきゲスト出演

相棒13第4話「第三の女」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は原田夏希,菅原あき。出演は成宮寛貴,水谷豊,六角精児,川原和久,中崇史,榎木孝明,片桐竜次,小野了,石坂浩二,鈴木杏樹 ほか。三浦刑事三浦刑事(大谷亮介)の代わりに捜査一課に登場したのは女刑事であった!

作品の評価:

「相棒13」の第4話「第三の女」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

捜査一課に新たに女刑事が加わる!しかも伊丹より階級が上!右京と享にも接近。彼女が握る秘密とは!?

相棒13-第4話-第三の女-ネタバレ-まとめ

第4話「第三の女」

年月日 放送局・番組 視聴率
2014年11月5日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 17.3%
再放送 2016年11月21日(月) 15:55~ テレビ朝日

ストーリー(概要)

捜査一課に浅木真彩(原田夏希)という、警察庁に出向していた女性が新加入することになった。三浦刑事が退職後、2人組となった伊丹(川原和久)芹沢(山中崇史)と組むことになった。

彼女は、早速ビルから転落死した身元不明女性の捜査に加わる。既に捜査に乗り出していた特命係・杉下右京(水谷豊)甲斐亨(成宮寛貴)は、死亡直前の女性の行動から、警備会社の関係者ではないかと推理する。

調べると、彼女は警察庁を退職後に警備会社に移籍した名取恵子(菅原あき)という女性であることが分かる。さらに捜査を進めると、恵子が勤めていた会社に、警察庁との官製談合の疑いが浮上する。

恵子は、それを告発しようとして消されたのではないか? 右京たちは、真彩が警察庁の出身者ということで、恵子について何か知らないか聞くが、真彩は面識がないと答える。ところが、その後、思わぬ事実が判明する。

大まかな見どころ

・真彩が否定した、恵子との意外な繋がりとは?
・防犯カメラの死角で起きた事件の真相は?
・事件は、大手警備会社と警察庁をめぐる巨大スキャンダルへと発展していく!

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
浅木真彩
警察庁に出向中、捜査一課に加入
原田夏希
名取恵子
警察庁を退職、警備会社に移籍
菅原あき

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
甲斐享 TORU KAI
警視庁・特命係、巡査部長
成宮寛貴
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 橋本一

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク