> >

相棒12(2014年)第13話「右京さんの友達」あらすじ&ネタバレ 尾美としのり&佐藤寛子ゲスト出演

相棒12』第13話「右京さんの友達」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は尾美としのり,佐藤寛子,加藤厚成,田中耕二,安藤一人 他。出演は成宮寛貴,水谷豊,六角精児,川原和久,山中崇史,山西惇,真飛聖,片桐竜次,小野了,石坂浩二,鈴木杏樹,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒12」の第13話「右京さんの友達」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒12(2014年)第13話「右京さんの友達」あらすじ&ネタバレ 尾美としのり&佐藤寛子ゲスト出演

相棒12 第13話「右京さんの友達」

相棒12 第13話について

作品データ

エピソード 13
サブタイトル 右京さんの友達
概要 紅茶店で偶然出会った紅茶好きの男・毒島。紅茶への造詣が深く、ミステリーマニア。警察をバカ呼ばわりするこの人物は何者なのか…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2014年1月22日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 17.4%
2017年8月25日(金) 15:55~16:50~ テレ朝・再放送

あらすじ

右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。 毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右京のようにポットを高く上げて紅茶を注ぐのだ。驚く享…。毒島には紅茶と犬しか楽しみがなく、ほかは信用できないという。右京同様、少々変わり者のようだ。

 どうやらそんな毒島に気に入られてしまった右京。「警察はバカばっかりだと思っていました」という毒島。なにかそう思わざるをえない出来事があったのかと右京が訊くとある事件の話をはじめた。隣室に住んでいた静香(佐藤寛子)がナイフで殺害された事件だが、すでに恋人でミステリー作家の烏森(加藤厚成)が逮捕されていた。冤罪の可能性をにおわせる毒島に、右京は思わず「調べてみましょう」と約束する。

 そして、右京と享は再び毒島から“お茶会”の誘いを受ける。招きに応じた右京は、ある男を主人公にして自らが書いた小説を手に毒島の自宅を訪ねるが…。そこで明らかになる右京の推理をもとにした意外な真相とは?

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
毒島幸一 批評家「毒薬」 尾美としのり
佐藤静香 ホステス 佐藤寛子
烏森凌 ミステリー作家 加藤厚成
大沢重光 文芸評論家 田中耕二
江藤 紅茶愛好家 安藤一人

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
甲斐享 TORU KAI
警視庁・特命係、巡査部長
成宮寛貴
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
笛吹悦子 ETSUKO USUI
享の年上の恋人、日本国際航空(NIA)のキャビンアテンダント(CA)
真飛聖
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二

スタッフ

脚本 真野勝成
監督 橋本一



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク