> > >

相棒10(2012年)第16話「宣誓」あらすじ&ネタバレ 映画監督・三池崇史が特別出演!

「相棒10」の第16話「宣誓」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめ。ゲスト出演は石垣佑磨,渡辺憲吉,加納竜,三池崇史,日向丈,川屋せっちん 他。キャストは及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,岸部一徳,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒10」の第16話「宣誓」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒10(2012年)第16話「宣誓」あらすじ&ネタバレ 映画監督・三池崇史が特別出演!

相棒10(2012年)第16話「宣誓」

相棒10 第16話について

作品データ

エピソード 16
サブタイトル 宣誓
概要 大河内監察官からの依頼で、所轄の元警察官が起こした傷害致死事件を調査し始める右京と尊。調べを進める中、意外な真実を目の当たりにし…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年02月15日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 14.5%
2017年10月20日(金) 15:55~16:50~ テレ朝・再放送

あらすじ

特命係・杉下右京(水谷豊)神戸尊(及川光博)は、大河内監察官(神保悟志)から、所轄の元警察官・国原貴弘(石垣佑磨)が起こした傷害致死事件を調べて欲しいと依頼される。

立ち飲み屋で相席となったフリーライター・島内慎吾(日向丈)と口論になり店を出た後もみ合いの喧嘩に発展した。島内は国原に突き飛ばされ階段から転落して死亡したという事件だった。

同じ警察署の警察官だった国原をかつての同僚が取り調べるとなれば、捜査に手心が加えられる可能性がある。大河内は特命係に内々に調査を依頼する。

右京たちが調べると島内が、5年前に起きた同じ所轄の女性警察官◎害事件を調べていたことが分かる。国原が後に警察をやめるきっかけになった事件だ。

国原が警察を辞めた原因はなんだったのか?それが今回の事件とどうかかわりがあるのか?右京と尊が調べ直していくと、ある疑問が強くなってくる。

ライターの島内は5年前の女性警察官殺人事件について何を掴んでいたのか?

そして、警察官の正義を問われる展開に尊の決意が固まる。

大まかな見どころ

・神戸尊の決意とは?
・映画監督の三池崇史さんが特別出演

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
国原貴弘 警備会社に勤務、元警察官 石垣佑磨
安達和真 蓮沼警察署の生活安全課長 渡辺憲吉
益田芳住 蓮沼警察署の刑事課長 加納竜
高梨宣夫 龍翠会幹部 三池崇史
(特別出演)
島内慎吾 元風俗ライター、故人 日向丈
野橋幸也 解体工、故人 川屋せっちん

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博(ミッチー)
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 和泉聖治



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク