> > >

相棒10(2011年)第5話「消えた女」あらすじ&ネタバレ 本仮屋ユイカ&森口彩乃ゲスト出演

『相棒10』第5話「消えた女」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は本仮屋ユイカ,森口彩乃,橘ゆかり,高原知秀,筒井奏,谷田歩 他。出演は及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,片桐竜次,小野了,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒10」の第5話「消えた女」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒10(2011年)第5話「消えた女」あらすじ&ネタバレ 本仮屋ユイカ&森口彩乃ゲスト出演

相棒10 第5話について

作品データ

エピソード 5
サブタイトル 消えた女
概要 数年前に起きた東京ビッグシティマラソンの事件で右京と知り合った女性が、相談があると特命係を訪ねてきて…。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年11月16日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 16.5%
2017年11月13日(月) 15:55~16:50~ テレ朝・再放送

あらすじ

数年前に起きた東京ビッグシティマラソン事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)が、特命係の杉下右京(水谷豊)に相談があると言って突然特命係にやってきた。やよいは現在、通信社でアシスタントをしているという。

相談というのは、仕事で待ち合わせをしていたホテルのラウンジで、ひょんなことから一人の女性・山原京子(森口彩乃)と知り合い、彼女が忘れて帰った社員証を拾う。ところが教えてもらった携帯電話はつながらず、社員証に書かれていた会社でも、「そんな名前の女性はいない」と門前払いされてしまったという。

さらに、やよいに案内され、山原京子の自宅マンションを訪れた右京と神戸尊(及川光博)は、管理人から「そんな女性は住んでいない」といわれてしまう。

やよいは、京子がこのマンションでタクシーを降り、2階の角部屋だと言っていたのを覚えていたが、その部屋には別の女性が住んでいた。

「勤務先も嘘、住んでいるマンションも別人の部屋、携帯は通話不能…。もし名前も偽名なら調べようが無いかもしれない。 一体、「山原京子」という女性は何者で、どこへ消えてしまったのか?

大まかな見どころ

・山原京子はどこへ?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
守村やよい 東都通信社 アシスタント記者 本仮屋ユイカ
山原京子 人材派遣会社「ブレイブスタッフ」営業部販売促進課の社員 森口彩乃
橋場冴美 「ブレイブスタッフ」常務 橘ゆかり
岸内雅臣 「ブレイブスタッフ」営業部長 高原知秀
中根有里子 マンションの住人 筒井奏
久永智一 IT企業社長 谷田歩

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博
(ミッチー)
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 東伸児



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク