> > >

相棒10(2012年)第17話「陣川、父親になる 」陣川公平が妊婦に惚れた! あらすじ&ネタバレ 原田龍二,松本莉緒ゲスト出演

『相棒10』第17話「陣川、父親になる 」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は原田龍二,松本莉緒,宝積有香,奈良崎まどか,榊原利彦,藤沢大悟,小野麻亜矢,良田麻美 他。出演は及川光博,水谷豊,鈴木杏樹,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,片桐竜次,小野了,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒10」の第17話「陣川、父親になる 」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒10(2012年)第17話「陣川、父親になる 」あらすじ&ネタバレ 原田龍二,松本莉緒ゲスト出演

相棒10第17話「陣川、父親になる 」 原田龍二,松本莉緒ゲスト出演

相棒10 第17話について

作品データ

エピソード 17
サブタイトル 陣川、父親になる
概要 陣川が久しぶりに特命係にやってきたと思えば、突然結婚するという。今回の相手は、陣川行きつけの写真店で働いている女性。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年2月29日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 14.0%%
再放送 2018年1月10日(水)15:55~16:50~ テレビ朝日

あらすじ

陣川公平警部補(原田龍二)が、特命係の杉下右京(水谷豊)神戸尊(及川光博)のもとへとやってきたかと思えば、なんと「父親になります」と言い出した。

相手はすでに妊娠中で、今回も美人の青井由香利(松本莉緒)。美人にめっぽう弱い陣川はそんな彼女からある相談を受けていた。

由香利は数ヶ月に亘ってテレビのドキュメンタリー番組の密着取材を受けており、その番組の担当ディレクター麻紀が自殺した。が、由香利には麻紀が自殺するとは思えないという。右京と尊は陣川とともに由香利を訪ねる。

由香利によると生前、麻紀は「最高傑作になるから」と言っていたという。そんな彼女がオンエア前に自◎というのも確かに不自然だ。

鑑識・米沢(六角精児)の調べでは、麻紀は映像編集中に毒物を混入したコーヒーを飲み自◎。仕事に悩み、自◎する数日前には退職願を上司に提出していたのだ。

些細なことが気になり、右京たちは独自の捜査を開始する。

大まかな見どころ

・他◎なのか自◎なのか?犯人は?
・陣川の今回の片思いは成就するのか!?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
陣川公平 警視庁捜査第一課強行犯捜査第一係の警部補、女性に惚れっぽい性格 詳細はコチラ 原田龍二
青井由香利 写真屋の店員、妊婦 松本莉緒
津村紗弥 映像制作会社「メディアプログレス」のディレクター 宝積有香
川野麻紀 「メディアプログレス」のディレクター、故人 奈良崎まどか
古賀大樹 「メディアプログレス」の社長兼プロデューサー 榊原利彦
鈴本友之 由香利の別れた恋人 藤沢大悟
藤代明実 取材対象者 小野麻亜矢
新田玲奈 取材を受けていた妊婦 良田麻美

ネタバレ

犯人は、川野麻紀の後輩のプロデューサー・津村紗弥(宝積有香)であった。 川野が仕上げたドキュメントがヤラセだと思い、川野の対して憧れから、絶望に変わり。殺意がうまれ毒◎した。

青井由香利の母は、過去に火災事故をおこしてしまい、数人の被害者を出してしまった。それが、由香利が子供を産もうとしていた4月2日だったのである。実は、川野はその事件の被害者遺族であった。 取材するうちに、由香利が誰だかわかり、ドキュメントの内容を変更した。

幸せになっていいのか?子供を産むことに迷いのある由香利に、幸せになり無事に産んでもらいたいという気持ちから、川野は被害者遺族として由香利を許す内容の手紙を書いた。それを読みんだ由香利は、幸せになって、子供を産むことをと決めた。そして、4月2日ではなく、本来の出産日へ替えることしなる。

しかし、番組プロデューサーとしては、一線を超えてしまったヤラセ行為ではあった。出す前のその手紙を津村が読み、悪意のあるヤラセと判断したのであった。川野麻紀が被害者遺族であったことを知らなかったために、起きた事件である。杉下右京は、そうでなくても、◎す権利はないと怒りをぶつける。

そんな由香利へ、由香利のことを愛し続けていた元恋人・鈴本友之(藤沢大悟)が、陣川公平に背中を押されプロポーズする。またしても、陣川公平はフラれてしまったのである。

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博(ミッチー)
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 守口悠介
監督 近藤俊明






作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク