> >

『監獄のお姫さま』(火曜ドラマ 2017年)全話(初回~最終回)のあらすじ&ネタバレ

ドラマ『監獄のお姫さま』全話(第1話から最終回)のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。TBS・火曜ドラマで放送。見逃した方はTBSオンデマンドで1週間動画配信!キャストは小泉今日子,満島ひかり,伊勢谷友介,夏帆,塚本高史,猫背椿,乙葉,神尾楓珠,池田成志,坂井真紀,,森下愛子,菅野美穂 他。罪を犯した女たちが、監獄のお姫さまの冤罪を晴らすため、正義のため、過去をやり直すため、悪のイケメン社長に一世一代の復讐劇を仕掛ける!

作品の評価:

小泉今日子さん出演ドラマ『監獄のお姫さま』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

監獄のお姫さま (火曜ドラマ 2017年)TBS・火曜ドラマで2017年10月17日(火)から放送されます。

『監獄のお姫さま』について

物語はある大企業のイケメン社長の息子を誘拐するところから始まる。誘拐犯は4人のおばさんたち。このおばさんたちは何者なのか、なぜ息子を誘拐したのか、分からないまま。

しかし、次第に見え隠れする女たちの目的。実はこのおばさんたちは、前科アリ。そして未だ刑務所で服役している「監獄のお姫さま」の冤罪を晴らすために、このイケメン社長に一世一代の復讐劇を仕掛けたのだった! 果たして女たちの計画はうまくいくのか!?

予告動画(トレーラー)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
馬場カヨ(ばばかよ)
元銀行員のキャリアウーマン。会社の同僚だった夫と結婚15年目、一人息子がいる。浮気した夫を発作的に刺し、傷害罪で服役。自分にだけあだ名がないことを不満に思っている。口癖は「冷静に」。
小泉今日子
若井ふたば(わかいふたば)
通称:先生。「自立と再生の女子刑務所」刑務官。職業訓練の教育も兼ねた、女囚たちの教育係でもある。犯罪、中でも再犯を憎む鬼刑務官。明晰な頭脳と迅速な実行力を持つ。
満島ひかり
板橋吾郎(いたばしごろう)
EDOミルク(旧江戸川乳業)社長。若くてギラギラしたやり手のイケメン。恋人がいたが、次期社長の座を確かなものにするため、しのぶに近づき結婚を申し込む。一方、邪魔になった恋人を殺害、しのぶに濡れ衣を着せる。
伊勢谷友介
足立明美(あだちあけみ)
通称:姐御。24番。元指定暴力団組長夫人。夫を助けるため、夫の罪を被り自ら出頭。違法薬物不法所持で服役。
森下愛子
大門洋子(だいもんようこ)
通称:女優。31番。ある若手俳優にハマりすぎて追っかける金が足りなくなり、横領や詐欺に手を染め服役。
坂井真紀
小島悠里(こじまゆうり)
通称:しゃぶ厨。56番。かつて高級しゃぶしゃぶ店の厨房で働いていたことからついた通称。刑務所内ではカヨたちと同室だった。現在は美容室の店長。
猫背椿
リン
106番。刑務所内でカヨたちと同室。
ステファニー・エイ
勝田千夏(かつたちなつ)
通称:財テク。財テクで有名なカリスマ経済アナリスト。数億円の資産隠しと脱税、さらにインサイダー取引で実刑判決を受ける。しかしこれに懲りず、刑務所内での出来事をフェイスブックやメルマガで配信。年間数億円を稼ぎ、「カリスマ女囚」と呼ばれる。
菅野美穂
江戸川しのぶ(えどがわしのぶ)
通称:姫。大手乳製品メーカー・江戸川乳業社長令嬢。当時の副社長・板橋吾郎から交際を申し込まれ、婚前旅行をするまでの仲に。だが、その旅行の最中、吾郎の恋人を殺した容疑で逮捕、懲役12年の刑に服す。事件当時、繰り返し流された映像から“爆笑ヨーグルト姫”と呼ばれている。
夏帆
長谷川信彦(はせがわのぶひこ)
観察力に優れた優秀な検事。「爆笑ヨーグルト姫」事件に興味を持つ。ガールズバー好き。
塚本高史
板橋晴海(いたばしはるみ)
板橋吾郎の妻。EDOミルクのCMに起用されたことがきっかけで吾郎と結婚した。
乙葉
馬場公太郎(ばばこうたろう)
馬場カヨの一人息子。事件後は夫に引き取られている。
神尾楓珠
護摩はじめ(ごまはじめ)
「自立と再生の女子刑務所」所長。刑務所のイメージを明るくポジティブにしようと次々奇策を導入する。「斬新」というフレーズに弱い。
池田成志

スタッフ

プロデューサー 金子文紀,宮﨑真佐子
演出 金子文紀,福田亮介,坪井敏雄,渡瀬暁彦
脚本 宮藤官九郎
音楽 ワンミュージック
主題歌 安室奈美恵 「Showtime」
製作著作 TBS

スポンサードリンク

エピソード一覧

放送日 サブタイトル 視聴率
1 10月17日(火) 22:00~23:09 誘惑 9.6%
2 10月24日(火) 収監 9.6%
3 10月31日(火) 新人 ****
4 11月07日(火) 秘密 ****
5 11月14日(火) 第5話 ****
6 11月21日(火) 第6話 ****
7 11月28日(火) 第7話 ****

あらすじ

第1話「誘惑」

最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が今夜始まる

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な勝田千夏(菅野美穂)イケメン社長として人気を集める板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子である。

そんな中、収録中にADが出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり、吾郎は驚く。実は、スタジオに入り込んだ馬場カヨ(小泉今日子)がすり替えたものだった。一体何が起こったのか?

その後、朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、大門洋子(坂井真紀)足立明美(森下愛子)と連絡を取り合って郊外のアウトレットへ向かった。

あることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだが、洋子が違う子を連れてきてしまい大混乱。皆で計画を立てた復讐ノートを見て、どうにか立て直そうとするカヨたち。どうすればいいかわからず若井ふたば(満島ひかり)に泣き付く。

登場人物 ゲスト出演
吉田明世 サンデージャポン進行アシスタント 吉田明世(TBSアナウンサー)
太田光 サンデージャポンMC 太田光(爆笑問題)
(特別出演)
田中裕二 サンデージャポンMC 太田光(爆笑問題)
(特別出演)
サンデージャポンナレーション 広中雅志

本編の配信動画(第1話 期限は初放送より1週間)

第2話「収監」

いよいよ女たちの監獄編スタート!! 明かされる女囚たちの過去とは!?
新入り女囚VSカリスマ女囚!イケメン社長誘拐の真相

2011年秋、夫への殺人未遂事件で、馬場カヨ(小泉今日子)は5年の実刑となり 「自立と再生の女子刑務所」 に収監された。

入所してすぐに、最も厳しい刑務官・若井ふたば(満島ひかり)から人定質問を受けたカヨは、ふたばの威圧感に負けそうになる。そしてこの日から、カヨは刑務所内では “69番” としか呼ばれなくなる。

新人寮から雑居房に移ったカヨは、そこで24番・足立明美(森下愛子)31番・大門洋子(坂井真紀)56番・小島悠里(猫背椿)106番・リン(ステファニー・エイ) の4人と同房になり、洋裁工場に配属された。

そんな中、カヨは受刑者として刑務所にいるカリスマ経済アナリストとして有名な勝田千夏 (菅野美穂) とすれ違い驚く。彼女は脱税の罪で収監されていたのだ。

ある日、運動場で偶然千夏と話す機会ができたカヨは、千夏が書いた本の話で意気投合!したかのように思えたのだが、その後カヨへの嫌がらせが待ち構えていた… !?

一方、2017年のクリスマスイブ、カヨたちによって誘拐されたイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)は、彼女たちがアジトにしているガレージに拘束されていた。

吾郎は、なぜ自分がこんな目に遭うのか理解できない。

登場人物 ゲスト出演
押切もえ 本人役
モデル、「自立と再生の女子刑務所」の作業服をプロデュース
押切もえ
護送係 福島マリコ
少女の母
カヨ・護送係の向かいに座り、みかんをあげる
伊勢佳世

本編の配信動画(第2話 期限は初放送より1週間)

第3話「新人」

罪を犯した女たちが、爆笑ヨーグルト姫の冤罪を晴らすため、悪のイケメン社長をお仕置き!監獄にやってきた爆笑ヨーグルト姫が抱える秘密とは…。(脚本・宮藤官九郎)
爆笑ヨーグルト姫の秘密…涙の天城越え

爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやり直しを求め、警視庁前で犯行声明を読み上げる 板橋吾郎(伊勢谷友介)長男・勇介(前田虎徹)池畑刑事(米村亮太朗)は、無事保護された勇介から情報を聞き出そうとする。

2012年・初春。自立と再生の女子刑務所。
主任の北見 (河井青葉) に引率された江戸川しのぶ(夏帆)が、新人寮から馬場カヨ(小泉今日子)明美(森下愛子)洋子(坂井真紀)悠里(猫背椿)リン(江井エステファニー)のいる南2号棟雑居房に連れて来られる。

以前テレビで見た爆笑ヨーグルト姫が目の前に現れ、洋子たちはしのぶに興味深々の様子である。

ある日、洋裁工場で教育係に指名されたカヨが、しのぶにバックの作り方を教えていると、突然しのぶが体調不良で倒れる。カヨがしのぶをいじめたのではないかと調査が行われ、護摩所長(池田成志)はカヨの懲罰でいいのではと判断するが、刑務官・若井ふたば(満島ひかり)の提言からしのぶを独房に戻して様子を見ることになる。すると独房にいるしのぶの前に、勝田千夏(菅野美穂)が現れる。

そんな中、担当検事の長谷川(塚本高史)がカヨに面会にやって来る。カヨが出した息子への手紙と、離婚届をカヨの夫に託されて持ってきたのだった。カヨは離婚届に愕然となる。

と、突然警報のベルが鳴り響いた。独居房にいたはずのしのぶが姿を消したのだ。一体しのぶはどこにいったのか?

本編の配信動画(第3話 期限は初放送より1週間)

第4話「秘密」

明かされていく女囚たちの哀しい過去… 姫は我が子を守れるのか!?

カヨ(小泉今日子)夫・武彦(赤堀雅秋)が突然面会に来た。

5年生になる息子の様子を話しながらも、事件に対して怒りも恨みもなく、自業自得だったとカヨに詫びる。だが 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出す。

洋裁工場では新しい作業が始まる中、しのぶ(夏帆)の妊娠に一人気づいたカヨは、刑務官のふたば(満島ひかり)に相談するため二人きりになろうとあれこれ試みる。そうこうしているうちに、ついにしのぶが倒れ、救急車で緊急搬送されてしまう。

一方、2017年12月24日。
拘束している板橋吾郎(伊勢谷友介)に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、何とか吾郎の関与を認めさせようとする面々。そんな時、アジトにある男が現れる!!

本編の配信動画(第4話 期限は初放送より1週間)

第5話「***」

獄中育児は期限付き!? おばさんたちは姫と勇介を守れるのか!!

板橋吾郎(伊勢谷友介)が、行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。

それは、カヨ(小泉今日子)たちが 爆笑ヨーグルト姫事件 の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の 長谷川(塚本高史)若井(満島ひかり)は食って掛かる。

一方、2012年の女子刑務所では
若井から、しのぶ(夏帆)の出産と 悠里(猫背椿)の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。

そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた洋子(坂井真紀)明美(森下愛子)は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。

また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。

そして、ついに刑務所に赤ちゃん(勇介)を連れたしのぶが戻ってくる。
所内で子育て、今までにないケースに護摩所長 (池田成志)は迷う。おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク