> >

『狩矢父娘シリーズ18 京都~神戸プロポーズ殺人事件』あらすじ&ネタバレ 星野真里,岩崎ひろみゲスト主演

山村美紗サスペンスドラマ『狩矢父娘シリーズ18 京都~神戸プロポーズ殺人事件』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。キャストは藤谷美紀,田村亮,原田龍二,山村紅葉,星野真里,小柳心,比留間由哲,白羽ゆり,岩崎ひろみ,黒坂真美,高杉瑞穂,,長谷川朝晴 他

作品の評価:

藤谷美紀さん出演ドラマ『山村美紗サスペンス・京都~神戸プロポーズ殺人事件』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

狩矢父娘シリーズ(18)京都~神戸プロポーズ殺人事件』星野真里,岩崎ひろみゲスト主演
テレビ朝日・ミステリースペシャルで2017年3月23日に放送。

「狩矢父娘シリーズ」について

京都府警捜査一課の警部・狩矢荘助(田村亮)と、その娘、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマン・和美(藤谷美紀)和美の恋人で新聞記者の夏目利彦(原田龍二)が、殺人事件の真相を探る。

テレビ朝日系・土曜ワイド劇場で2000年から放送しているテレビドラマシリーズです。原案は山村美紗さん、主演は藤谷美紀さん。

シリーズは、「山村美紗サスペンス 京都〇〇殺人事件」というタイトル表示であったが、第15作から「狩矢父娘シリーズ」がタイトルに付きました。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
狩矢和美
編集プロダクション唐竹企画の記者兼カメラマン、狩矢警部の一人娘
藤谷美紀
狩矢荘助
京都府警捜査一課の警部
田村亮
夏目利彦
京日新聞京都支局の記者、和美の恋人
原田龍二
山野美野里
唐竹企画の社長
山村紅葉

『山村美紗サスペンス・京都~神戸プロポーズ殺人事件』について

狩矢父娘シリーズ 第18弾であるが、土曜ワイド劇場で放送しないため、山村美紗サスペンスとなっている。

作品データ

タイトル 山村美紗サスペンス・狩矢父娘シリーズ(18)
シリーズ 18
サブタイトル 京都~神戸プロポーズ殺人事件
放送時間 (114分)
出演 藤谷美紀,田村亮,原田龍二,山村紅葉,星野真里,小柳心,比留間由哲,白羽ゆり,岩崎ひろみ,黒坂真美,高杉瑞穂,長谷川朝晴 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年3月23日 20:00~21:54 テレビ朝日・ミステリースペシャル 9.3%
2018年2月27日(火) 14:04~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ

「唐竹企画」の記者兼カメラマン・狩矢和美(藤谷美紀)新聞記者・夏目利彦(原田龍二)は、神戸の夜景を堪能できる婚活パーティー『神戸お見合いクルーズ』を取材することとなり、豪華客船に乗り込んだ。

クルーズでは、参加者の芸術大学准教授・西森樹夫(比留間由哲)がピアノの生演奏を行ったり、画家・梅宮栞(星野真里)による似顔絵サービスがあったり、占い師・吉元虹(岩崎ひろみ)がカード占いを披露したりと、大盛り上がり。だが、途中、西森が保育士の川村ユリ(白羽ゆり)と何やらもめているのを和美たちは目撃する。

 クルーズも終盤に差し掛かったところで、実業家の谷岡信吾(高杉瑞穂)が、ユリにプロポーズすると言い出した。出会って2時間の即決に和美たちは驚くが、さらに衝撃の事態が起きてしまう。2人の乾杯のために運ばれてきたドリンクを飲んだ直後、谷岡が苦悶し絶命してしまった。

 兵庫県警の調べで、谷岡が死の直前に口にしたドリンクに毒物が混入されていたことが判明する。しかしながら谷岡が飲んだドリンクは、本来はユリの元に運ばれるべきものだった。犯人の狙いは、ユリだったのだろうか?

 事件を調べはじめた和美と夏目は、婚活クルーズでは保育士と名乗っていたユリの職業が実はホステスで、なんとユリと西森は過去につきあっていたことを突き止める。

 また、和美がクルーズで撮影した写真の中に、ユリをにらむ怪しい男が写っていることに気づく。まもなく、その男は3カ月前までユリの働くクラブで演奏していたピアニスト・堀内剣(小柳心)とわかるが、現在は行方がわからなくなっていた。

 そんな中、ユリから「面白いネタがある。条件次第で教えてあげる」という電話が入った。和美が夏目と共に待ち合わせ場所に急ぐと、何者かに突き落されたのか、ユリが階段上から転落してきた。彼女は「にじ」という謎の言葉を絞り出すようにして息を引き取った。

「にじ」とは、犯人を示すダイイングメッセージなのか?

その後もクルーズ参加者が、不可解な死を遂げる事件が発生する。事件は混迷の度合いを深めていく。

注目と見どころ

・華やかな婚活パーティーに端を発した連続殺人の真相とは?

スポンサードリンク

主な登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
梅宮栞 画家、「神戸お見合いクルーズ」参加者 星野真里
20年前:山口愛優理
梅宮祐介 栞の兄、元ピアニスト、1年前転落死 長谷川朝晴
20年前:藤枝優希
堀内剣 クラブのピアニスト 小柳心
川村ユリ 保育士と名乗るが、実はホステス、「神戸お見合いクルーズ」参加者 白羽ゆり
西森樹夫 洛北芸術大学の准教授、ピアニスト、「神戸お見合いクルーズ」参加者 比留間由哲
少年期:浦陸斗
吉元虹 「レインボー占い」の占い師、「神戸お見合いクルーズ」参加者 岩崎ひろみ
樋口あずさ 「レインボー&レインボー」社員、「神戸お見合いクルーズ」参加者 黒坂真美
谷岡信吾 会社役員、「神戸お見合いクルーズ」参加者 高杉瑞穂
大木八重子 「神戸お見合いクルーズ」主催者 小柳友貴美
寺井サヤカ ユリの同僚ホステス 信江勇
ジョニー ギタリスト ジェームス・コールマン
マーガレット卑弥呼 「占いの館」代表 德上小夜子
松井進 洛北芸術大学 上西雄大
刑事部長 黒川英二
上松ひろみ 特別養護老人ホーム「鈴音の里」介護士 若宮藍子
ウェイター 北山一成
「ウエディングフェア」の司会 多賀勝一
西森由紀乃 樹夫の母、特別養護老人ホーム「鈴音の里」入所者 桑名裕紀子
桝井健太 「神戸お見合いクルーズ」参加者 三浦康彦
萬田 「神戸お見合いクルーズ」参加者 西久保くにかず
中野 「神戸お見合いクルーズ」参加者 徳竹みか
安藤 「神戸お見合いクルーズ」参加者 あきみちよ
八上 兵庫県警 刑事 鷲尾昇

スタッフ

原作 山村美紗
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),榎本美華(東映)
脚本 谷慶子
監督 上杉尚祺
音楽 藤原いくろう
制作 テレビ朝日,東映


の書籍紹介

京都・神戸殺人事件 (光文社文庫)
京都・神戸殺人事件 (光文社文庫)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク