> >

『特捜9(9係13)』第5話「殺人ハーモニカ」あらすじ&ネタバレ 大谷直子,篠原ゆき子ゲスト出演

『特捜9(9係13)』第5話「殺人ハーモニカ」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめ。ゲスト出演は大谷直子,篠原ゆき子,タモト清嵐,大嶺創羽,並樹史朗,阿南敦子 他。キャストは井ノ原快彦,羽田美智子,中越典子,吹越満,田口浩正,津田寛治,原沙知絵,山田裕貴,寺尾聰,里見浩太朗,伊東四朗,宮近海斗 他。

作品の評価:

第5話について

「特捜9」の第5話「殺人ハーモニカ」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

『特捜9(9係13)』第5話「殺人ハーモニカ」あらすじ&ネタバレ 大谷直子,篠原ゆき子ゲスト出演

『特捜9(9係13)』第5話「殺人ハーモニカ」

作品データ

エピソード S13#5
サブタイトル 殺人ハーモニカ
鑑識vs特捜班 床下の死体!!妻の遺言31の約束
概要 女性フリーライターの自宅床下から白骨遺体が見つかる。加奈子は自宅を改装中、第一発見者はリフォーム工事業者たちだった!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年5月9日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日・水曜9時枠 ****%

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/PUTgyDPUohI

あらすじ

高名な人形師・三橋涼子(大谷直子)の殴◎死体が自宅の工房で見つかった。

第一発見者は近くで野球をやっていた小学生・柴田啓太(大嶺創羽)で、ボールを探すため工房に入ったところ、偶然、遺体を発見してしまう。

その直後、たまたま涼子のもとを訪れた学童クラブの指導員・酒井菜々子(篠原ゆき子)によると、◎された涼子は近所では子ども嫌いとして有名で、日頃より子どもたちに厳しく接していたため、保護者からのクレームを受けて菜々子が定期的に涼子の自宅を訪ねていたという。

現場に駆けつけた直樹(井ノ原快彦)は、遺体の手のひらに残された謎の圧迫痕が気にかかる。監察医の真澄(原沙知絵)の見立てでは死の直前、何かを強く握った痕と思われたが、現場にあった人形制作の道具とはどれも一致しなかった。

捜査を開始した直樹新藤(山田裕貴)は事件の1週間前、涼子がある人物と偶然、再会していた事実をつかむ。

その相手とは小学校教師の西川大吾(タモト清嵐)で、彼は子どもの頃、涼子に頼まれて五月人形のモデルをしたことがあると話す。

そんな中、14年前、涼子の夫で同じく人形師だった貴志(並樹史朗)が公園の階段から転落死していたことが判明する。

志保(羽田美智子)村瀬(津田寛治)が調べたところ、何者かに突き落とされた可能性があったとわかる。しかも、なんとその事故死の目撃者が菜々子だったことも発覚した。 

貴志の事故死が14年前、大吾が人形のモデルになったのも14年前。奇妙な一致が引っかかった直樹は、大吾をモデルに涼子夫婦が制作した五月人形・子供大将を鑑識課員・佐久間朗(宮近海斗)に調べてもらう。すると、意外な真実が浮かび上がる。

大まかな見どころ

・犯人は誰?
・14年前の出来事との関係性は?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
三橋涼子
高名な人形師、事件被害者
大谷直子
酒井菜々子
学童クラブの指導員、ハーモニカのおねえさん
篠原ゆき子
西川大吾
小学校教師、14年前に子供大将のモデルとなった
タモト清嵐
柴田啓太
小学生、第一発見者
大嶺創羽
三橋貴志
涼子の夫、人形師、14年前に死亡
並樹史朗
西川麻由
大吾の母、大吾wo過剰に可愛がる
阿南敦子

ネタバレ

犯人は、西川大吾の母親・麻由(阿南敦子)だった。麻由は、親馬鹿で大吾を可愛がり過ぎていた。14年前に三橋貴志が亡くなった事故は、歩道橋の上で少年だった大吾と揉めて、転落したのが原因だった。その現場を麻由は見ていて知っていた。

先日、三橋涼子と大吾が再会、麻由はその会話をしている姿を見て、脅されていると思い込み、後日、涼子を訪問した。そこで、親馬鹿と言われたことが、頭に来て、殺害に至った。

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
浅輪直樹 (あさわ なおき)
警視庁捜査一課特別捜査班(特捜9)の刑事(巡査部長)、主任
井ノ原快彦(V6)
(イノッチ)
宗方朔太郎 (むなかた さくたろう)
特捜9係の刑事(警部)、班長、元人事課職員、一風変わった男で謎が多い
寺尾聰
小宮山志保 (こみやま しほ)
特捜9の刑事(警部補)、紅一点のムードメーカー
羽田美智子
村瀬健吾 (むらせ けんご)
特捜9の刑事(警部補)、自信過剰の男、出世欲が強いが熱い刑事魂がある
津田寛治
青柳靖 (あおやぎ やすし)
特捜9の刑事(警部補)、反発精神の塊の変人
恋人・妙子のことで辞職し無職となっていたが再び刑事の道に戻る
吹越満
矢沢英明 (やざわ ひであき)
特捜9の刑事(巡査部長)、今回も変人青柳とコンビ組む、妻は売れっ子漫画家・矢沢早苗。
田口浩正
新藤亮 (しんどう りょう)
特捜9係の刑事(巡査)、元新宿中央警察署刑事課の若手刑事、ゆとり世代的な若者気質の持ち主
山田裕貴
浅輪倫子 (いしかわ みちこ)
加納倫太郎の娘、浅輪直樹と結婚して石川から浅輪になった、職業はパティシエール。
中越典子
早瀬川真澄 (はやせがわ ますみ)
関東監察医務院の監察医
原沙知絵
佐久間朗
警視庁鑑識員
宮近海斗
猪狩哲治 (いかり てつはる)
警視庁鑑識員
伊東四朗
神田川宗次朗 (かんだがわ そうじろう)
警視総監
里見浩太朗

スタッフ

脚本 瀧川晃代
監督 新村良二



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク