> >

『特捜9(9係13)』第3話「殺人都市計画」あらすじ&ネタバレ 洞口依子,下條アトム ゲスト出演

『特捜9(9係13)』第3話「殺人都市計画」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめ。ゲスト出演は洞口依子,下條アトム,冨樫真,長尾純子,中野剛,伊嵜充則 他。キャストは井ノ原快彦,羽田美智子,中越典子,吹越満,田口浩正,津田寛治,原沙知絵,山田裕貴,寺尾聰,里見浩太朗,伊東四朗 他。

作品の評価:

第2話について

「特捜9」の第3話「殺人都市計画」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

『特捜9(9係13)』第3話「殺人都市計画」あらすじ&ネタバレ 洞口依子,下條アトム ゲスト出演

『特捜9(9係13)』第3話「殺人都市計画」洞口依子,下條アトム ゲスト出演

作品データ

エピソード S13#3
サブタイトル 殺人都市計画
概要 自然と共生する設計で人気の建築家・森田亜紀子の刺殺体が発見された。彼女は設計コンペに参加、近未来的なデザインで有名な建築家・大屋源治も参加していた。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年4月25日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日・水曜9時枠 ****%
2017年5月5日(土) 12:00~12:55 テレ朝・再放送

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/x-elz0OrSxs

あらすじ

自然と共生する設計で人気の建築家・森田亜紀子(冨樫真)の刺殺体が仕事部屋で発見された。

第一発見者でアシスタントの北原里香(長尾純子)によると、亜紀子はとある町の設計コンペに参加しており、その設計模型が、何者かによって破壊されていた。

コンペには近未来的なデザインで有名な建築家・大屋源治(下條アトム)も参加していた事が判明する。

青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)はその建築家・大屋の自宅へ向かう。志保(羽田美智子)村瀬(津田寛治)は、コンペを持ちかけた不動産会社の担当・中岡孝(中野剛)江波太門(伊嵜充則)の元へ聞き込みに向かう。

一方の直樹(井ノ原快彦)は、真澄(原沙知絵)から、被害者は傷口の形状から工作用のカッターナイフで刺された可能性が高いと聞く。

そんな中、大屋の靴が現場に残された足跡と一致する!直樹らは住居侵入の容疑で大屋家の家宅捜索を行う。

その様子を心配そうに見守る大屋の妻・千鶴(洞口依子)の動きが不審である事に新藤(山田裕貴)が気付き、単独で尾行を開始するが、そこで意外な事実が判明する。

更に、今回のコンペはデキレースだったという話しを聞いた志保らは、関係者を洗い直し、新たな事実に辿り着く。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
大屋千鶴 大屋の妻 洞口依子
大屋源治 建築家、
近未来的なデザインで有名
下條アトム
森田亜紀子 建築家、事件被害者、
自然と共生する設計で人気がある
冨樫真
北原里香 森田のアシスタント 長尾純子
中岡孝 不動産会社の担当 中野剛
江波太門 不動産会社の担当 伊嵜充則

ネタバレ

江波太門(伊嵜充則)が犯人だった。太門は、大屋源治(下條アトム)と元妻の息子であった。5歳のときに、源治はモデルだった千鶴(洞口依子)と再婚した。当初は、太門と千鶴は仲良かったが、千鶴が母を追い出したと知り、それから不仲となった。

新藤(山田裕貴)の調査により、千鶴が犯人だと思われた。これは、千鶴が、犯人は太門と知ったため、身代わりになる策として、千鶴は隠していた凶器を新藤に見られるようにふるまった。新藤は、千鶴にうまく利用されたのであった。

宗方(寺尾聰)が、浅輪直樹(イノッチ)に言った「血がつながっていなくても、一緒に暮らしていれば、可愛く思えることがある」に、ヒットを得て、千鶴が太門をかばっているとわかったのである。

赤色のあじさいの花は、土壌がアルカリ性であることに気がついた建築家の森田亜紀子(長尾純子)が、土壌調査書を酸性と偽装した担当・太門と揉めた。太門の立場など知らない、不動産会社の悪評を広めると言ったため、ペーパーナイフで刺してしまった。

源治は、森田に嫉妬していて、森田の家に潜り込み、模型を壊した。夫・源治の動きが怪しいと思い、千鶴は着けてきていた。その後、太門が森田を訪ね、結果、殺害してしまったのである。 太門が逃げる際に近所のゴミ箱へ捨てた凶器を、千鶴は拾い、コインロッカーに隠したのであった。

自分勝手な新藤は、今回の機に、2人1組で行動することを決意、浅輪と組むことになった。

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
浅輪直樹 (あさわ なおき)
警視庁捜査一課特別捜査班(特捜9)の刑事(巡査部長)、主任
井ノ原快彦(V6)
(イノッチ)
宗方朔太郎 (むなかた さくたろう)
特捜9係の刑事(警部)、班長、元人事課職員、一風変わった男で謎が多い
寺尾聰
小宮山志保 (こみやま しほ)
特捜9の刑事(警部補)、紅一点のムードメーカー
羽田美智子
村瀬健吾 (むらせ けんご)
特捜9の刑事(警部補)、自信過剰の男、出世欲が強いが熱い刑事魂がある
津田寛治
青柳靖 (あおやぎ やすし)
特捜9の刑事(警部補)、反発精神の塊の変人
恋人・妙子のことで辞職し無職となっていたが再び刑事の道に戻る
吹越満
矢沢英明 (やざわ ひであき)
特捜9の刑事(巡査部長)、今回も変人青柳とコンビ組む、妻は売れっ子漫画家・矢沢早苗。
田口浩正
新藤亮 (しんどう りょう)
特捜9係の刑事(巡査)、元新宿中央警察署刑事課の若手刑事、ゆとり世代的な若者気質の持ち主
山田裕貴
浅輪倫子 (いしかわ みちこ)
加納倫太郎の娘、浅輪直樹と結婚して石川から浅輪になった、職業はパティシエール。
中越典子
早瀬川真澄 (はやせがわ ますみ)
関東監察医務院の監察医
原沙知絵

登場人物(レギュラー出演者、本作には登場なし)

登場人物 キャスト
猪狩哲治 (いかり てつはる)
警視庁鑑識員
伊東四朗
神田川宗次朗 (かんだがわ そうじろう)
警視総監
里見浩太朗

スタッフ

脚本 深沢正樹
監督 吉田啓一郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク