> >

内田康夫サスペンス『鬼刑事と車椅子の少女』(2013年5月)あらすじ&ネタバレ 遠藤憲一,緑友利恵 松尾諭ゲスト出演

内田康夫サスペンス 『鬼刑事と車椅子の少女 ドクターブライダル』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。遠藤憲一・緑友利恵版河内刑事&橋本千晶シリーズの第2弾!テレビ東京・水曜ミステリー9 で2013年5月22日放送。2017年12月16日にテレ東・日曜ミステリーで再放送。ゲスト出演は寺田農,松尾諭,蟹江一平,森下千里,飯田基祐,仙石みなみ,山本みどり,浅見小四郎,野呂佳代,山口眞司,高田賢一,建蔵,松村曜生,西尾くみこ,村松恭子,ホリベン,米澤史織,黒部幸英,吉澤健,松崎賢吾,渡邉享子,祐磨,石澤幸子 他。キャストは遠藤憲一,緑友利恵,緑友利恵,萬田久子,葛山信吾,内田朝陽,阿知波悟美 他。

作品の評価:

ドラマ『内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女 』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

内田康夫サスペンス『鬼刑事と車椅子の少女』(2013年5月)あらすじ&ネタバレ 遠藤憲一,緑友利恵 松尾諭ゲスト出演

内田康夫サスペンス『鬼刑事と車椅子の少女』(テレビ東・水曜ミステリー9 2013年5月)

テレビ東京・水曜ミステリー9 で2013年5月22日(水)に放送されました。2017年12月16日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。

「河内刑事&橋本千晶シリーズ」について

内田康夫の推理小説が原作、その推理小説に登場する河内刑事と橋本千晶を主人公に据えた実写映像化作品シリーズです。
芦田伸介・伊藤つかさ版(日本テレビ、1987年5月19日)、山崎努・中谷美紀版(フジテレビ、1995年9月15日)、遠藤憲一・緑友利恵版(テレビ東京・BSジャパン、2012年7月18日、2013年5月22日)があります。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
河内凪雄 警視庁東大和中央警察署・刑事課の主任(巡査部長) 「河チョー」と呼ばれる。胃潰瘍で藤原病院に通院中 遠藤憲一
橋本千晶 橋本圭一(第1作に登場して亡くなった被害者、橋本商事の社長)の娘、車椅子の少女、河内の亡娘・順子に瓜二つ 緑友利恵
河内順子 凪雄の亡娘、第1作の3年前に病死 緑友利恵
藤原敦子 藤原病院 院長、総合内科医、河内の主治医 萬田久子
岡部和雄 警視庁捜査一課の刑事(警部) 葛山信吾
平井実 警視庁捜査一課の刑事(巡査部長)、一課の若きエース、孤児で施設で育つ 内田朝陽
金井公江 橋本家のヘルパー兼家政婦 阿知波悟美

『内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女』について

遠藤憲一・緑友利恵版河内刑事&橋本千晶シリーズの第2弾!

山林で身元不明の女性の遺体が発見され、河内刑事は独自の捜査を開始。身元も判明するなど捜査が進む中、今度は河内もよく知る車椅子の少女の親友が殺された!

作品データ

タイトル 内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女
シリーズ 1
サブタイトル ドクターブライダル
放送時間 (108分)
出演 遠藤憲一,緑友利恵,萬田久子,葛山信吾,内田朝陽,阿知波悟美,寺田農,松尾諭,蟹江一平,森下千里,仙石みなみ,山本みどり,飯田基祐,浅見小四郎,野呂佳代 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年5月22日(水) 21:00~22:48 テレビ東京・水曜ミステリー9 7.7%%
2017年12月16日(日) 14:00~15:55 テレビ東京・日曜ミステリー

あらすじ

山林で身元不明の女性の遺体が発見された。

東大和中央署刑事課の巡査部長・河内凪雄(遠藤憲一)は、病院で女医の藤原敦子(萬田久子)から、胃潰瘍のため即刻手術の必要があると診断されている最中だったが、一報を受け現場へ急行する。

遺体は推定年齢20~30歳の女性で、死後半年が経過しており、死因は首を強く締められたことによる扼殺。遺体の身元が判明するようなものは見つからなかったが、身体特定に役立つ要素がひとつあった。

それは「歯」である。被害者の歯に多量のフッ素が付着しており、それは恐らく審美歯科治療を受けたものによるという。

河内は警視庁捜査一課の平井警部補(内田朝陽)とコンビを組むことになる。まずは歯医者への聞き込みから開始する。地道に足で捜査する河内の昔ながらのやり方に、平井は無駄だと不平を言う。

その日の夕方。河内は車椅子の少女・橋本千晶(緑友利恵)の誕生日を祝うため千晶の家に向かう。千晶は以前起こった◎人事件の被害者・橋本圭一(小木茂光)の娘で、河内の亡き娘・順子(緑友利恵)にそっくりだった。千晶も河内を慕っており、千晶のたっての希望で自宅に招待されたのだ。

その頃、千晶宛に「ドクターブライダル」という結婚相談所から封筒が届く。ダイレクトメールだと思い処分しようとしていたところに、千晶の親友・竹美(仙石みなみ)から連絡が入る。家に届くと親がうるさいので千晶の名で資料を申し込んだのだという。千晶は竹美と今度の日曜に会うことを約束する。

その後、被害者の女性がフリールポライター・中町ルリ(森下千里)と判明する。ルリの部屋からは「ドクターブライダル」をはじめ、結婚相談所のパンフレットが多数見つかったため、結婚相談所に捜査の手を広げるが、手がかりになるような話は得られなかった。

続いて、ルリが出入りしていた出版社で聞き込みを開始する。すると、無料で歯の手入れをしてくれる歯医者がいるとルリが話していたという情報を得る。河内たちは早速その歯医者の人物特定に乗り出す。

一方、竹美から連絡がないことを不審に思っていた千晶は、竹美の母から竹美が合宿から帰ってこないと連絡を受ける。その後、竹美が◎害されたと知る。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
井口昭三郎 ヤードテックの社長 寺田農
川端正彦 川端ファミリー歯科の院長、歯科医 松尾諭
柴田透 田園デンタルクリニックの院長、歯科医 蟹江一平
中町ルリ フリールポライター 森下千里
長田竹美 橋本千晶の親友、純桜女子大学の学生 仙石みなみ
田村 「週刊実話ジャーナル」編集部の編集長 飯田基祐
長田和歌子 竹美の母・淳一の妻 山本みどり
水野忠雄 結婚相談所「ドクターブライダル」事務局長 浅見小四郎
横山珠恵 結婚相談所「ドクターブライダル」事務員 野呂佳代
長田淳一 竹美の父、新聞記者 山口眞司
須藤勝 須藤デンタルオフィスの院長、歯医者 高田賢一
中西 警視庁生活安全部 建蔵
関川秀忠 東都医科大学・医歯薬学総合研究室の教授 松村曜生
志摩子 結婚相談所「ブライダルサロン自由が丘」従業員 西尾くみこ
徹子 再婚専門相談所「スイートブライダル」従業員 村松恭子
「週刊ニッポン」編集部の編集長 ホリベン
東京第三歯科医師会主催「最新のインプラント治療について」受付 米澤史織
ルリのアパート管理人 黒部幸英
絵描き 吉澤健
警察官 松崎賢吾
柴田 柴田の妻 渡邉享子
ハイカー 祐磨
ハイカーの妻 石澤幸子

スタッフ

原作 内田康夫『少女像は泣かなかった』収録「ドクターブライダル」より(角川文庫刊)
脚本 佐伯俊道
監督 皆川智之
制作 テレビ東京,BSジャパン


書籍紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク