> >

『刑事・横道逸郎1』(2018年3月) あらすじ&ネタバレ 高田純次,清水美沙出演

キャストは高田純次,清水美沙,岡本玲,林泰文,冨家規政,ダンカン,伊武雅刀,九十九一 他。

作品の評価:

高田純次さん出演ドラマ『刑事・横道逸郎』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『刑事・横道逸郎1』(2018年3月) あらすじ&ネタバレ 高田純次,清水美沙出演

『刑事・横道逸郎1』(日曜ワイド 2018年3月) 高田純次主演

テレビ朝日・日曜ワイドで2018年3月11日に放送。

『刑事・横道逸郎』について

作品データ

タイトル 刑事・横道逸郎
シリーズ 1
放送時間 (110分)
出演 高田純次,清水美沙,岡本玲,林泰文,冨家規政,ダンカン,伊武雅刀 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年3月11日(日) 10:00~11:50 テレビ朝日・日曜ワイド ****%

予告動画(トレーラー)

あらすじ

警視庁捜査一課の遊軍刑事・横道逸郎(高田純次)は一見、昼行燈だが、事情を聴き出すトーク術に長けた、一癖も二癖もある男である。

ある日、「逃亡中の殺人犯が現れる」という密告があり、奥沢千夏(岡本玲)吉岡真一(林泰文)ら所轄の刑事たちがとあるオークション会場を張り込んでいたところ、会場の地下駐車場でIT企業社長・片桐慎也(冨家規政)が刺殺される事件が起きる。

容疑者はなんと、オークション会場にいた99名! その緊急事態に、所轄署の刑事課長・天間史郎(伊武雅刀)は、“取り調べのプロ”として名高い横道を呼ぶことにする。

片桐は死の直前、画廊経営者・八木沼誠治(九十九一)大衆食堂の店主・三井可南子(清水美沙)とブロンズの女神像を競り合い、1000万円で落札していた。片桐は、その女神像がかなりの安物であることもわかっていたらしい。しかも、その女神像は現場から消えていた…。 

横道は言葉巧みに関係者に接近し、女神像に秘められた謎に迫っていく。やがて、事件の背後に10年前の強盗殺人が関わっている可能性が浮上する。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
横道逸郎 警視庁捜査一課の遊軍刑事 高田純次
奥沢千夏 所轄刑事 岡本玲
吉岡真一 所轄刑事 林泰文
天間史郎 所轄署の刑事課長 伊武雅刀
三井可南子 大衆食堂の店主 清水美沙
片桐慎也 事件被害者、IT企業社長 冨家規政
平沢辰夫 ダンカン
八木沼誠治 画廊経営者 九十九一

スタッフ

ゼネラルプロデューサー 関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー 秋山貴人(テレビ朝日),藤田恵里香(ViViA)
脚本 小峯裕之
監督 木川学
制作 テレビ朝日,ViViA



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク