> >

ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ「花咲村の惨劇」 小泉孝太郎,ジュディ・オング,里見浩太朗

小泉孝太郎出演ドラマ『ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ「花咲村の惨劇」』のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。一人の女性の死から始まる連続◎人事件。雄大な自然と妖しく咲き乱れる桜に囲まれた花咲村が抱えるある秘密とは何か!?星野真里,床嶋佳子,ジュディ・オング,里見浩太朗,佐戸井けん太 他。

作品の評価:

『ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ「花咲村の惨劇」』は、TBS・月曜名作劇場で放送する小泉孝太郎さん主演ドラマ・シリーズ第1弾です。

月曜名作劇場-ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ-花咲村の惨劇-02
一人の女性の死から始まる連続◎人事件。雄大な自然と妖しく咲き乱れる桜に囲まれた花咲村が抱えるある秘密とは何か!?

『ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ「花咲村の惨劇」』について

ミステリー専門の推理作家・朝比奈耕作(小泉孝太郎)。巷で起こった事件は欠かさずスクラップし、自らの足で捜査をすることもあれば、その事件を自身の小説のネタにすることもしばしばある。亡くなった父親・朝比奈耕之介(佐戸井けん太)が民俗学者だったこともあり、冷静でありながら好奇心旺盛で、行動的な面も持ち合わせている。そんな耕作が、ミステリー作家の視点で事件を紐解いていくサスペンスドラマです。

作品データ

タイトル ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ「花咲村の惨劇」
放送時間 (114分)
原作 吉村達也「惨劇の村」シリーズ(徳間書店刊)
出演 小泉孝太郎,星野真里,床嶋佳子,ジュディ・オング,里見浩太朗,佐戸井けん太 他

主な登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
朝比奈耕作
ミステリー専門の推理作家
小泉孝太郎
朝比奈耕之介
朝比奈耕作の父親、民俗学者、20年以上前に亡くなっている
佐戸井けん太
尾車泰之
朝比奈耕之介の知人、夢の研究をしている学者
里見浩太朗
夏目椿
朝比奈耕作の秘書
阿南敦子

放送歴

年月日 放送局・番組
2016年6月06日 21:00 ~ 22:54 TBS・月曜名作劇場

予告動画(トレーラー)

スポンサードリンク

あらすじ

ある日、朝比奈耕作(小泉孝太郎)は、自宅のリビングでパソコンに向かい、新作を執筆中。その新作は以前、世田谷で起こった女性の不可解な転落死事件をもとにしたものであり、耕作自身も聞き込み捜査や現場検証を行っていたが、真相にはいまだ辿りつけずにいた。

そんな耕作のもとに、20年以上前に亡くなっている父・朝比奈耕之介(佐戸井けん太)宛の手紙が届く。差出人はなんと耕作が新作の題材にしている転落死した女性の名前だった。不気味な偶然に興味を惹かれた耕作は、耕之介の古くからの知り合いである尾車泰之(里見浩太朗)のもとを訪れる。

一連の話を聞いた尾車は、生前、耕之介から預かったというある写真を持ち寄り、手紙の消印にあった「花咲村」について話し始める。そこは、民俗学者だった耕之介が調査の過程で身の危険を感じ、研究者人生の中で唯一調査を断念した村であった。

あれほど研究熱心だった父が調査を諦めるほどの村であるため、尾車は暗に耕作を制止しようとしていたが、村の伝説と世田谷の転落事故に関係があるのか確かめるべく、耕作は鳥取県にある花咲村へと向かった。

注目と見どころ

・小泉孝太郎の独特な演技。警視庁ゼロ係に似ている。
・花咲村の秘密とは何か?
・金田一耕助を彷彿とさせる妖しげなミステリーの魅力。
・満開の美しい桜に彩られた花鳥風月のロケ地。

主な登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
花柳龍太郎
花柳家の主、病気で寝ている
児玉謙次
花柳苑子
龍太郎の妻、咲山家の末裔、花柳家に咲山家を乗っ取られた
床嶋佳子
花柳蝶子
龍太郎の元妻であるが花柳家を仕切る
ジュディ・オング
花柳一呂志
花柳家の長男、真面目
山中聡
花柳唯子
長男・一呂志の妻、明くんの義母、以前は明くんの保育園の先生
星野真里
花柳明
柳家の長男・一呂志の一人息子
須田瑛斗
花柳二由樹
花柳家の長男、道楽者
阿部亮平
花柳三沙子
花柳家の長女、世田谷で転落死
須藤温子
花柳四穂美
花柳家の次女、道楽者
渋谷飛鳥
福井初乃
花柳家の使用人
ぼくもとさきこ
佐伯賢三
花柳家に裏で仕える男
山本龍二
三枝亮介
花咲村の謎を追っていたフリーライター 20年前に消息不明
大内厚雄
中沢義信
警視庁の刑事、世田谷転落死事件を追って花咲村に来た
阿南健治
三谷大二郎
花咲村の駐在さん(警察官)
鈴木正幸


ネタバレ

花柳三沙子の転落死は、三沙子のマンションを訪れた花柳明くんと、マンションの屋上で争い、一緒に転落した事故であった。三沙子が下に、明くんが上になったため、明くんが助かった。 明くんは、二由樹、三沙子、四穂美の3人が、花柳家の相続人となりうる明くんの父・花柳一呂志の暗殺計画を聞いてしまい、叔母である三沙子にやめるように言いにマンションを訪れたのだ。そのため、三沙子に明くんがヤられそうになり争ったのであった。

花柳家の秘密は、大◎を栽培しているブラックビジネスであった。それなので、金持ちで優雅な暮らしが出来ていたのだ。20年以上前に、耕作の父・朝比奈耕之介、フリーライターの三枝亮介が秘密を知った。危険を感じた朝比奈耕之介は、花咲村から去った。しかし、三枝亮介はそれを暴露しようとして、花柳家に◎害された。誰がヤったかは不明。

花柳家の跡取りは、孫の花柳明くんとなった。一呂志は、大学入学当時に大麻栽培の秘密を知り、跡取りを辞退していた。二由樹と四穂美は、明くんの殺害計画を立てる。二由樹はスタンガンで明くんの気絶させて、ヤろうとした。そこに、明くんの義母・花柳唯子が現れ、それを知り、唯子までも命を狙われ、争った結果、二由樹を◎してしまう。そこに、花柳苑子がやってきて、2人で死体を隠す。

以前、花柳苑子は、フリーライターの三枝亮介と恋に落ちた。そして、唯子は、三枝亮介の娘だった。それなので、彼女をかばったのであった。苑子と唯子は、花柳家で偶然にあった。そして、花柳家が三枝亮介を始末した真実を告白した。しかし、唯子は怒らず、今の幸せを大事にした。復讐心もなかった。

ドラマでは、花柳唯子だけが逮捕された。しかし、正当防衛ということで、刑は軽くなったようだ。

花柳蝶子をはじめ大◎栽培を知っている花柳一族は、逮捕されるのだろう。ドラマではこのシーンなかった。

スタッフ

脚本 大石哲也
プロデューサー 東田陽介,井上季子
演出 麻生学
構成 橋本孝
製作 テレパック, TBS

参考サイト

http://www.tbs.co.jp/getsuyou-meisaku/20160606/index.html
・http://tv.yahoo.co.jp/program/17102414/

吉村達也の書籍紹介

嵐山温泉殺人事件 (PHP文芸文庫)
嵐山温泉殺人事件 (PHP文芸文庫)


作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*