> >

『越後純情刑事・早乙女真子』(2018年1月)あらすじ&ネタバレ 比嘉愛未主演,濱田和馬ゲスト出演

ドラマ『越後純情刑事・早乙女真子』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ、見逃し配信の無料動画情報など。テレビ朝日・日曜ワイドで2018年1月28日に放送。こじらせ女子の純情刑事が、新潟県長岡市で汚職の真相に迫る! キャストは比嘉愛未,宇梶剛士,近江谷太朗,渋谷謙人,松田悟志 他。ゲスト出演は,濱田和馬,伊藤貴璃,遠山俊也,仲野元子,朝加真由美 他。

作品の評価:

比嘉愛未さん出演ドラマ『越後純情刑事・早乙女真子』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『越後純情刑事・早乙女真子』(2018年1月)あらすじ&ネタバレ 比嘉愛未主演,濱田和馬ゲスト出演

『越後純情刑事・早乙女真子』(日曜ワイド2018年1月) 比嘉愛未主演

テレビ朝日・日曜ワイドで2018年1月28日(日)に放送。

「越後純情刑事・早乙女真子」について

2018年1月28日から日曜ワイドで放送開始の比嘉愛未さん主演の刑事ドラマです。

長岡中央署刑事・早乙女真子(比嘉愛未)は中学生のときに両親を事故で失ってから、警察庁刑事局長の伯父・早乙女実(宇梶剛士)が親代わりとなった。亡き母の故郷である長岡にやって来たのは、口うるさい実から逃げるためでもあった。

早乙女真子は、惚れやすいこじらせ女子の純情刑事です。女版陣川公平(相棒)のようなキャラなのでしょうか!?

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
早乙女真子 長岡中央署刑事 比嘉愛未
早乙女実 警察庁刑事局長、真子の伯父 宇梶剛士
鬼平貫一 真子の先輩刑事 近江谷太朗
木下裕也 真子の後輩刑事 渋谷謙人
横山和也 管理官 松田悟志

『越後純情刑事・早乙女真子1』について

こじらせ女子の純情刑事が、新潟県長岡市で汚職の真相に迫る!

作品データ

タイトル 越後純情刑事・早乙女真子
シリーズ 1
放送時間 (110分)
出演 比嘉愛未,宇梶剛士,近江谷太朗,渋谷謙人,松田悟志,濱田和馬,伊藤貴璃,遠山俊也,仲野元子,朝加真由美 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年1月28日(日) 10:00~11:50 テレビ朝日・日曜ワイド ****%

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/FZsskXScspY

あらすじ

ある日、ショッピングモールに爆発物を仕掛けたという電話が長岡中央署にかかってきた。先輩刑事・鬼平貫一(近江谷太朗)から連絡を受け、真子は、後輩刑事の木下裕也(渋谷謙人)と共に現場に駆け付けた。

展示物に違和感を抱き、ぬいぐるみの一体に爆発物が仕込まれていることを見抜く。だが、爆発はとても小規模で、被害が出るようなものではなかった。

ところがその隙に、ニセ刑事が「車に爆発物が仕掛けられている」と嘘をついて銀行の現金輸送車を襲い、10億円を奪う事件が発生する。爆破騒ぎは警察の目を欺くための、犯人の陽動作戦だったのか…!?

着任した横山管理官(松田悟志)は内部の犯行を疑い、銀行と警備会社を調べるよう指示する。そしてそんな横山に、真子は一目ぼれしてしまう。

まもなく、真子たちは銀行の副支店長・笹本明(遠山俊也)息子・洋平(濱田和馬)が警備会社で臨時アルバイトをしていたことをつかむ。しかも、事件前日に辞めていたこともわかり、一気に洋平への疑いが強まる。

注目と見どころ

・犯人は洋平なのか?
・比嘉愛未と宇梶剛士の掛け合い

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
笹本洋平 笹本明の息子、警備会社の臨時アルバイト 濱田和馬
笹本瞳 伊藤貴璃
笹本明 銀行の副支店長 遠山俊也
笹本花江 仲野元子
近藤朝子 朝加真由美

スタッフ

ゼネラルプロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー 有賀聡(ケイファクトリー)
脚本 吉本昌弘
監督 坂本栄隆
制作 テレビ朝日,ケイファクトリー


動画紹介

先週の日曜ワイドが無料で見れます!! 見逃された方、もう一度見たい方は
【テレ朝キャッチアップ】



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*