> >

警視庁捜査一課9係11th 第9話「コスプレ殺人」山下裕子&森高愛ゲスト出演

警視庁捜査一課9係11th第9話のあらすじ、ネタバレ、放送データをまとめ。ゲストは山下裕子,古原靖久,森高愛,真瀬樹里,まいど豊,小林峻,希志真ロイ,市川勇,青島健介,中野若葉,嶋崎靖,畑野ひろ子。出演は渡瀬恒彦,井ノ原快彦 (V6),羽田美智子,津田寛治,吹越満,田口浩正,中越典子,原沙知絵。

作品の評価:

「警視庁捜査一課9係11th」の第9話「コスプレ殺人」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。
警視庁捜査一課9係11th 第9話「コスプレ殺人」山下裕子&森高愛ゲスト出演

第9話「コスプレ殺人

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年06月01日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 10.2%
2017年04月07日(木) 15:55 ~ テレビ朝日・再放送

ストーリー(概要)

9係・矢沢英明(田口浩正)が妻で漫画家の早苗(畑野ひろ子)とともに出席したヴァンパイアアニメ映画『闇のクロニクル』のパーティで、原作者の人気漫画家・秋絵(山下裕子)がコスプレ姿で死んでいた。

転落死したようだが、自◎にしては不自然な体勢で、しかも背中にスタンガンの痕が。屋上に靴はそろえてあったものの、他◎だと思われた。

 一方、9係の係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、ドレスコードに従ってヴァンパイアのコスプレ姿だった秋絵が、本人に似合ういい女風のバルバラではなく、ギャル風のアデリナに扮していたのが腑に落ちない様子。さらに、右手の長手袋が紛失しているのも気になるようだ。

 『闇クロ』のアニメのアフレコ現場に赴いた青柳靖(吹越満)と矢沢は、監督とプロデューサーから、秋絵が現場に口を出す嫌われ者だったことを聞きだした。

最近では、アデリナ役のアイドル声優・玲奈(森高愛)を降ろせと言ったり、傍若無人な振る舞いがエスカレートしていたという。パーティでの玲奈はアデリナのコスプレをしており、その控室は現場の真上だった。

 倫太郎と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、結婚したばかりの秋絵の夫・宮嶋(古原靖久)から話を聞く。

秋絵よりも20歳ほど若い宮嶋は売れないバンドマンだったが、結婚を機に秋絵のアニメの主題歌を担当するなどして一躍売れっ子になり、「ロック界の逆玉王」と呼ばれているとか。

 それだけでも十分怪しいのに、直樹たちは宮嶋の不自然な言動から、彼と玲奈の不倫の現場を撮影した写真を発見した!

 写真は、『闇クロ』の出版元が発行する週刊誌のカメラマン武田が、きな臭い噂のある衆議院議員を追っていた際に偶然に撮れたのだという。小宮山志保(羽田美智子)村瀬健吾(津田寛治)は、秋絵の意向で表ざたにしなかったと編集部員から聞き出した。

 そんな時、玲奈の脱いだ服の間から、秋絵の長手袋が発見された!

スポンサードリンク

大まかな見どころ

・犯人は玲奈なのか!?
・痴情のもつれか、仕事の恨みか、はたまた不倫相手の宮嶋と共謀しての金目当ての犯行なのか!?
・ 事件の裏には、驚愕の重大事実が隠されていた!

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
大内秋絵
漫画家・「闇のクロニクル」作者
山下裕子
宮嶋類
秋絵の夫・バンド「アナーキー・ジュエルズ」ヴォーカル
古原靖久
柚木玲奈
アデリナ役のアイドル声優
森高愛
柘植葉子
代議士
真瀬樹里
武田公彦
雑誌記者
まいど豊
神尾巧
実業家
小林峻
小出幹生
互光出版編集部員
希志真ロイ
福田陽三
アニメ監督
市川勇
佐々木滋
アニメプロデューサー
青島健介
高野春子
玲奈のマネージャー
中野若葉
入江
葉子の秘書
嶋崎靖
矢沢早苗
矢田の妻、漫画家
畑野ひろ子

ネタバレ

大内秋絵(山下裕子)の◎害犯人は、カメラマン兼雑誌記者・武田公彦(まいど豊)であった。大内に馬鹿にされたことが理由で、部屋から落としてしまった。

武田が、代議士・柘植葉子(真瀬樹里)のスキャンダルのスクープを狙って、張り込みしていたところに、大内の夫でバンドマンの宮嶋類(古原靖久)アイドルの柚木玲奈(森高愛)の不倫現場を撮影してしまう。このスクープネタは大内と雑誌社により公表を禁じられてしまう。

その後ろで柘植代議士が、実業家でヤクザ構成員の神尾巧(小林峻)と密会していた。その映像をアイドルの玲奈が携帯で撮影していた。

パーティで、玲奈のトーク中に控室で出来事が起きていた。
・大内が玲奈と同様のアデリナのコスプレをして控室に入り、玲奈のスマホを覗いた。そこで、夫・宮嶋の浮気を確認してしまった。
・柘植代議士に依頼された神尾は、玲奈のスマホを盗みに入る。しかし、大内がいたため、スタンガンで気絶させて、玲奈のスマホを盗んだ。
・武田は、玲奈の控室前で撮影していた。神尾が去った後、控室に入り、大内を助ける。

大内は、夫の浮気で絶望状態。そこで、武田は、宮嶋と玲奈の不倫、柘植代議士のスキャンダルを暴露する許可を大内に求めるが、拒否される。その上、馬鹿にされてしまう。それが原因となり、大内を窓から落としてしまうのであった。

取り調べで、加納倫太郎が武田に問う。
「雑誌だけではなく、なぜ?ネットで公表しないのか?」
「その発想はなかった」と武田は答える。

武田は捕まってしまったが、柘植代議士のスキャンダルネタがネットで公開された。
柘植は衆議院を辞任、ネットの件について記者会見をする予定となった。じつは柘植と神尾は幼馴染の関係だけだったようですが・・・。

宮嶋と玲奈にも火の粉は飛ぶだろうと予想される

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
加納倫太郎 (かのう りんたろう)
捜査一課9係の係長、階級は警部。
渡瀬恒彦
浅輪直樹 (あさわ なおき)
9係刑事、階級は巡査部長、彼女は倫太郎の娘・石川倫子。
井ノ原快彦 (V6)
小宮山志保 (こみやま しほ)
9係刑事で主任、紅一点のムードメーカー、階級は警部補。
羽田美智子
村瀬健吾 (むらせ けんご)
9係の刑事、階級は警部補、出世欲が強いが熱い刑事魂がある。
津田寛治
青柳靖 (あおやぎ やすし)
9係の刑事、階級は警部補、シリーズ6,7では主任、反発精神の塊の変人。
吹越満
矢沢英明 (やざわ ひであき)
9係の刑事、階級は巡査部長、変人青柳とコンビ組む。妻は売れっ子漫画家・矢沢早苗。
田口浩正
石川倫子 (いしかわ みちこ)
加納倫太郎の娘、浅輪直樹の恋人、職業はパティシエール。
中越典子
早瀬川真澄 (はやせがわ ますみ)
関東監察医務院の監察医
原沙知絵

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 田村孝蔵

参考サイト

・https://ja.wikipedia.org/wiki/警視庁捜査一課9係
・http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_11/contents/story/0009/


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク