> >

警視庁捜査一課9係11th 第2話「殺人整体」あらすじ&ネタバレ 白石美帆&川岡大次郎

警視庁捜査一課9係11th第2話のあらすじ、ネタバレ、放送データをまとめ。ゴッドハンドの整体師がヤラれた。被害者はセ◯ハラ常習者?女性の復讐なのか!?ゲストは白石美帆,川岡大次郎,川村ゆきえ,渋谷飛鳥、出演は渡瀬恒彦,井ノ原快彦 (V6),津田寛治,吹越満,田口浩正。

作品の評価:

「警視庁捜査一課9係11th」の第2話「殺人整体」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

ゴッドハンドの整体師がヤラれた。被害者はセ◯ハラ常習者?女性の復讐なのか!?倫太郎は現場の水槽が気になり、カクレクマノミが真相を暴く!!

第2話「殺人整体」について

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年04月13日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 **%
2017年03月28日(火) 15:55 ~ テレビ朝日・再放送

ストーリー(概要)

整体サロンの副院長で整体師の荒木田裕之(川岡大次郎)がヤラれた。裕之は、ゴッドハンドで有名だった。しかし、事件当夜、サロンの客・岡部理沙(川村ゆきえ)からセクハラの被害届が出されていた。

一方、加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、サロンに置いてあったカクレクマノミの水槽に、流水ポンプがふたつあることが気にかかっているようだ。

 浅輪直樹(井ノ原快彦)から、セクハラの被害届が出されていることを知らされた、裕之の妻で院長の荒木田律子(白石美帆)は、口では夫を信じると言い切るが、どうやら心当たりがある。

 倫太郎がカクレクマノミのことを聞くと、もともとは裕之の趣味だったと言う。昨日、10年越しにやっと産卵したのに、と律子は涙ぐむ。

 小宮山志保(羽田美智子)村瀬健吾(津田寛治)は、理沙に改めて話を聞いた。裕之がセクハラの常習者だという疑惑を強めた。犯人はセクハラの被害を受けた客の誰かなのだろうか?と想像がつく。

 実はサロンに残されていたアロマやBGMは最後の客だと思われた理沙の好みではなかった。青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)はカルテから、それが岡部理沙(渋谷飛鳥)だと突き止める。

彼女は10年ほど前から引きこもっていたが、その原因は高校当時の担任教師から受けたセクハラだという。そして、その教師とは裕之だった!音川美波が、自分の人生をメチャクチャにした裕之に復讐したのかもしれない。

 その一方で倫太郎は、直樹と熱帯魚ショップへ行き、裕之が購入したものを調べ始める。

大まかな見どころ

・カクレクマノミと事件の関係は?
・熱帯魚が明らかにする事件の意外な真実とは?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
荒木田律子 
裕之の妻、整体サロン院長
白石美帆
荒木田裕之 
ゴッドハンド整体師、整体サロン副院長
川岡大次郎
岡部理沙 
セ◯ハラ被害届を出したサロンの客
川村ゆきえ
音川美波 
サロンの客
渋谷飛鳥


レギュラー出演者&スタッフ

登場人物 キャスト
加納倫太郎 (かのう りんたろう)
捜査一課9係の係長、階級は警部。
渡瀬恒彦
浅輪直樹 (あさわ なおき)
9係刑事、階級は巡査部長、彼女は倫太郎の娘・石川倫子。
井ノ原快彦 (V6)
小宮山志保 (こみやま しほ)
9係刑事で主任、紅一点のムードメーカー、階級は警部補。
羽田美智子
村瀬健吾 (むらせ けんご)
9係の刑事、階級は警部補、出世欲が強いが熱い刑事魂がある。
津田寛治
青柳靖 (あおやぎ やすし)
9係の刑事、階級は警部補、シリーズ6,7では主任、反発精神の塊の変人。
吹越満
矢沢英明 (やざわ ひであき)
9係の刑事、階級は巡査部長、変人青柳とコンビ組む。妻は売れっ子漫画家・矢沢早苗。
田口浩正


スタッフ

脚本 瀧川晃代
監督 新村良二

参考サイト

・https://ja.wikipedia.org/wiki/警視庁捜査一課9係
・http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_11/contents/story/0002/


作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*