> >

『怪盗山猫』第10話(最終回) 亀梨和也,成宮寛貴,広瀬すず 結城天明は誰!?

『怪盗山猫』作品データまとめ。第10話(最終回)結城天明の正体は誰だかわかる!亀梨和也,成宮寛貴,広瀬すず,中村静香,伊藤沙莉,菜々緒,池内博之,大塚寧々,佐々木蔵之。

作品の評価:

ドラマ『怪盗 山猫』作品データまとめ。

『怪盗山猫』について

作品データ

タイトル 怪盗山猫
原作 神永学「怪盗探偵山猫」シリーズ(角川文庫)
プロデューサー 福井雄太、下山潤(日活)
脚本 武藤将吾
音楽 松本晃彦
主題歌 KAT-TUN「UNLOCK」
出演 亀梨和也,成宮寛貴,広瀬すず,中村静香,伊藤沙莉,菜々緒,池内博之,大塚寧々,佐々木蔵之,塚地武雅
制作協力 日活
製作著作 日本テレビ

第9話

チーム山猫だった勝村英男が、結城天明差し向けた殺し屋カメレオンだった!

放送歴

年月日 放送局・番組
~2016年3月19日 21:00 ~ 21:54 日本テレビ

予告動画(トレーラー)

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/movie/#ooid=92YXNvMTE6yviPa7qvFvkOAZSwJ3OCSd

スポンサードリンク

第9話について

チーム山猫だった勝村英男が、結城天明差し向けた殺し屋カメレオンだった!

あらすじ

結城天明が山猫(亀梨和也)に差し向けた殺し屋カメレオンは、仲間として信じていた勝村英男(成宮寛貴)だった。結城邸に潜入中、勝村に撃たれた山猫。彼は一命をとりとめたものの、大量の出血で危険な状態に!

山猫を追って結城邸に駆け付けた刑事の霧島さくら(菜々緒)は、倒れている山猫を発見する。山猫はさくらに、撃ったのは勝村だと告げ「ワケを知りたければ、俺を連れ出せ」と言って意識を失う。

 さくらは誰にも知らせずに、山猫を自分の家に連れていく。山猫は、ずっと意識を失ったまま目を覚まさない。そんな中、さくらの部屋に勝村から「怪盗山猫の真実」というタイトルの原稿が届く。その原稿には、20年前にさかのぼる山猫の過去から、山猫が結城を追う理由が綴られていた。そこで、さくらは、上司で調査班長の関本修吾(佐々木蔵之介)が山猫の過去に深く関わっている。そして、関本に話を聞きに行く。

 一方、チーム山猫の高杉真央(広瀬すず)宝生里佳子(大塚寧々)は、結城邸から帰ってこない山猫と勝村を心配していた。

そんな中、里佳子の元に勝村から電話が来る。山猫が撃たれたことを知らせ、自分が応急処置をしたので大丈夫だと知らせる。何も知らない真央と里佳子は、勝村の言葉を信じる。しかし、勝村は結城から、山猫とその仲間を皆殺しにするよう命じられていたのであった。

注目と見どころ

・山猫はどうなる?
・勝村は本当に裏切者なのか?
・犬井克明VS関本修吾、関本は警察でどうなる?

第10話(最終回)について

勝村に裏切られ、逆襲を狙う山猫は、関本刑事とともに、結城邸へ向かう!

あらすじ

勝村(成宮寛貴)に裏切られ、逆襲を狙う山猫(亀梨和也)。彼は、関本(佐々木蔵之介)とともに、結城邸へ向かう。二人のターゲットは、屋敷のどこかにある旧日本軍の莫大な隠し財産と、結城の命だった。山猫と関本は、警察の目をかいくぐり、結城邸を守るボディガードたちと戦いながら屋敷の中へ潜入する。

関本は山猫に、隠し財産があると見られる地下へ行くように指示し、自分が結城を探し出して殺すと告げる。関本に教えられた通りに地下へ向かう山猫を、勝村が待っていた。二人は、ぶつかり合い、死闘を繰り広げるのだった。ボロボロになりながらも、屋敷の奥深くへと進む山猫。ついに、目指す場所へたどり着いた彼の前に、思いがけない真実が待っていた…!

注目と見どころ

・勝村ははどうなる?
・結城天明はどうなる?そして正体は?


スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト
山猫
神出鬼没の天才怪盗、元スパイ学校の優等生
亀梨和也
勝村英男
山猫を追う雑誌記者、じつは殺し屋カメレオンで悪党だった。山猫のスパイ学校の同級生
成宮寛貴
高杉真央
若き天才ハッカー
広瀬すず
細田政生
チーム山猫の初代ハッカー、今は亡き、山猫がヤったと思われていたが・・・じつは勝村だった。
塚地武雅
(ドランクドラゴン)
赤松杏里
第9話で勝村に撃たれ亡なる。山猫のスパイ学校時代の女仲間の妹。
中村静香
垣内結菜
伊藤沙莉
霧島さくら
山猫調査班の新人刑事、勝村の学生時代の後輩
菜々緒
犬井克明
山猫調査班の刑事
池内博之
宝生里佳子
チーム山猫の謎の美女
大塚寧々
関本修吾
刑事、山猫調査班長だが、山猫を支援する。山猫のスパイ時代の上司
佐々木蔵之
結城天明
最終回で謎がわかる!
すでに本当の結城は亡くなり、人工知能としてネット上に存在している。

ネタバレ

結城天明は、亡くなっていた。結城の側近が、隠し財産、埋蔵金の一部を使い人工知能としてネット上に存在していた。結城天明になりすましていたのは、関本修吾だった。

山猫は関本修吾を戦い、真実を知る。関本は関本に刺され、亡くなった。しかし、警察が駆けつけた時は2人の姿はない。
山猫をサポートした高杉真央と宝生里佳子のチーム山猫は警察に逮捕される。

高杉真央と宝生里佳子は、火災で死んだと思われたが、山猫が依頼した赤松杏里により救出された。警察、勝村英男の目を欺くために、真央が電波ジャックして、2人が亡くなったとテレビ報道していた。

結城宅へ忍び込み、最初に山猫が戦ったのは勝村英男。勝村は山猫にわき腹を撃たれる。警察に捕らわれ、病院へ搬送される。のちに、病院から脱走する。

一年後、真央は出所。彼らの隠れ家ストレイ・キャットに行くと、蜘蛛の巣がはった廃墟となっている。(火災で全焼したのだと思われたが大丈夫だった)

そこで、スマホから里佳子にlineのようなSMSで連絡。もうすぐ到着すると連絡が。そして、音痴な裏声「上お向いて歩こうの♪」(山猫の声)が近づいてくる。そこで、扉が開こうする。ここで終了

チーム山猫が戻ってきたのか!?のしかしたら関本修吾刑事も、勝村英男も・・・と思わせる。


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*